どーもです。

ブリヂストンゴルフ「ツアーB」シリーズで追加発表された「ツアーB X-CBP」アイアンを試打出来ましたので、レポしたいと思います。「ツアーB」シリーズアイアンには「X-BLADE」アイアン「X-CB」アイアンの2タイプがラインアップされていますが、「X-CBP」アイアンを追加。おそらく「ツアーB」シリーズでは最も打ちやすさを意識したモデルだと思いますが、その辺も含めて確認してきましたのでレポしたいと思います。

まずは見た目から。

「X-CB」アイアンはキャビティでしたが、この「X-CBP」アイアンはポケットキャビティになっています。見た目的には「X-CB」とほぼ一緒だと思います。

フェースは気持ち大きめかな。実際に「X-CB」アイアンと比較したわけではないのであくまでもイメージですが、気持ち大きくなっていたように見えましたね。でも形状的にはブリヂストンゴルフらしい顔でした。

ソールはセミワイドかな。リーディングエッジが削られているのは「X-CB」と一緒ですが、トレーリングエッジの角度はやや「X-CBP」のほうが強めで抜けが良さそうですね。

ネックはストレートに近いセミグースですね。

構えてみるとこんな感じ。「X-CBP」はトップラインが厚めに確保されていて、当たり負けしない感じでした。

今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO MODUS3 TOUR105」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角32度、ライ角62度、長さ37インチ、総重量416.5g、バランスD2。シャフトスペックは、重量106.5g、トルク1.7、元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボールでした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的には良い感じ。グリップもボクには良い感じでした。素振りしてみると、かなりシャープに振れるイメージでしたね。

実際に打ってみると、とにかくつかまりがいいモデルですわ~!! ぶっちゃけボクにはつかまりすぎの感があって、ちょっとカット打ちイメージで打ってもつかまるイメージでした。打感ですが、ポケキャビ特有のチッという小気味のいい音がするエリアもあったように感じましたが、ここで捉えるとぶっ飛びでした。でも、メッチャフックもするのでデータ取りではややカット打ちをイメージしましたが、それでも3球平均160yをマーク。しかも、メッチャ高弾道! な~んて思って「X-CB」のデータを確認すると打ち出し角は「X-CB」のほうが高かったりして・・・(汗)

スカイトラックの弾道データはこちらで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS38.6m/s、初速49.2m/s、打ち出し角17.2度、バックスピン量5735.8rpm、サイドスピン-598.0rpm、飛距離159.6y
【ベスト】
HS38.8m/s、初速49.4m/s、打ち出し角18.1度、バックスピン量5962.5rpm、サイドスピン-341.1rpm、飛距離160.2y

打感はソリッド系。前述通り「チッ!!」っと小気味のいい打音のするぶっ飛びエリアがありますが、全体的にはボールのつぶれ感と弾き感が良い感じのソリッド系ですね。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータがこちら。

弾道的には高弾道ですね。ボク的には若干アウトからボール切るようなカット打ちイメージですが、しっかりつかまえることも意識したショット。この動画は良い感じに打てたショットで、ボク的には文句なしの弾道ですね。

出球傾向は、ボクのスイングで普通に打つとほぼ100%フックでした。オートマチックにつかまるイメージですが、ボクにはつかまり過ぎ。繰り返しになりますが、かなりつかまりがいいモデルアイアンだと思います。

振り感ですが、この組み合わせはかなりシャープに振れるイメージですね。スチールシャフトのわりには意外としなりを感じる組み合わせですが、それでもかなりシャープに振り抜けるモデルだと思います。

今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS40~43m/sあたりにおすすめですね。ボクの感覚では、アスリートモデルのわりにはかなりオートマチック系のテーストです。オートマチックに球を上げてくれて、ガッツリにつかまえてくれるモデルなので、払い打ち系でもしっかり球が上がるモデルだと思います。持ち球的には断然スライサー向けで、アウトサイドインのカット打ち系の人のほうが合いそうですね。そういう意味での扱いやすさはあると思いますが、ボクのようなフッカーはNGかもしれませんね。見た目は結構アスリートテーストですが、完全にオートマチックテーストアイアンでした。

<ブリヂストンゴルフ「ツアーB X-CBP」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:9▽操作性:7▽構えやすさ:8▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=軟鉄、フェース=SAE8655クロムモリブデン綱
■シャフト(重量/トルク/調子):「NSPRO MODUS3 TOUR105」(S=106.5g/1.7/元調子)。
■価格:6 本(#5~PW)セット12万円+税、単品(#4)1本2万円+税。