どーもです。

ブリヂストンゴルフ「ツアーB」シリーズですが、今日紹介するのは「ツアーB XD-H」UTです。このUTは「HOT LIST 2017 JAPAN」UT部門でゴールドリストを受賞しています。昨日紹介した「ツアーB XD-F」FWは受賞していませんでしたが、この「ツアーB XD-H」が受賞した理由はどこにあるのか。ボクなりに確認できればと思いますので、その辺も含めてレポしてみたいと思います。

まずは見た目から。

ヘッド的には長方形で、FW同様ソールのフェース後部にウエートが配置されているので、低・浅重心モデルだと思います。

フェースはセミディープですね。FW同様太いスコアラインとその間に細いスコアラインが配置されていました。

ボディはかなりファット!! クラウンがかなりこんもりしてしますね。

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。トゥ側にボリュームがあるような形状ですが、フェースラインがほぼストレート。バルジ&ロールがかなり少なめなモデルに見えました。

今回試打したのはオリジナルカーボンシャフト「ツアーAD TX1-6H」Sフレックス装着モデルのH3。スペックは、ロフト角21度、ライ角58度、長さ39.75インチ、総重量354g、バランスD2。ヘッド体積111cm3。シャフトスペックは、重量64g、トルク3.8、中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフの2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはこの「ツアーB XD-H」もしっかり重量級でグリップもやや太め。感覚的には「ツアーB XD-F」の流れを感じさせるモデルで、この辺はさすがですね。シャフトをしならせてみると、やはり中間がしなるイメージ。素振りしてみると、これも手元に重量感があってシャープに振り切れるイメージでした。フィーリング的にはシリーズの流れを感じられるモノになっていました。

実際に打ってみると、このUTもさすがプロ&アスリートモデルですね。昨日紹介したFW同様、いわゆるオートマチック系テーストとは全くの別モノですね。球の上がり方もある程度パワーが必要なイメージですし、まぁ、UT特有のつかまりの良さというかオートマチックにつかまる感覚はほぼなく、スイングでしっかりつかまえられる技術が必要でしょうね。いわゆるハードヒッターが左を気にせずに叩けるモデルのテーストですね。結構ハードなイメージのUTですが、こういうモデルでもしっかり評価してくれるのがHOT LISTの良さなんでしょうね

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS40.8m/s、初速54.5m/s、打ち出し角15.7度、バックスピン量3714.1rpm、サイドスピン-445.8rpm、飛距離195.4y
【ベスト】
HS40.9m/s、初速54.8m/s、打ち出し角15.9度、バックスピン量3663.0rpm、サイドスピン-157.1rpm、飛距離198.4y

打感はソリッド系。気持ち弾き感が強めにも感じましたが、ボールのつぶれ感もしっかり感じられるモデルだと思います。音もやや高めで高音系に感ました。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータがこちら。

弾道的には高めの中弾道。やはり、ある程度のパワーがないと球は上がりきらないと思います。また、レベルブロー、もしくはダウンブローで打点が安定しないとスピン量がバラけるのも昨日紹介したFWと同じような感じでしたね。

出球傾向ですが、これもスイング通りのイメージでした。ボクレベルでは右も左も出ちゃいます。スイングのミスにリニアに反応しちゃいますが、操作性の高さの証明かもしれませんね。

シャフト挙動ですが、このUTもボクの感覚ではニュートラル。FW同様結構手元に重量感があって、切り返しからダウンにかけて重量を感じられるモデルだと思います。

今回ボクが試打した限りでは、やはりこのスペックでHS43~45m/sは欲しい感じですね。性格的には、FW同様マニュアル系。スイングのミスにも結構リニアに反応しちゃうモデルのイメージで、やはり「ツアーB XD-3」ドライバーもしくは「同XD-7」に合わせたいモデル。UT特有のオートマチックにつかまり過ぎるような傾向はほぼ無いので、スイングでつかまえられる技術は求められそうです。ホンモノハードヒッターで球をつかまえられる技術のある人が、左を気にせずに叩けるモデルでしょうね。さすが、BSのアスリートモデルですわ~!!

<ブリヂストンゴルフ「ツアーB XD-H」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:8▽操作性:10▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:8
■ヘッド:ボディ=SUS630ステンレス+ステンレスネジ(6g)、フェース=HT1770Mマレージング鋼
■ロフトバリエーション:H2=18度、H3=21度、H4=24度
■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「ツアーAD TX1-6H」(S=64g/3.8、R=61g/3.9/中調子)。スチールシャフト「NSPRO950GH」(S=98g/1.8、R=94.5g/2.0/中調子)
■価格:カーボンシャフト装着モデル1本3万3000円+税。スチールシャフト装着モデル1本3万1000円+税。