どーもです。

茨城・古河ゴルフリンクスのラウンドレポート後編です。フロント9は全くパットが入らずハーフ20パットで9オーバーの「45」。またもや90叩きの刑目前ですが、果たして90は切れるのか!? 後半は推定風速6~7mの風も出てきて、いよいよ「リンクス」が本領発揮です!! 果たして90を切れるのか。早速いってみましょう。

この日ランチは「カツ重」でした。

割り下がやや甘めだったので、七味唐辛子「ドバーッ!!」でいただきました。

10番は471yロングですが、風が右前からのアゲ。

G30ティショットはFWセンターキープですが、飛んでねぇ~!!

残り232y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)はX HOT 3Wで距離稼ぎ。当たりは悪くなったけどいかんせん風が・・・。残り34y52度寄せはダフって乗らず。ピンまで19y#9転がし寄せが良い感じに打ててピンに向かって一直線!!

カラン!!!!

気持ちいいバーディでした!!

11番は423y右ドッグレッグのミドルですが、風は左後ろからのフォロー。

G30ティショットは風に乗ってしまいクリークを越えた右ラフ。

残り163y#7ショットはうまく打てたけど、わずかにショート。ピンまで17y#8寄せはピンを7yオーバー。1stパットが2yショート。前半のクルリンパットの記憶が甦りますが、そういうことを考えるとそういう結果になるんですね。またもやカップを1回転して入らず。3パットで素ダボ(涙)

12番は155yショートですが、風はなぜかフォロー。

#8でライン出しショットは悪くない感じでピン右4yにオン。バーディパットはあとひと転がり足りませんでしたが、2パットでパーセーブ。

13番は350yミドルですが、風が左前からアゲ。

G30ティショットは風に流されて右ラフ。

つま先下がりのライから残り115yPWショットをダフってグリーン手前のバンカー。残り16y58度バンカーショットは出ただけ。ピンまで12y52度寄せはピンまで5yと寄らず。ボギーパットを沈められず、2パットで素ダボ。

14番は278yと距離が短いミドルだが、風がモロアゲ!!

G30ティショットは力んで引っ掛け。左ラフから残り102yPWショットでも戻されてグリーン手前のバンカー。16y58度バンカーショットはピン左5yにオン。2パットでボギー。

15番は336yほぼストレートなミドルですが、折り返して風は強烈なフォロー。

X HOT 5WティショットがFWキープでしたが、残り46yって・・・w 52度ショットをダフって残り28y。#9転がし寄せが止まらずグリーンオーバー。奥からピンまで11y#9転がしがピンに絡んで、1パットのボギー。

16番は152yショートだけ、再び折り返して風がモロアゲ。

3番手上げての#5ティショットでしたが、右前からの風にチョー戻されてグリーン左のラフ。ピンまで26y52度はチョイカミショットでカラー。ピンまで11yパター寄せはピン右2yとビミョー。真っ直ぐ読みが風なのか、傾斜なのかは不明ですが、またもやクルン。2パットで素ダボ。

17番は386yミドルで風は右から左。

G30ティショットはオンザスクリュー(芯食った!!)で右FWキープ。

残り106y52度ショットはピン筋ショット。3yオーバーのバーディチャンス!! しかし、この日はことごとくクルンパットでカップに蹴られています。強い気持ちで打ったパットはまたもやクルンリンパとカップを1回転!!! さすがのこの状況に同伴者も声を上げて笑い始めたのでした(笑) 2パットでパーセーブでした。

18番は481y左ドッグレッグのロングですが、風がフォローです。

正面に見える木狙いのG30ティショットはまずまずでFWキープ。

残り210yロマロUTショットは、これまたオンザスクリュー!! しかしフォローの風に乗って落ちてきません。「えっ!?」ってなっていってみると、なんとグリーンを40yもオーバーでした。ということで40y超アゲの風の寄せは#8で転がしを選択でしたが、これをダフるミスで乗ったけど20yの超ロングパット!! はい、3パットのボギーで終了でした。

後半は強風に翻弄され、8オーバー「44」。パットも17パットと冴え無し。なんとか90叩きは逃れましたが、「89」の37パットって・・・。前半ショットが悪すぎたし、後半はリンクスが牙をむいてきましたが、この日は1日パットがヒドい状況でした。

古河GLですが、ボクは今回初体験でした。渡良瀬川のいわゆる河川敷ですが、かの石川遼プロが幼少期に訪れていたということで一躍注目を集めたコースで、その後全英オープン前にも練習で訪れたというコースですね。コース的にはとにかく全面フラット!! どこを狙ったらいいかの目印もなほとんどありません。まるでセントアンドリュースのような橋まで・・・

後半は風が出てきて河川敷の洗礼も浴びましたが、辛うじて90打たなかったのは一安心ですね。90と89はその差は1打ですが、88と89とは意味が違う1打ですからね(笑)  何はともあれ、胸をなで下ろしていますわ~!!