どーもです。

ウイルソンスタッフのニューモデルですが、今日紹介するのは「FGツアーV6」アイアンです。昨日まで位紹介した「D300」シリーズアイアンとは打って変わって見た目もシビアそうなモデルです。P・ハリントンはこのアイアンを使用しているのでしょうか!? その辺はよくわかりませんが、紹介したいと思います。

まずは見た目から。

構造的にはキャビティアイアンですね。ややトゥ・ヒールバックにボリュームがあるような形状で、これは高慣性モーメントモデルを意識してでしょうね。バックフェースのスイートエリア辺りにはしっかり厚みが確保されていて、いかにも分厚いインパクトをイメージさせてくれます。

フェースはかなり小振りです。でも形状的にはオーソドックスで奇をてらうことが無く、いかにも上級者が好きそうな形状だと思います。

ソールはこの形状のアイアンにしてはやや広めに感じる、セミワイド系ですかね。ソール中央にはウエートが配置されていて、これは低重心を意識してでしょうね。

ネックはストレート。ソールはラウンドしていて、バンスも適度に設定されているようにみえました。

構えてみるとこんな感じ。まぁ、小振り!! ボールが大きく見えますわ~! トップブレードも薄めで、こうしてみるとシビアさしか感じませんが、これまでの見た目でもわかるように、意外と低重心化とか打ちやすさも意識しているモデルだと思います。

今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO950GH」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角35度、ライ角62度、長さ37.25インチ、総重量415.0g、バランスC8。シャフトスペックは、重量98g、トルク1.8、中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用でした。

まず持ったみた感覚ですが、スチールモデルでもボクにはやや軽めかな。でも、グリップは太めでした。シャフトをしならせてみると、中間がしなる感じでした。素振りしてみると、ヘッド重量をほぼ感じないので、切り返しが速いタイプには良さそうなイメージもありますが、ここまで軽くていいのかななんて思っちゃいました。

実際に打ってみると、小顔系でトップブレードも薄めでそのシビアな見た目にもかかわらず、#7を打った限りではミスヒットの寛容性が高いように感じましたね。操作性に関しては見た目通りですが、意外とクラブがカバーしてくれる領域も多かったと思います。低重心化しているのか、ロフトのわりにはバックスピン量が少なめに感じましたね。こんな見た目なのに、意外とクラブが仕事をしてくれる感じで、これも「狼の皮を被った羊」系アイアンなんじゃないかと思いました。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS37.4m/s、初速47.8m/s、打ち出し角19.9度、バックスピン量5683.8rpm、サイドスピン-786.8rpm、飛距離152.7y
【ベスト】
HS37.3m/s、初速47.6m/s、打ち出し角19.6度、バックスピン量5785.2rpm、サイドスピン-747.9rpm、飛距離154.2y

打感はかなりのマイルド系。ムニュッとしたボールのつぶれ感満載で、分厚いインパクトが特徴ですね。音もパシャッと小気味の良いシャッター音でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には高弾道。もちろん、ロフトが35度と昨日紹介した「D300」アイアンのよりも4度寝ていますので球が上がるのは当然と言えば当然ですが、ダウンブローに打ち込まなくても球が上がるのはうれしいですね!!

出球傾向ですが、ボクのスイングでドロー系。これは見た目通りつかまりがいいモデルですが、つかまえようと思えばつかまるし、逃がそうと思えば逃がせる感じでした。でもシビア過ぎず、ボクレベルでもなんとか使えそうな・・・って、勘違いかな!?

シャフト挙動ですが、これはニュートラルに中間がしなるイメージですね。NSPRO950GHと言えばインパクト時のグニャリ感ですが、この「FGツアーV6」では感じませんでした。

今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS42~43m/sあたりにオススメ。見た目はかなりシビアそうというか、シビアさしか感じないアイアンですが、意外にもクラブがカバーしてくれる領域が広く、ボクの感覚ではセミオートマチック系アイアンですね。でも、頭では理解していても、目から入ってくる情報はプレッシャーがかかった場面でミスになる危険性もあると思いますので、やはりこの見た目に惑わされない腕は必要でしょうね。少なくともシングルハンデの方がよりラクにゴルフができるクラブといった感じでしょうね。

<ウイルソンスタッフ「FGツアーV6」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:7▽上がりやすさ:9▽操作性:9▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:8
■ヘッド:軟鉄
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「NSPRO9590GH」(S=98g/1.8/中調子)
■価格:6本(#5~PW)セットオープン価格