どーもです。

光陰矢のごとし。昔の人はすごいことをいいますね。年のせいか、最近ではホントに月の流れを速く感じます。2017年も残り2カ月って・・・。そんな10月末のマンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」では、たむ。プロの本音が聞ける貴重なコラムになっています。ぜひ、一読いただきますようよろしくお願いいたします!!

ども、10月も終わりの週末になりましたし、 「つぶやき」待ってたんじゃないですか!?

今月は1~3日を北海道でラウンドした後、雨、雨、台風、コース冠水でクローズなど 、まぁ 予定がダダ狂い。3週間以上ラウンドせずに過ごしてしまいました。おかげで直近のラウンドではゴルフを忘れてました(笑)

さてですね、今年の頭のほうから散々と話にしたり、お知らせをしたりしてきました

「ピッチ&パット」の競技も、月1 全6戦の地区大会が終わり、各地区(4地区)からの上位者だけが出場できる「日本大会」が12月に開催します!

そして、そこの上位者と年間総合ランク上位者の全10人くらいに、ワールドカップ出場の権利を・・・!!

あっ、先に大事なこと言うのを忘れてました。

来年9月21~23日(20日は前夜祭+エキシビション)、「ピッチ&パット ワールドカップ Japan」の開催が決定!! 開催コースは千葉・北谷津ゴルフガーデンに決まりました!!!!

昨年はセントアンドリュース。今年はイタリア。そして、来年は日本!! 再来年はまだ未定ですが、その翌年、オリンピックイヤーの2020年はセントアンドリュースで開催となります。

「ピッチ&パット」は、まだ日本では認知もそこまでされているとは正直言い難いのですが来年、日本でのワールドカップでは自分たち運営している側も思いもよらないような大きな支援をヨーロッパのスポーツ団体や「ピッチ&パット」を正式なゴルフ競技として公認してくれたゴルフの総本山でもある「R&A」からなどの力強いサポートに喜びもひとしおですが、日本国内では広告代理店さんから「目先の利益が得られないから」と門前払い的に蹴られました。確かにそれも一理・・・、どころか 7割納得なのですが、そういう「お金」なところはほっといて、「ピッチ&パット」を広めようにも「賛同者」「協力者」など関わっていただける方々だけが「同志」という強い絆の中で進んでいこうとなってます!!

そんな「ワールドカップへの道」というが、出場の枠は今年12月10日「静ヒルズ」で開催の「ピッチ&パット 日本大会2017」で決まります!!!! 全部で上位10名ほど!! 「これから出たい!」という方、正直、間に合いません。今日開催予定の栃木大会と11月の千葉大会で終了です。が、しかし、千葉大会は開催日数が少ないので、「優勝」ならもしかして、チャンスあるやもです! 順位でのポイント制ですので、1試合出てもポイントは届きません。しかし、決勝大会ならば、当日の1位から3位までは 無条件選出ですので、年間総合ポイントでは足らなくても、ワールドカップの権利取れます!

日本大会はスポンサー企業、もしくは個人スポンサーなどを随時募集しています。スポンサー成立した際には、本大会へのスポンサー推薦枠が有りますので、スポンサーさん探してください(汗) もしくは、ご自分でなってくださいww

僕が「ピッチ&パット」にお願いして参画させていただいたのは、「ゴルフの何らかに関わったり、その中で過ごすことがどれだけ人生を楽しくできるか」を多くの人に伝えたいから、というのが強いのですが、僕の中でもちろんゴルフはスポーツです。競技も有ればプロにもなれる。だけど、始まりはやっぱり「エンターテイメント」なんですよね。

僕がホントにゴルフにはまったのは、プロになってしばらくしてからのレッスンを始めた 27~28歳以降です。それまでの競技者としての生活は、大した成績なんておさめてなくて、苦しく、楽しくないゴルフでした。だから、今は自分で競技に出ることもしないし、正直、そこには興味がないです。

それより、誰かとゴルフして笑い、楽しみ、そしてその誰かをゴルフにどっぷりハマらせたい(笑) それが僕の願いだし、チャレンジだったりします!!

その始まりの1つが「ピッチ&パット」でした。「ピッチ&パット」は上級者で
なくても参加できるし、戦えるんです。パーやバーディーが取れる喜びも味わえるし、やがてそれに慣れてくるから、どんどん上手くなるんです。

最高じゃないですか!!

「ピッチ&パット」さえ極めれば、ワールドカップに出られる可能性があるんですよ!!

にわかに信じ難いでしょうが、かなり、現実です!!

もちろんプロも出てくるし、上級者もゴロゴロいます。ですが、そこで対等に戦えるのが「ピッチ&パット」なので、そこからいつか、本コースでも自分が上級者になれることが見えてくるし、実現できるのです。

1番上手くならないのは「え~っ、ショートコースかよ。ドライバー打たないし、 短くて簡単だろうからつまんないよ」と思うゴルフしている人。残念ながら、永遠に下手なままです。そしてその「なんで下手なのか?」も理解できないまま、いつも可能性のないゴルフをするだけになります。大袈裟に言うと、「明後日、初めてコンペでコース行くので打てるようにしてください」と体験レッスンに来る人と同じなんです。

ゴルフする人にとっては「そんなバカなことあるか」と思うでしょう。逆に上手くなる術を知っている人からは。ゴルフやってるのに口だけでまともになっていかない人に同じこと思う時は少なからずともあります。ちょっと、言いかたがキツくなりましたが、これは、ここ(ゴルフ体験主義)だから言える「本音」です。

正直、「ピッチ&パット」を始めて、自分が上手くなったことを実感できるし、「なんで上手くいかなかったのか」が今までよりももっとはっきりと理解できています。それを、そこまでたくさん練習したりせずに知ったことで満足してしまうから、良い時と悪い時の差が激しいのは、僕の持ち味としていてください(笑)

そんなこんなで長いこと今月は、語らせていただきましたが、また来月会いましょう!!

それでは!

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)