どーもです。

第16回樋口宗孝メモリアルチャンピオンシップが千葉・ラ・ヴィスタゴルフリゾートで開催されました。このコンペは毎回静岡・御殿場ゴルフクラブで開催されていましたが、今回初めて場所を移しての開催となりました。ボクは久し振りの参加ですが、そのラウンドレポートをお届けしましょう!

「樋口宗孝ってだれ?」という方のためにちょっと説明しておきましょう。樋口さんはヘビーメタルバンド「ラウドネス」のドラマーで「ひぐっつぁん」の愛称で親しまれたミュージシャンです。

ボクは大学時代までバンドでドラムをやっていましたが、ひぐっつぁんは憧れのドラマーでした。その憧れの存在に仕事にかこつけて接近したのが2000年。まだゴルフ初心者だったボクをゴルフに誘ってくれたのですが、憧れの存在と一緒にゴルフが出来るのは夢のようでした。これを機にどんどんゴルフにはまっていくわけですが、振り返ってみるとひぐっつぁんゴルフを介してボクの人脈はかなり広がっていきました。たむ。プロを紹介してもらったのもひっぐっつぁんですからね!!

ひぐっつぁんは2008年11月30日、肝臓がんで亡くなりました。故人を偲んで多くの人が集まるわけですが、その中にはミュージシャン仲間もよく参加しています。本人許可が取れていないので名前は明かせませんが、それはもうビッグネームのオンパレードです。この日もLUNA SEAの真矢さんが参加でした。

軽くといいながら思い入れの強さからかすっかり前置きが長くなりましたが、ひぐっつぁんとこのラ・ヴィスタGRのエピソードを1つ。その日は大雨で、さすがに「これはあかんわ~!」となってハーフで終了。風呂に入ってからレストランで食事をしていると、さっきまでの雨が嘘のようにあがりってきました。すると、「いきましょうか!」とひぐっつぁん。ゴルフ場もOKでそこから残りハーフをプレーしたのでした。そんな記憶があって検索してみると発見しました。興味のある方はこちらをご参照ください。

そんなラ・ヴィスタGRはアコーディアグループ傘下になっていました。スペイン風のクラブハウスが特徴的ですね。今回はレギュラーティ使用でアウト3,140y、イン3,108yのトータル6,248y。コースレートはなし。グリーンセッティングも表示はされていませんでしたが、この日は激重! ボクの感覚ではスティンプメーター7~8フィートって感じ。エアレーションしている上に砂が入っていたので仕方がないですね。

この日、たむ。プロとこのブログを読んでくれているという音楽業界関係者の方とヘアメイクさんとご一緒させていただきました。

アウトスタートで1番は314y、軽く左回りで距離の短いミドル。

ティショットはX HOT 5Wで、FWキープ。

残り126y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)PWはピン右13yにオン。この日もイーデルゴルフ「ブリック」パターでしたが、ロングパットのタッチがあって、無事2パットでパーセーブ発進。

2番は546y左ドッグレッグのロング。

G30ティショットはわずかに左ラフ。

残り267yは狙えないので100y残しを意識して#6ショットでしたが、これは当たりがやや薄めでした。ピンは2段グリーンの奥で残り135y。打ち上げもみて#9ショットでしたが、これがちょっとカミ気味ショットで乗ったけど下の段。23yと超ロングパットは身長ほど段差のある2段グリーンの上。1stパットは、段は上ったけどまだ7y残り。フックラインはいい感じに打てたけど、前のロングパットの影響が残っていたせいか打ちすぎで3yオーバー。これを沈められる4パットの悲劇。パーオンしておきながら素ダボっす(涙)

3番は145y池越えのショート。

#8軽めのティショットはグリーン右。ピンまで11y52度寄せは3yショート。でもほぼまっすぐなラインを沈めて寄せワンパーセーブ。

4番は347y左ドッグレッグのミドル。

G30ティショットは無事FWセンターキープ。残り92y52度ショットはピン右4y。2パットでパーセーブ。

5番は347y左ドッグレッグのミドル。

ここはティショットで悩みました。ティーインググランド右端からバンカー上を狙うのか、左端から真っ直ぐ打つのか悩んだ結果、後者を選択。G30ティショットは置きに行きましたが、これがまさかのカート道で行ってみると・・・

あかん・・・!!

#7で1回出して、残り96y。52度ショットはグリーン右6y。ピンまで11y52度寄せはピンを5yオーバー。2パットでボギー。

6番は168yショートは、この日ピンが手前で155y。

#8ショットはグリーン右。ピンまで8y52度はピンに絡んで1パットで無事パーセーブ。

7番は540yS字レイアウトのロング。

G30ティショットはFWセンターキープ。残り225yは2オン可能な距離。ここは攻めを選択。X HOT 5Wショットはやや右で、右OBもあるので暫定球を打ちましたが、これが見事にオン。なんで打ち直しはナイスショットできるんでしょうね・・・。

行ってみるとセーフでしたが、残り48y58度ショットは痛恨のシャンク。グリーン奥上り斜面から32y58度ショットはバンカー。このバンカーショット乗ったけどピンまで11yの5オン。そしてここから3パットで素トリ。これはやっちまいましたわ~!!

8番は365y軽く右曲がりのミドル。

コースレイアウト図を見る限りはバンカー上を狙っていっても大丈夫な雰囲気。G30ティショットはその通りに打てましたが、行ってみると

あぶね~!!!!!

なんと土地がありませんでした。「知らないホールは見えるところに打て」ですな。残り105y52度ショットは乗ったけどピン手前12y。でもここは2パットでパーセーブ。

9番は368yストレートのミドル。

G30ティショットはやや左で左ラフ。

残り132yPWショットはグリーン左手前。ピンまで18y52度寄せはピン手前5yといまいち。2パットでボギーでした。

2Hほどやらかしてしまい結局7オーバーの「43」。パットはそのやらかしたホールで4パット、3パットをしていまい19パット。ここ最近復調イメージでしたが、薄氷を踏む思いのゴルフ内容となってしまいました。さすがに10年間に1度ラウンドしただけなので、クラブハウスは覚えていましたが、コースレイアウトまでは覚えていませんでした。