どーもです。

夏本番ですね。月末恒例マンスリー企画コラム「たむ。プロのつぶやき」をお届けします。今回テーマになっている「ピッチ&パット フェスティバル」ですが、実はボクも参加してきました。ボクの参戦レポは来週お届けしますので、今日は「たむ。プロのつぶやき」をご堪能ください。では、いってみましょう!

ども、たむ。プロです

早いもので7月も終わりですか・・・。学生さんは夏休みですよ! しばらくの間は普段よりも余計に人が多くなるので、繁華街などには出歩くことは少し控えますw

なので、夏はゴルフ場に頻繁に行こう!

みたいなノリにしていこうかなと(笑)

最近ですね、

ショートコースレッスンを始めました!!

本人が「ピッチ&パット」競技運営をしているのもあるからというわけじゃありませんが、本コースよりも、やはりデビューしやすいいし、スコアも作りやすいので、「楽しい」と思ってもらえる頻度も高く

「楽しかった」「また、行きたい」とゴルフへの入り口として「気楽で、手軽で、何より楽しめる!」。こんなことが本コースで、特に初ラウンド時に味わえるなんてそうそうないと思います。むしろ「ゴルフってやっぱり難しいですよね」という言葉が先に来ることのほうが多いでしょうからね。

初ラウンドでゴルフから離れてしまう。

そんな話を聞いたのも少なくないです。たまに体験レッスンに来る人で、「明後日、初めてコースなんで出来るようにしてください!」という人も今までに何人かいましたが、そんな人はハナから続けないだろうし、そんなにゴルフどころか、「世の中甘くない!」と思うんですよね…(笑)

そんなことから、最近よく思うことがあって、ゴルフデビューの方はもちろん、ラウンドでストローク100を超えてしまう方もショートコースをたくさんプレーしてパーを取れることに慣れましょう!

そして、フルショットを緩めて合わせることでコントロールしていることを自分のゴルフのスタイルにしないで、寄せて行くためのごくごく単純な打ち方を選択していけば、今よりも何倍もコース内で役に立つし、何よりも安定します。そんな「単純」を繰り返しやってみるといいです。

「ピッチ&パット」の大会を開催している緑野ゴルフクラブはもともとレッスンをさせていただいていたロケーションなので、そんなことを最近思いつつ、今まで以上にゴルフの上達だけでなく、楽しんでもらえるプレーヤーさんを増やしたくてイベントを企画しています。

それこそ先週7月23日、緑野ゴルフクラブで「夏の祭典」として、「ピッチ&パット フェスティバル」というイベントを開催しました!!

いつもの個人戦はなく、午前も午後も全てダブルス。そしてグロスではなく、ペリア(新ペリアではなくペリアです!)での順位決めですから「熱い!」。どのチームが優勝するかなんて、全くわからないw

強いていえば、ハンデホールでバーディを取れば取るほど、最下位が見えてくる(笑) とはいえ、グロスもそこそこ良くなければ上にはいけない。みなさん楽しんでいただけたような「祭」となりました!!

ホームページや僕からのお知らせをチェックされていたらご存知かと思いますが、賞品をご提供いただきました「AKIRAプロダクツ」「モダート」「フジクラシャフト」「日本シャフト」「ブッシュネル」さんの試打会やブース展示、即売

そのうえ、弾道計測器「フライトスコープ」を使ったレッスンは参加者がすごすぎて、それこそ「ぐうの音」も出ない様子でした(笑)

そして AKIRAプロダクツさんはトーナメント会場に持ち込んでいるトーナメントサービスカーまで会場に持ち込んでいただき、参加者の方のクラブ調整はもちろん、賞品としてご提供していただいたドライバーやウエッジをその場でフィッティングした後、車に積んでいるヘッドから欲しいものを自由にチョイスして組み立ててプレゼント! もうこれ以上はないといえるプレゼントで、参加者のみなさんは楽しんでいただけたかと思います!しかし、ここまで「ピッチ&パット」に参加してくれているみなさんが、知らず知らずにゴルフが上達し、スコアが作れるようになっているのには驚きです!!でも、「そういうこと!」とうのがよくわかります!!

「わかってそうで、わかってないこと」「やらないから、わかるわけがないこと」。ゴルフにはそんなことがまだまだたくさんあるわけです。僕も日々「あ~、そうなんだ」ということが見つかりますし(笑)

だからではないですが、身近で手軽に出来ることをやらないから「上手くならない」といわれないように、ゴルフをしてくださいね!!

これが、この夏のテーマですね!

では、また!!

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)