どーもです。

ハラケン「DOCUS」ですが、いよいよアイアンに突入です。「DCI711」「DCI703F」アイアンの2本ですが、今日紹介するのは「DCI711」アイアンです。見るからにシャープで難しそうというか、操作性が高そうなイメージですが、果たして見た目通りなのでしょうか。早速レポしてみましょう。

まずは見た目から。

構造的にはキャビティバックですね。意外とスイートエリア付近後部の厚さは確保されていました。ソールがトゥ・ヒール方向にラウンドしていて、どんなライからも抜けが良さそうなイメージです。

フェースはやや小振りかな。やはりソールはラウンドしていますね。

ソール幅はこの見た目にしてはしっかり確保されているようなイメージですが、リーディングエッジ、トレーリングエッジが微妙に削られているので、やはりダウンブローに打っての抜けの良さを意識したモデルでしょう。

ネックはストレート。ボディ下部のボリュームがしっかり確保されているのがわかると思います。

構えてみるとこんな感じ。トップラインが薄めで、見た目的には結構シャープ。キャビティアイアンとわかっていながらも、なんか尻込みしそうな形状ですな。

今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200フレックス装着の#7。スペックは、ロフト角32度、ライ角61.5度、長さ36.5インチ、総重量441.5g、バランスD3。シャフトスペックは、重量129g、トルク1.7、元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、総重量的にはしっかり重め。グリップはちょうどいい感じのボク好みの太さでした。素振りしてみた感覚ですが、D3という数値ほどヘッドの重みは感じませんでした。振った感覚では、切り返しでスッと重量を感じて下ろせるタイプなので、個人的には好きな感じでした。

実際に打ってみると、見た目ほどシビアさは無かったように感じました。ボクレベルでもしっかり球が上がるのは何よりですが、それ以上にうれしいのは弾道がそろうこと!! 見た目からはオートマチック性は感じませんでしたが、意外とクラブが仕事をしてくれる感じがありましたね。打感的にはソリッド系かな。バックフェースの厚みからはもっと柔らかくて分厚いインパクトを想像していましたが、弾き感もあってソリッド系に感じました。見た目ほどとがった感じはなく、ボクレベルでも扱えそうなイメージでした。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS38.1m/s、初速48.5m/s、打ち出し角18.0度、バックスピン量5233.9rpm、サイドスピン-525.0rpm、飛距離160.2y
【ベスト】
HS38.9m/s、初速49.0m/s、打ち出し角17.6度、バックスピン量5246.8rpm、サイドスピン-450.8rpm、飛距離160.9y

打感はソリッド系。前述通りですが、音は違和感のない中高音系でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には高弾道。この重量を振り切れればクラブがしっかり球を上げてくれるイメージですね。スピン量については、最近ロースピンモデルが多い中、ロフト角を考えればこのスピン量は適正なんじゃないかと思います。

出球傾向は、ボクのスイングで軽いドロー系。見た目的にはもっと操作性が高そうに感じましたが、シビアすぎないのはボクレベルにはうれしいですね。

そのシャフト挙動ですが、切り返しで手元がクッとしなってタメを作ってくれる「ザ・DG」といった感じの動きですね。ダウンブローに打ちやすいマッチングだと思います。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックで最低でもHS43~45m/sは欲しい感じです。総重量的にはしっかり重めなのでこの重量を振り切れるHSが欲しい感じはありました。しっかりダウンブローの打ち抜けるタイプにおすすめですが、見た目以上にしっかりクラブが仕事をしてくれるモデルだと思います。さすがに払い打ち系にはちょっとつらいかもしれませんが、レベルブローで打てる人であれば使えるような印象でした。シビア過ぎない程度に操作性があるモデルだと思います。

<ハラケン「DOCUS DCI711」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:10▽操作性:9▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:軟鉄(SS400~
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.7/元調子)、「MODUS3 TOUR120」(S=114g/1.7/中元調子)、「NSPRO950GH」(S=98g/1.8/中調子)。カーボンシャフト「DOCUS for Iron」(R=55g/3.3~3.9/先調子)。
■価格:「ダイナミックゴールド」「NSPRO950GH」装着モデル6本(#5~PW)セット14万4000円+税、単品(#4)1本2万4000円+税、「MODUS3 TOUR120」装着モデル6本セット15万6000円+税、単品1本2万6000円+税。「DOCUS for Iron」装着モデル6本セット19万2000円+税、単品1本3万2000円+税。