どーもです。

千葉・ゴールド木更津カントリークラブのラウンドレポート後編です。前半は5オーバーの「41」と良い感じでしたが、もう少しだけパットが入ってくれれば・・・。でも、大きめのグリーンで細かいアンジレーションがやっかいで9.8フィートと速めのグリーンにしてはまずまずかな!! 後半はいかに! 早速レポしてみましょう。

ゴールド木更津CCのおすすめメニューは親子丼ということで、早速オーダーしてみました。

軽くあぶった鶏肉と半熟卵が絶妙でしたわ~!! 1番人気というのも納得です。何よりも卵が美味!! 黄身にほんのり甘みがある卵なんて、食べたことないかも・・・。これを食べられただけでも満足かw

10番は左右1ペナですが、ほぼストレートな351yミドル。風はアゲ。

G30ティショットは無事FWキープ。

残り150y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)#6ショットはハーフシャンクでしたが、右前に木に当たってFW左に戻ってきました。これ、ラッキー!! 残り102y48度ショットはピン奥9y。2パットでボギー。

11番は132yショート。風は右から左。

この日はピン手前で120y。48度ショットはピン左6yにオン。バーディパットは外しましたが、2パットでパーセーブ。

12番は左1ペナ右OBでクランク状の503yロング。風は左から右。

G30ティショットは無事FWキープ。

残り247yは狙いたい気持ちをグッと抑えて100y残しを意識して#7で刻んだけど、これがプッシュアウト気味でバンカー方向。行ってみると、バンカーにはなく手前の斜面を転がり落ちて谷底でした。残り132y#9ショットはグリーン左。ピンまで32y#9転がしはピン手前7yと微妙。1stパットのタッチが合わず1.5yショート。でもこいつを沈めて、なんとか2パットのボギー。

13番は左右OBの347yミドル。風はフォロー。

ここ見え方がなんか嫌な感じですよね。FWは矢印方向のようですが、見えないですからね。右斜面でも今の季節なら下りてくることを見越してG30ティショットは右斜面狙い。狙い通りのショットで、これまた狙い通りにFWまで転がってくれました!!

残り112y52度ショットはピンを12yオーバーって・・・。3パットでボギー(涙)

14番は右1ペナ左OBで打ち下ろしの392yミドル。風はフォロー。

この日はティグランドがフロントティ使用で354yでした。ティショットはロマロUTで右FWキープ。残り123yPWショットはピン奥の段に戻されてしまい、いってみるとなんとピンまで23y!! なんとか段を上らないことにはまた戻ってきてしまいますからね。必死の1stパットはなんとか段を上ったけど、4yショート。これを外して3パットでボギー。芝が伸びてきたのか、午前中ほど速くないような・・・

15番は池が絡む163yショート。風は右から左。

#6ショットは右に出してしまいピン右13yにオン。でも意地の2パットでパーセーブ!!

16番は左1ペナ右OBで打ち下ろしの329yミドル。

ティショットは#5でしたが、これは手前10cmをダフるミスショット(涙) 残り195yロマロUTはグリーン右ラフ。ピンまで11y打ち上げは58度寄せでしたが、ピンを4yオーバー。2パットでボギーでした。

17番は佐右1ペナで左ドッグレッグの477yロング。

G30ティショットは完全にプッシュアウトで1ペナ。

1ペナ杭から2クラブレングスにドロップしての3打目は残り232y。ですが、手前には池がバックリ口を開けています。ということで、ここは1回刻み。池までは打ち下ろし込み110y表示だったので(ガーミンの威力ですな!!)ここは52度を選択し、池の手前に刻み。残り104y52度ショットはピン右8yにオン。ここも1stパットが2yショート。これを外して3パットのダボ。

18番は右1ペナ左OB右ドッグレッグでグリーン手前に池が絡む334yミドル。風は右から左。

G30ティショットとはコスり気味のショットでしたが、無事FW右をキープ。

残り148yアゲは#7ショットは良い感じでしたが、風に負けて届かず。グリーン左手前のカラーからピンまで9yはパター寄せ。ピンに絡む距離感で、ストレスフリーのタップインでパーセーブでした。

後半は7オーバーの「43」でしたが、パッティングが崩壊しなんとハーフ20パットって。パットが良いときと悪いときの差が激しいっす・・・。というわけで、トータル「84」で38パットでした。

コース的には、レギュラーティからだと距離は短めですが、どのホールも左右OBか1ペナが絡む上に、かなり狭く見える視覚的プレッシャーのあるレイアウトになっていました。距離よりもショットの正確性を求められるコースだと重います。グリーンも大きな1グリーンで細かいアンジレーションもきいていますね。高速になればなるほどやっかいで、「乗ればいいや!」だとボクのように3パットの連続になるし、4パットや5パットなんてことも・・・

このコンペは持ちハンデ制でボクのハンデは「4」。いくら何でもきつすぎですが、この日は参加者もグリーンに手を焼いたようでなんと優勝しちゃいましたw このコンペは優勝すると無条件でハンデが減るのですが、ボクは1減らされて「3」になってしまいました・・・(涙) このコンペで勝つには自分が70台を出して、参加者がいっぱい打つしか想定できなくなってしまったのでした。