どーもです。

名匠井上誠一氏設計、栃木の名門コース日光カンツリー倶楽部のラウンドレポート後編です。前半は持ち前のメンタルの弱さに加え、初投入したがモダートの結果がいまひとつで9オーバーの「45」でした。後半がんばらないと、連続90叩き目前というカラータイマー点滅状態です。果たして連続90打ちは逃れられるのか。早速、いってみましょう。

ランチはレストランおすすめの「海鮮あんかけ焼きそば」をいただきました。

カリカリに揚げた麺ではなく、ほぼゆでたままの麺にあんが乗っているというスタイルでした。そして、ここで告白しておきましょう。ボクの「海鮮あんかけ焼きそば」にはスープがついていませんでした(涙)

10番は500yでストレートなロングですが、左OBで右側の木がプレッシャーにもなるレイアウトでした。

モダートティショットは無事右FWをキープ。

残り244yはいつもなら刻みですが、X HOT 3W花道狙いで「あわよくば2オン」でしたが、名門コースに「あわよくば」はありませんねw つま先上がりのライを意識せずナイスショットでしたが、ドローでグリーン手前のバンカー。このバンカーがまぁ、でかい!! そしてアゴも高いっす。ピンまで26y58度バンカーショットがハーフシャンク。ピンまでに32yラフからの52度寄せは軽くダフってショート。でも、ピンまで11y52度寄せがピンに絡んで1パットのボギー。

11番は436yでストレートなミドル。

モダートドライバーを気持ちよ~く振ったら、気持ちよ~くスライス!! 林の奥深くからは脱出優先の#6転がし。これはうまくいってFW復帰!! 残り208yロマロUTショットはいい当たりだったけど、わずかにショート。花道からピンまで11yはピン右4y。ダブルブレークだからまっすぐ読みが当たって1パットのボギー。

12番は192yショート。

ロマロUTティショットはグリーンに着弾したけど止まらず、グリーンオーバー。奥からピンまで18y52度寄せはピンを3yオーバー。でもラインは見ていたので、1パットのパーセーブ!!

13番は500yで男体山に向かって緩やかに打ち上げていく真っ直ぐなロング。

モダートショットは無事FWキープ。残り246yは懲りずにX HOT 3Wでまたもやあわよくば狙いでしたが、やっぱりあわよくばはないですね(笑) バンカーでした。

日光CCのガードバンカーはどれも大きく、しかもアゴが高いのが特徴ですね。右にあるのがボクのボールで、ピンまで25y58度バンカーショットは出ただけ。ピンまで12y52度寄せは4y手前。2パットでボギーでした。

14番は330yで軽く左ドッグレッグのミドル。

ここのティショットはX HOT 3W。結果は無事FWキープ。

残り104y52度ショットはまたもやグリーンに着弾しながらオーバー。ウエッジでもアマチュアショットでは止まりませんでした。ピンまで11y52度寄せは4yショート。でもこれを1パットで沈めて、なんとかパーセーブ。

15番は402yで左右OBのミドル。

モダートティショットはわずかに右ラフ。残り167y#6ショットはグリーン右。ピンまで16y52度寄せは3yショート。あとひと転がり足りず、2パットでボギー。

16番は179yショート。

#6ショットはピン左1yのバーディチャンス!! 1パットで名門コースからバーディゲット!!!!

17番は388yやや打ち下ろしで右OBのミドル。

モダートティショットは無事FWセンターキープ。

残り158y#8ショットはピン手前5y。ここもダブルブレーク読みでしたが打ち切れず、連続バーディならず。でも2パットでパーセーブ。

18番は404yで男体山に向かって打ち上げていくストレートなミドル。

モダートショットはちょっと引っかけで左ラフ。

残り186y#5ショットはここでまたもやハーフシャンク!! 幸いにも右ラフで残り73y。58度ショットはちょっと足りずグリーン手前ラフ。ピンまで14yは打ちすぎてピンを6yオーバー。でもラインを永井延宏プロが軽いスライスのラインを見せてくれたおかげで、1パット沈められボギー。

そんなわけで後半かなりパッティングに助けられ、4オーバーの「40」。パットはなんと12パットで、これ、ハーフベストパットかも!! トータル「85」の27パットは、名門コースのわりには健闘したかな・・・とか思ったりしていますw

日光CCの印象ですが、さすが名匠・井上誠一氏の設計だけあって、林に入れたら実質1ペナですね。この辺は大洗や大利根とほぼ変わりません。確実に違うのはガードバンカーですね。日光CCのガードバンカーは、どれもとにかくでかくて、しかもアゴが高い上に、グリーンまで距離があります。

これはボクらアマチュアにとってはかなり厳しいですね。特にバンカーが苦手なボクにとっては、バンカーに入れるだけでも実質1ペナでした。機会があればまたチャレンジしたいですが、決してお財布には優しくないので・・・(汗)

今回実戦投入したモダート「MA01S」ですが、どうやらドラコン選手御用達のようですね。永井プロからも言われましたが、「左を気にせずに叩けるモデル」だと思います。G30のスライスが酷くなってきて、今密かに候補に上がっているのはPING「G400」×「ATTAS COOOL6」とヤマハ「RMX118」×「Spedder661 EVOLUTIONⅣ」だったりします。いずれかを指名買いしちゃおうかな・・・w