どーもです。

栃木・太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース(以下ヒルク)をラウンドしてきました。ここはゴルフイラストレーター野村タケオ氏のホームコースですが今年3月、フルバックとはいえ101を叩いたコースです。リベンジを誓って約半年。やっとその機会がきましたが、今回はハーフコンペということもあってバックティの使用でした。さて、リベンジはできたのか!? 早速ラウンドレポートをお届けしたいと思います。

今回はフルバックではなく、バックティ使用でアウト3,349y、イン3,277y、トータル6,626y。コースレートは「71.0」で、グリーンセッティングは刈り高4.0mm、スティンプメーターは9フィート表示でした。

そうそうこの日、ブリヂストンゴルフのニューボール「ツアーB X」を前半。「同S」を後半で実践投入しましたので、ラウンドレポ後にそのレポもお届けします。

インスタートで10番は351yミドル。

G30ティショットは、良い感じの手応えでFWキープ。

残り83y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)58度ショットも良い感じでピン手前4yオン。上りのフックと読んだラインですが、思った以上に速い!! カップの右を抜けて1yオーバー。下りの微妙なパットをなんとか沈めて無事パーセーブ。

11番は484yロング。

240y付近にクリークが絡むため、ティショットはX HOT 3W。このショットのガッツリ芯を食って無事FWキープでしたが・・・

木が邪魔やわ~!!

残り262yロマロUTで低めの球を意識。これは思い通りの弾道でしたが、残り72yと微妙な距離を残してしまいました。苦手なコントロールショットですが、58度ショットは打ちすぎてピン右奥8y。下りスライスがやはり思った以上に速くピンを3yオーバー。結局3パットでボギー。

メンバーである野村さんいわく「グリーンの状態はいい。10フィート近くは出ていると思う」とのことで、ヒルク名物グリーンを堪能できそうな雰囲気ですが、逆にやられたりして・・・w

12番は171yショート。

池が絡むロケーションですね。ティショットは#6でしたが、ここで出ました。

シャンク!!!!

涙もんですわ・・・。残り62y58度ショットはちょっと打ちすぎたけど、まずまずの手応えでグリーン奥のカラー。ピンまで4yをパターで入れに行きましたが、わずかに右。タップインでボギー。

13番は452yと距離が長めのミドル。

G30ティショットはややヒールヒット気味で右バンカー。

残り174y#6ショットはクリーンに打てたけどフックで左の土手上。ピンまで26y58度寄せはカラーの受けている場所に落ちて戻ってしまい、ピンまで残り11y。スプリンクラーがあってパターでは転がせないため52度寄せでしたが、これが手前3y。でも、こいつを沈めてなんとかボギーセーブ。

14番は359yやや左ドッグレッグのミドル。

G30ティショットとは良い感じのドローでFWやや左めをキープ。残り103y52度ショットは当たりが薄めで、ピン手前11y。2段グリーンでしたが無事タッチもあって、2パットでパーセーブ。

15番は325yと距離は短めですが、打ち上げのミドル。

X HOT 3Wティショットはやや右めでしたが無事FWキープはしていそうな気配でした。行ってみるとFWキープはしていますが、排水溝のそばでつま先下がりかつ左足下がりというやっかいなライ。残り91y52度ショットはグリーン左中央のピンに対して右奥にオン。10yのパットは奇跡的にタッチがあって、無事2パットのパーセーブ。前のホールでロングパットを打っていたのがよかったのかも!?

16番は515yでやや左にラウンドしているロング。

G30ティショットは当たりがややヒール気味でしたが、無事FWキープ。残り272yはこの日手応えのあったロマロUTで58度フルショットの80y残し意識して刻み。

結果残りは87yと微妙。52度コントロールショットはピン左奥4y。下りのスライスラインのタッチがあって、

バーディゲット!!!!

17番188yショート。

この日ピン奥で同伴者のレーザー計測によると198y。そんなわけで、この日手応えのあったロマロUTで放ったショットは・・・

当たりが良すぎて奥のOB!!!!

キャリーでグリーンオーバー。奥の山を駆け上っていくのが見えました。行ってみるとわずかにOBで、野村氏と同じくメンバーさんから「ここまで打った人初めて見たわ~!!」って。#5で打ち直してしておいたショットはグリーン左手前のカラー。ピンまで18y52度寄せをピン手前2yに寄せて、1パットで沈めましたがダボっす。

18番はセカンドが池越えになる432yミドルですが、この日は403yティでした。

G30ティショットはややプッシュアウト気味で右のバンカー。

残り161yですが、アゴが高いので100y残しを意識して1度脱出。しかし、バンカーショットで距離コントロールできず、出たけど残り128y。PWショットは当たりが薄い上にコスッてスライス気味。結果グリーン左手前のバンカーですが、これがまたスタンスがバンカー外というやっかいな場所。58度ショットは球を見失いましたが、結果的にグリーン奥でした。ピンまで18y52度寄せはピン手前4y。これを沈められず2パットで、やっちまったの素トリ!!

というわけで、バーディゲット後に完全崩壊です。なれないことはするもんじゃないってことかな!? 結局7オーバーの「43」で、パットは15パット。ハーフコンペ的には17、18番がハンデホールになれば・・・ですが、スコア的に16番まで2オーバーだっただけに・・・(涙) ホントに上がり2Hが悔しいですわ~!!

そんな気持ちも切り替えて後半に挑むのでした。