どーもです。

栃木・太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース(以下ヒルク)ラウンドレポート後編です。前半は16番終わりで2オーバーでしたが、残り2Hで5オーバー。痛恨の極みです(笑) そんな状態ですが、果たして後半どうなることやら。昼食を挟んで、立て直しがきくのか!? 早速、いってみましょう!

ランチは、新メニュー(?)で登場した「エビとホタテのカツ重」をチョイス!

この日、朝食を取っていなかったので、ちょっと重めに! お腹的には8分目で、後半にも影響ないかなぁ・・・といった感じでした。

1番は365yやや左ドッグレッグ気味のミドル。

G30ティショットはプッシュアウトスライスで右ラフ。お腹は影響にないかと思ったけど・・・(汗)

不幸中の幸いはグリーンを狙えそうな場所にあったこと! 残り118y(EAGLE VISION VOICEⅡ使用。グリーン上、周りは歩測距離)48度ショットは乗ったけどピン左11y。でも、これをなんとか2パットでしずめてパー発進!!

2番は416y谷越えかつ打ち上げで距離の長めなミドル。

G30ティショットはやや当たりが薄く、しかもプッシュアウト気味で右ラフ。残り198yロマロUTショットは悪くはなかったけど、ドローしていましグリーン左。ピンまで17y52度寄せですが、段上のピンに対してちょっとショート気味だったら手前に戻ってしまいピン手前11y。2パットでボギーでした。

3番は打ち下ろしで左に池が絡む181yショート。

この日は158y打ち下ろしで、ティショットは#8。フェースを返さないように意識したにも関わらず腐れフック!! 池ポチャでした。ドロップエリアからの3打目60y58度ショットはピン奥8y。2パットでダボっす。

4番は途中打つ下ろしから打ち上げの553yロング。

G30ティショットは快心の一撃!! 無事FWキープ。

残り267y。普段であれば100y残しを意識して刻みですが、なぜかX HOT 3Wを持っていました。結果、ドプッシュアウトで1ペナゾーン。ロストもあるので、打ち直しを宣言してロマロUTショット。これはいい感じ!! なぜ、そうしなかったのか。「後悔先立たず」です。結果的にボールは見つからず、暫定級でスタート。残り87y58度ショットはピン手前8y。2パットでしたがロストありでダボ。

5番は374y打ち下ろしやや右ドッグレッグのミドル。

G30ティショットはいい感じで無事FWキープ。

残り128yPWショットはピン右8yにオン。ここは無事2パットでパーセーブ。

6番は359yやや左ドッグレッグのミドル。

G30ティショットは右に打ち出してしまい右ラフ。残り130yですが、つま先上がりで右前方に木があって、ピンは右なので狙えません。グリーン左に乗ればOKのPWショットは、思った以上に曲がってしまいピン左19yにオン。ここは3パットのボギーでした。

7番は223yショートですが、この日は196yでした。

前半17番ロマロUTでのOBが頭をよぎりましたが、ここはロマロUTで勝負!! 結果はわずかに手前のカラーでした。ピンまで10yはパターで入れに行きましたが、入らず(まぁ、当然といえば当然ですが・・・w)。でも1パットでなんとかパーセーブ。

8番はグリーン手前に池がからむ488yロング。

ピン位置が右だったので、G30ティショットは池が絡まない右狙い。右過ぎてラフでしたが、まぁ、OKでしょう!!

残り224yは2オン狙いでもいいのですが、ここはグッと気持ちを抑えてこの日好調だったロマロUTをチョイス。結果は右グリーン手前でしたが、まぁ、これは想定の範囲内です。残り26y52度寄せがちょっとショート気味でカラーでストップ。ピンまで11yパター寄せは見た目以上に左に切れてピン左4yとピンチ。結局2パットでボギー。

9番は390yグリーン左に池が絡むミドル。

G30はドプッシュアウトで隣のホールのバンカー。残り141yですが、グリーンは狙えないのでまずは58度でホール復帰ショット。無事9番のFW戻って、残り116y。

48度ショットは当たりが薄くカラー。ピンまで8yパター寄せはピンに絡んで1パットでしたがボギー。

3、4番と2Hやらかしてしまい、バック9は8オーバーの「44」で17パット。トータル「87」の32パットはまずまずですが、なんか手応えがあっただけに悔しい感じでした。これがリベンジできたのかどうかは不明ですが、まぁ、90打たなかっただけよしとしましょう。

ホールアウト後フロント付近では商品がガッツリ展示されていました。この日キャロウェイ杯ハーフコンペ開催で、前半ラウンドのスコアがダブルペリで集計されます。結果は、な、なんと

準優勝!!

キャディバッグゲット!

ガッツリ叩いた17、18番がハンデホールで、なんと8.4もハンデがつきました。うれしいような、悲しいような、なんか複雑な気分でしたが、キャディバックゲットなので、まぁ、いいか!!

やはりこういう難コースは、やるべきことを徹底してやらないとスコアが出ませんね。届く可能性がないなら徹底的に刻む。そこに徹しきれず、変な色気を出したのが敗因ですかね。かえすがえすも4番のセカンドで、なぜ3Wを持ったのか!? ホントにアホですわ~!!!!

フルバックではありませんが、バックティから90を打たなかったのでリベンジ達成と思っていいかな・・・!?