どーもです。

埼玉・長瀞カントリークラブのラウンドレポート後編です。前半インコースはアプローチのミスはありましたが、ショット&パターがいい感じで3オーバーの「39」は今季初の30台!! ショットの調子も良かっただけに、久し振りの70台も期待ですが、そううまくいかないのがゴルフの醍醐味。というわけで、ラウンドレポ後編をお届けしましょう。

長瀞CCのオススメランチは「秩父路御膳」ですが、これは桜そば&豚ロースわらじカツ丼というボリュームタップリなセット。今のボクにはキツイので、「天ざるセット」をいただきました。

お腹もいい感じで、さぁ、後半スタート!!

1番は485yロング。

ここも超打ち下ろしで、G30ティショットはセンター狙いを引っかけて左斜面。

残り151y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)ですが、超つま先さがり。#7コントロールショットでしたが、こんなつま先下がりからドローが出るとは・・・。結果はグリーン左手前のバンカー。このバンカーショットが出ただけで、ピンまで15y52度寄せはピン右4y。上り真っ直ぐを打ち切れず2パットでボギー。

2番は153yショート。

ティグランド&ピン手前で140y読み。#9ショットは思い切りダフってショート。ピンまで26y52度寄せはピン右2yでしたが、これを沈められず2パットでボギー。

3番は292yミドル。

軽く左ドッグレッグで距離の無いミドル。ここはさすがにG30は不要なので、ティショットはロマロUT。これを右に出してしまい行ってみるとこんなライ。

残り88y52度ショットはショート。しかも、木がかかるところに出してしまい、残り36yは#8で転がしましたが、5yショートで乗らず。ピンまで11yパター寄せをピン手前1yに寄せ、ボギーパットは入ったと思って歩き出しましたが、クルンって。痛恨の素ダボっす。

4番は364yミドル。

左ドッグレッグでティショットはX HOT 3W。これはまずまずの当たりでしたが、行ってみるとなぜか左ラフで球もディボットに沈んでいました。残り112y48度ショットはさすがに打ち切れずショート。ピンまで37y52度寄せはダフリ気味。ピンまで11y52度寄せはピンに絡んで1パットのボギーでしたが、後半はセカンドライが悪く乗せられない感じです。

5番は300yミドル。

ここも距離がありませんが、左ドッグレッグのミドル。ティショットはX HOT 3Wでしたが、ここも当たり的には快心の一撃でした。でも、行ってみるとなぜか右斜面にかかっていました。

結構なつま先上がりのラフから52度寄せは何とか乗ったけどピン奥12y。でも1stパットのタッチが合って、2パットで後半初のパーセーブ。

6番は510yロング。ここは90度直角に曲がるロケーションでなんと6組待ち!! 4組コンペがまさかの全員集合って。軽く寝ちゃったくらい待ちましたわ~! そんな感じだったので、写真撮り忘れました(汗) G30ティショットはまずまずで、FWキープ。残り253y打ち下ろしは狭いし届かないので100y残しイメージで#8で刻み。残り97y52度ショットはちょっと左。ピンまで18y52度寄せは4yショート。2パットでボギー。

7番は316yミドル。

ここは左にラウンドしたレイアウト。ティショットはX HOT 5Wで、狙いは正面に見える2本の小さい木方向。これはいい感じに打てたと思ったのですが、これも行ってみると・・・

これは難しいですわな~! 残り108y48度ショットはやはりショート。ピンまで20y52度は打ちすぎでピン奥5y。2パットでボギー。

8番は324yミドル。

セカンドから超打ち上げで、ティショットは平らなところを狙ってのロマロUTでしたがこれがプッシュアウト。で、行ってみると・・・

後半はこんなのばっか!!

残り120yPWショットは悪くは無かったけど、やはりショートです。ピンまで25y52度寄せはピン奥8y。2パットでボギー。

9番は137yショート。

#9ティショットが、ここに来て痛恨のシャンク!! 見ての通りOBですわ~! 打ち直しは完璧なあたりでしたが、なんとグリーンオーバー。ピンまで18y52度寄せがピンを5yオーバー。2パットで沈めたけど、痛恨のトリプルボギー。ショートで「6」は痛いっすね・・・(涙)

ショット自体は決して悪いイメージは無かったというか、むしろほぼストレートでいい感じだったけど、コースマネージメントがむちゃくちゃで結果的にセカンドショットのライがヒドイという感じでした。揚げ句の果てにシャンクでOB。後半は11オーバー「47」でした。パットは1パット1回で17パット。トータル「86」の33パットは、ここ最近では普通のスコアでした。90を切れなかった今年前半からみればいいスコアですが、前半39だっただけになんか悔しさしか残りませんね。「平均の法則」って、やっぱりあるんですかね・・・

長瀞CCですが、今回初めてラウンドさせていただきました。印象的には、見た目通りの山岳コースです。かなりトリッキーでアップダウンが激しいイメージでした。全体的に距離は無いけど、アウトはドッグレッグやラウンドしているホールが多く、インのほうがやや素直なレイアウトだったように思います。飛距離よりもショットの正確性とマネージメントが問われるコースだと思いました。

コンペ的には、ダブルペリアのハンデがはまらず8位でした。

でも、ショット的にはだいぶいい感じになってきました。課題はアプローチというか、30~60y程の中途半端な距離ですね。まぁ、その距離を残さないって方法もありますが、ミスショットで残る場合もありますからね。この調子を維持して、課題にも取り組んでいこうと思います。