どーもです。

マルマンのニューモデル「シャトル NX-1」シリーズですが、今日紹介するのはFWです。先代「シャトル」で唯一試打しているモデルですが、今回試打したのは5Wだったりします(汗) 試打クラブの手配都合で5Wになってしまいましたが、かえってその飛距離性能を体験する結果になりました。そんなわけで、ちょっと興奮気味でもあったりしますが、早速レポしてみましょう。

まずは見た目から。

ソールデザインはドライバー同様です。ネック側に配置された丸い目玉のようなデザインが特徴的です。5Wにしてはやや大きめなヘッドだと思いますが、この辺は「シャトル」の打ちやすさの遺伝子でしょうね。

フェースはどちらかといえば気持ちセミディープ気味かな。形状的にはオーソドックスだと思います。

ボディもこうやってみるとセミディープな雰囲気でした。ソール面のフェースの切り方が独特ですね!

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積は大きめで、安心感のある丸形クラウンでした。フェースもフックフェースで、いかにもつかまりそうな雰囲気をかもして出しています。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「IMPACTFIT MV504」SRフレックス装着モデルの5W。スペックは、ロフト角18度、ライ角56度、長さ42.25インチ、総重量303g、バランスD1。ヘッド体積170cm3。シャフトスペックは、重量49g、トルク5.0、先調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボールでした。

まず持ってみた感覚ですが、5Wでもさすがに軽め。グリップも細めで、ドライバー同様シャフト自体もやや細めに感じました。シャフトをしならせてみるとSRでもやや柔らかめなイメージでしたが、長さの影響か素振りしてみるとイメージよりもシャープに振れる印象でした。

実際に打ってみると、クラブが球をしっかり上げてくれる、つかまえてくれるのは当然ですが、その飛距離にビックリ!! いきなりスカイトラックデータで217yをマーク。昨日紹介したドライバーでもあたり損ねるとこのくらいの飛距離はあったので、内心「マジっ!?」ってなりました。一般的な5Wに比較してもこのスペックでこれだけ飛べば文句無しですよね!! 昨日紹介したドライバーは「打感的に芯を食っているのが外しているのかが今イチわかりにくい」と書きましたが、このFWはしっかり分かりました。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS40.8m/s、初速56.8m/s、打ち出し角18.7度、バックスピン量3536.1rpm、サイドスピン-444.7rpm、飛距離213.3y
【ベスト】
HS41.5m/s、初速57.7m/s、打ち出し角19.1度、バックスピン量3676.9rpm、サイドスピン-315.9rpmm、飛距離217.2y

打感は弾き系。前述通り芯を食った時と外したときの差はドライバーよりもわかりやすかったですね。音はやや金属的で高めな感じでした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータがこちら。

弾道的には文句無しの高弾道。この動画弾道はガッツリ芯を食った感じでしたが、HS的に今イチだったので距離が出ていなかったかも。でも、ガッツリ芯を食って厚めのインパクトだと、ちょっと当たり負けというかスピン量が増えてしまう感じがあったのも否めませんが、まぁ、このスペックならそれも想定の範囲内でしょう。

出球傾向は、ボクのスイングで軽いドロー系。フックフェースなのでドライバー同様気持ちよく振っていくと打ち出しから左に行ってしまうこともありましたが、スライスに悩むボクでも昔の持ち球だったドロー系が打ちやすいモデルだと思います。

シャフト挙動ですが、ドライバー同様全体的にやや柔らかめですが、長さの影響かドライバーよりはシャープに振れるイメージでしたね。ダウンからインパクトにかけてややヘッドが走るような傾向はありましたが、ボク的にはシャープに振り切れるモデルの印象でした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS38~40m/sあたりにオススメですね。スイングタイプ的にはボディターンのスインガータイプで、持ち球的にはスライサー向けでしょう。この「シャトルNX-1」シリーズはシャフトフレックスが「SR」からのラインアップですが、これだけ飛ぶモデルなら「S」を設定してもいいのにな~なんて思ったりして。今回3Wを打てていませんが、5Wでこの飛距離なら3Wでドライバーの飛距離を越えたりして・・・!?

<マルマン「シャトルNX-1」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ=カスタム450、ソール=タングステン合金
■ロフトバリエーション:3W=15度、5W=18度、7W=21度
■シャフト(重量/トルク/調子):「インパクトフィットMV504」(SR=49g/5.0、R=47g/5.0、R2=45g/5.2/先調子)
■価格:1本3万3000円+税