どーもです。

年末恒例企画「データで見る」シリーズですが、今日お届けするのはFWです。FWはほぼ3Wをティアップでの試打ですが、中には5Wしか手配できないモデルもありました。それを飛距離でソートしてしまうのもなんですが、まあ、その辺りはご了承下さい。というわけでFW編、いってみましょう!

このFWでもやはりダンロップスポーツ「XXIO X」シリーズの印象が強すぎで・・・w ちょっとしたドライバーよりも飛んでいますからね(汗) そんなわけで今年ボクが試打したFW全モデルのデータですが、こちらも飛距離でソートしています。

こちらも毎年恒例の個人的印象ランキングです!!

【とにかく飛んだ!】
ダンロップスポーツ「XXIO X Miyazaki MODEL」 256.0y
ダンロップスポーツ「XXIO X」 247.1y
グローブライド「オノフ フェアウエーアームズKURO」 234.4y

【とにかく印象的だった!】
リョーマ「RYOMA F」  ※飛距離と打ちやすさのバランスがGOOD!
ヤマハ「RMX 」 ※ドライバー同様これも外せないですね!!
テーラーメイド「M2」  ※個人的にはドライバーよりも好印象!!

【とにかく打ちやすい!】
PRGR「egg」 ※データ的にはいまいちだったけど、この打ちやすさは外せないっす!!
ロマロ「RAYタイプR」 ※ドライバー同様見た目と打ちやすさのバランスがいいっすね!
ヨネックス「EZONE GT」 ※試打クラブが5Wでしたたが、こえれが3Wだったら飛距離的にも・・・!?