どーもです。

月末最後の週末はマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」です。1カ月ぶりの登場ですが、今月の内容はよく目にする光景です! 知らないとはいえ、プロにモノ申すなんて・・・。いい教訓にします(笑) そんなわけで、早速いってみましょう!!

どもです!

9月のギリギリ最後の日に更新させていただいちゃいます!! このところ、寒いのか、暑いのかよくわからない季節になってきましたね。きっと、コレが秋なんでしょう。風邪ひきそうですww

先日、駒沢でのレッスンが終わった後に、珍しく自分の練習に行きました。
雨が降っていたからもあるんですけど、寒かったです。僕のショットも凍えるほど寒かったです(笑) 練習場に来ると思い出してしまうできごとに遭遇しまして・・・

つい先日、隣の打席であまり面識は無さそうな女性にゴルフの講釈をされているお祖父さんに出くわしました。その女性は言われていることが理解できず、何を言われているのかちんぷんかんぷんな様子で「はぁ……」と返事されるだけで、まるでどう対処していいのかわからず困った様子でした。

「ボールはさ、右に曲がってほしかったら曲げればいいんだよ」
「左に曲げたかったら、左に曲がれと思えばいいんだよ」
「そもそも、真っ直ぐ飛ぶのはたまたまなんだから」

スゲェ………(‾O‾;)

まさにその通りなんですけど・・・。そしてエンジンに熱が入ってきたお祖父さんは、今度は僕のとこにきて

「お兄さん、お兄さんの球は右曲がりだね。それは気持ちが、ボールが飛んで行くより先に左に行っちゃうからだよ。でも、左に飛び出て真ん中に曲がってくるから、どうだ!? いいよな? 満足かい?」

もう笑うのを堪えるのに必死でしたw

僕がその時ずっとフェード目に打っていたのは置いといて、最初このお祖父さん、スゴくゴルフのことをわかっているけど、「職人は説明が出来ないんだよな…」と思っていましたが、途中からお祖父さん自体も「たまたまだったか~」って・・・。なんて思っちゃいました。

ゴルフのレッスンというか、人に教えを講じているような雰囲気でいる人のよく目にする言葉や光景に、「頭が動くから動かさないように」「身体が左右に動くから動かないように」「手先をこねるからこねないように」。確かにその話は間違いではないのですが、どちらかと言うと「じゃ、なんでそうなるのよ!」という説明はなく、「これダメだからするな」と言ってなおるなら最初から壊れないから!!

頭が動くのは胸が動いて左肩が引けるからで、胸を動かさないでへそ周りを左へねじり戻そうとしたら頭なんて動くわけがないので。そういった連動と身体は反復運動をしようとするという、その辺の話をすることで「理解」でれば自分でも解決の糸口は見つけられるはずだから・・・

なので、「こうだからそうしないように」というのは、アドバイスでも何でもない、ただの見たままを解決策なく適当にいっているだけなので、「では、それは どうして起こるの? どうしたら起こらなくなるの?」と質問するのも良いかと思います^ ^

でも、ここでお話ししたことから連想される「スイングでの正しい身体の動かし方がゴルフでは最も重要です」といっているわけではないので、ご注意を!(更にややこしくしますw)

なんだかんだいっても、ゴルフは「インパクト」が最重要! そこの影響が100%ボールの飛びに関係しています。
なのでショットは「インパクト」最重要で、その確率を高く再現するきっかけとして、そこに「身体がこんな感じに参加してくれると余計な手先の返しや曲げが要らなくなるので確率が高くなるよ」って。

とはいえ、 ゴルフの中でもう1つ大切になってくる「距離感」については振り幅を含めいろんな説明の仕方や把握の仕方があります。ゴルフの中でパターも含め最も大切なことは「距離感」でしかないので、やはりここは感覚がかなり大切な部分を占めてきます!!

でも、この感覚がどうやったら表現できて、自分のものにできるようになっていく道のりを説明するのが、僕らティーチングする側から受け手に伝えること。

これ、難しそうで難しい………

といっておきながらも、すんなり伝わる時もあるのでオモシロイです!!

今月はこの辺りで終わりますが、前にお話しした「ピッチ&パット」の 2018年度ワールドカップの開催が 来年 9月21~23 日に(20日 は前夜祭など昼間からイベントです) 正式に決定しました!
今年、地区大会に出ていただいた上位者の皆さんと12月に行われる「日本大会」の上位者から、はたまたスポンサー枠などでの推薦出場などの選手が世界 28ヶ国に増えた加盟国からの各国と戦います。代表のメディア放送などは局からのオファーが有れば話し合って折り合えばやって、各ホールへのスポンサーの看板なども設置して盛り上げようと思います! 場所は、今月はまだいいません。来月書くことなくなっちゃうと困りますのでw

きっと10月の各地区大会には、発表できる準備も整っているかなと思います。とても、オモシロくなってきましたよ!!!! ワールドカップが決まって「参加したい」という人も出てくるでしょうね。チャンスは作りますよ! 狭き門を!!

日本大会では、これからスポンサー出場枠を付けたホールスポンサーを募集します! 詳しくは協会、もしくは僕へなんらかの方法を使いコンタクトしてください。日本大会は何人かプロを呼んじゃおうかな…。いろいろくわだてていますので!

それでは、また来月!

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)