どーもです。

年に1度の演歌歌手北川大介さんのコンペに参加してきました。今回は会場を静岡・サザンクロスカントリークラブに移して、というか戻っての開催でした。思い返せば、前回は退院後の参加で初優勝!! 某作曲家の大先生からは「ご祝儀だ!!」とお声掛けいただいたのが懐かしいです。今年はピンポイントで雨でしたが、天気予報をにらみつつスタートを遅らせて開催。というわけで、さっそくラウンドレポをいってみましょう。

北川大介さんは今年デビュー20周年で、このコンペも10周年となりました。ボクは何度目からでいているのか、もう忘れましたが・・・。スタート前に大ちゃんと2ショット撮影。レーベル営業担当から「CD買わないと2ショット撮影できないよ!!」と突っ込まれましたw

9 月末の開催でしたが、朝起きてみるとバケツをひっくり返したような豪雨。情報では伊豆急が土砂崩れで止まったというほどの豪雨でした。本来午前8時スタートでしたが、予報では午前9時に雨が上がるとのことでした。そんなわけで、雨が上がってから1時間後にスタート予定となり部屋で待機。予報通り9時に雨が上がり10時スタートとなったのでした。しかも、朝方の雨がウソのようなドピーカン!! 雨のせいもあり、かなりの蒸し暑さでした。

今回ラウンドしたサザンクロスCCはレギュラーティ使用でアウト3,057y、イン2,879y、トータル5,936yと距離は短め。コースレートは「71.3」でグリーンセッティングは刈り高4.8mm、スティンプメーター8.5フィートでした。

アウトスタートで1番は433yと距離が短めで右OBのロング。

G30ティショットはやや右ラフでしたが朝イチとしてはまずまずのショット。

残り189y(EAGLE VISON VOICEⅡ使用。グリーン周り、上は歩測距離)ロマロUTは当たりはいい感じでしたがやや右。行ってみるとまるで池のような水たまりで、水も濁っていたのでボールが見つかりません。幹事でもある同伴者さんの判断で、ロスト扱いで水たまりの手前から進行。残り72y58度ショットはグリーンに乗るも受けグリーンで転がってしまいカラー。ピンまで11yパター寄せはピン3y手前。これを沈められず2パットでダボスタート。

2番は377y途中から打ち下ろしのミドル。

G30ティショットは前ホールがプッシュアウト気味だったのを意識したら、今度は引っ掛け。残り162y#7はやや右。バンカー超え16y58度寄せはピンを6yオーバー。2パットでボギー。

3番は344yやや打ち上げのミドル。

G30ティショットはヒールヒットのスライスで右ラフ。

残り167y#6はグリーン右ラフ。ピンまで21y52度寄せはピン手前4y。ここも2パットでボギー。

4番は305yと距離が短いけど打ち上げのミドル。

ここはX HOT 3Wを選択。そのショットはトゥヒットの腐れフックで左ラフ。残り82y52度ショットは乗ったけどピン手前12y。なんとか2パットで、初パーセーブ!!

5番は159yショート。

この日は1段上のティグランドで179y表示でしたが、ウチ下ろしを入れて160y読み。#7ティショットは良い感じでしたが、アゲの風が吹いて乗っただけ。ピンまで再び12yのロングパットですが、上りを打ちすぎて3yオーバー。返しのパットがあとひところがり足りず3パットのボギー(涙)

6番は361y左ドッグレッグのミドル。

ドライバーだと突き抜けるとのことで、FW左端の林の上狙いのX HOT 3Wショットでしたが、これは狙い通りでFWキープ!!

残り148y#8ショットはピン左7yでしたが、無事2パットでパーセーブ。

7番は198yショート。

ロマロUTはプッシュアウトで右のバンカー。

このバンカーショットですが、雨で砂が締まっているのは分かっていましたが、足裏感覚では、そこそこ砂がありそうに感じました。そこで薄めを意識したのですが、全然砂が無かったです。バンスで弾かれ、しかもシャンク!! 右に飛んで極端な左足下がりライに(涙)  ピンまで17y58度寄せでしたが、予想どおりダフってしまいカラー。ピンまで13yパター寄せはピンに絡んで1パットでしたが素ダボ。これは痛い・・・!!

8番は493yやや打ち上げのロング。

G30ティショットはわずかに右ラフ。残り212yはロマロUTであわよくばでしたが、当たりが薄めでした。残り26yバンカー超え58度はバンカーは、超えたけど止まってしまいました。ピンまで11y52度寄せがピンに絡んで1パットのパーセーブ。

9番は392yミドル。

G30ティショットは若干薄めでしたが、無事FWキープ。

ここドラコンホールでしたが、権利なし・・・w 残り145yは#8と#9で迷いましたが、#9のフルショットを選択。しかし、これが腐れフック。「後悔先立たず」ですな。ピンまで12y52度寄せは左3y。下りのスライスラインは思ったよりも切れた上に強すぎて1yほどオーバー。下からなので強めに打ったら、カップで跳ねて、カップの向こう側に・・・。3パットで素ダボっす。

良いところなしの9オーバーで「45」。パットも1パット2回も3パットも2回で18パットでした。

当初ハーフコンペに変更の噂もあり、上がってみると1組はすでにバッグをおろしていました。幹事さんが「念のために大先生に確認してみましょう」とカートで確認に行きましたが、血相を変えて帰還。「何しにきた。スルーで回れるだろう。早く行け!!」と宣言されたようです。そんなわけで、スルーでラウンドとなったのでした。