どーもです。

某芸能事務所の定期コンペが千葉・上総富士ゴルフクラブで開催されました。実はこのコンペ、2015年11月に初参加しました。しかし、その翌日に例の病気で入院という苦い思い出のあるコンペだったりします。ゴルフが原因だとは思っていませんが、この忌まわしき思い出を吹き消すにはいいプレーしかないですよね(笑) でもこのコンペは持ちハンデ制で、ボクはなんと「4」。優勝は見えませんわ~! でも、ゴルフリハビリを意識してがんばるのみ!!

今回ラウンドした上総富士GCは南、東、西の27Hを有するコースで、今回は南、東のレギュラーティ使用でした。実はこの組み合わせは、あの日と同じ・・・w 南コース3,092y、東コース2,962y、トータル6,052y。コースレートは「68.6」。グリーンセッティングは、スティンプメーター9.5フィート表示でした。

南1番は350yミドル。

右OBで打ち下ろしからの打ち上げ。G30ティショットは、まさかのチョロ!! これは笑うしかないです。残り303y(EAGLE VISON VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)、100y残し意識のロマロUTはナイスショットでFWキープ。でも、打ち下ろしを計算し忘れて残り82y。

58度ショットはピン右奥4y。下りのパットは沈められず2パットでボギースタート。

南2番は165yショートですが、この日はティが前だけどピン奥で135yイメージ。

#9で抑えめのショットは右奥のピンを攻めきれず、距離はOKですがグリーン左のサブグリーン。ドロップして10y52度寄せはピン手前4yと寄せきれず、2パットで連続ボギー。

南3番は382yミドル。

打ち下ろしからの打ち上げで、左はバンカー、右に池が絡むホール。G30はややプッシュアウト気味でしたが池を越えた先の右ラフ。残り114y48度はグリーン右。ピンまで12y52度寄せがピンに絡みタップインでパーセーブ。

南4番は391yミドル。

超打ち下ろしのブラインドホールですが、左右OB。G30ティショットは奇跡的に真っ直ぐ打てて、FWセンターキープ。

残り124yですが、打ち下ろしをみて110y読み。48度ショットは当たりが薄く、乗ったけどピンまで17y。超ロングパットはタッチが合わず5yショート。3パットでボギーに逆戻り。

南5番は497yロング。

ティショットはやや打ち上げですが、ロケーション的にはほぼストレート。G30ティショットはやや左でしたがFWキープ。残り262yは100y残しイメージで#7ショット。これは無事FWキープ。

残り92y52度ショットはピン右2yのバーディチャンス。でも沈められず、2パットでパー。

南6番は177yショート。

この日はティグランドが前で165y。#6と#7のちょうど間ですが、ここは#7のフルショットを選択。しかし、これが超引っ掛けで左ラフ。ピンまで28y打ち上げは58度ショットでピン右3y。上りのストレートを沈めて、無事パーセーブ。

南7番は301yミドル。

距離が無いストレートレイアウトで、ティショットはX HOT 5W。快心の当たりもわずかに右ラフ。残り80y58度ショットはいい感じでピン右4yのバーディチャンス。しかし、これを外してパー。

南8番は314yミドル。

距離は無いけど打ち下ろしからの打ち上げ。G30ティショットは引っ掛けで左ラフ。

ピンを確認しての残り80y58度ショットでしたが、これはラフに食われてわずかにショート。ピンまで9yはパター寄せでしたが、3yオーバー。沈めたいパーパットはやや下りのフックラインは読めていましたが、「沈めたい!!」という気持ちが強かったのかパンチが入ってしまい2yオーバー。しかも、こいつを外して痛恨の3パットで素ダボ。この辺がまだまだですなぁ・・・

南9番は515yロング。

右ドッグレッグで狙いは右の林ギリギリ。G30ティショットは狙い通りでしたがややドロー強め。行ってみると左ラフでした。残り227yですが、グリーン手前に池が絡むため、ここはグッとこらえてPWで刻み。でも、これがラフ。

残り97y52度ショットはやや当たりが薄めで、ピン手前18y。1stパットのタッチが奇跡的にあって、ピンを1yほどオーバー。これをなんとか沈めてパーセーブ。

スタートホールのG30チョロの時はどうなるのかと思いましたが、その後は持ち直して5オーバーの「41」。パットは1パット2回も3パットも2回で18パット。かえすがえすも8番の素ダボが痛い・・・(涙)

でもショットはまずまず。課題のアプローチもザックリは無かったので、あとは3パットさえなければですが、それは無いものねだりって話ですわな!!