どーもです。

栃木・城山カントリー倶楽部のラウンドレポート後編です。小・中学生時代の同級生との初ラウンドでしたが、ゴルフだけではなく、なんか心の底から楽しめるラウンドでした!! それでも、スコアにもこだわるのがゴルフ体験主義ですから(笑) さあ、後半はどうなるのか? いってみましょう。

この城山CCはシャトレーゼグループなので、サラダ、スイーツ、ドリンクはビュッフェスタイルです。正直サラダバーだけでもいいのですが、メインを頼まないとダメということで、「チキングラタン」をチョイス。

でも、このホワイトソースはちょっとコクがなく軽い感じで、ボクはイマイチでした。「エクレア」で後からコクを追加したりして・・・w

1番は446yミドル。

G30ティショットは無事FWキープ。

残り174y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)#6ショットは引っ掛け。残り22y#9転がし寄せがピンに絡んで、1パットのパーセーブでいいスタート!

2番は403yミドルですが、ここ、写真撮り忘れました。G30ティショットはドプッシュアウトでOB。前進ティ使用で残り170y#6ショットが、ピン左4yにオン。2パットでダボでした。

3番は346y左ドッグレッグのミドル。

山裾狙いのX HOT 3Wティショットは右ラフw 残り162y#7ショットは当たりが薄くグリーン右手前。残り21y52度寄せはピン右手前4y。2パットでボギー。

4番は128yショート。

PWティショットはグリーン左9y。52度寄せはピンを3yオーバー。このパットをまたもや押し出してしまいボギー。

5番は打ち下ろしから打ち上げの左ドックレッグで416yのサービスロング。

G30ティショットはいい感じでFWセンターキープ。

残り205yはロマロUTでしたが、これもなかなかいい感じ!! でも打ち上げだから見えませんでした。行ってみると、ピン奥3yのイーグルチャンス!! 沈めたい下りのパットでしたが、カップ前で軽くフックと読んでボール1個外しましたが、これが切れませんでした。タップインのバーディゲットでしたが、なんか悔しい・・・

6番は301y打ち下ろしからクリーク越えのミドル。

ティショットはロマロUTを選択。これは無事FWキープで残り71y。同伴者いわく「バックスピンで戻った!」という58度ショットはピン右4y。軽いフック読みがドンピシャで連続バーディゲット!!

7番は469y左ドッグレッグのロング。

G30ティショットはいい感じのショットで右FWキープ。

前がボコボコですが、イノシシ被害のようです。残り212yX HOT 5Wショットはダフって右。OBがあるので暫定球を打って進行しましたが、セーフ。残り102y#7脱出ショットは無事成功。残り18y#9転がし寄せはピン右3y。2パットでボギー。

8番は129yショート。

#9ショットは右バンカー。このバンカーはアゴが高い上に砂が薄そうで、バンスが跳ね返えされそうなイメージでした。結果は、わかっていながら跳ね返されてホームラン(涙) グリーンオーバーな上に、ピン方向は木があって狙えない状況でした。ここは割り切ってグリーンオン狙い。58度寄せはピン左11yにオン。2パットで素ダボ。

9番は348y真っ直ぐなミドル。

G30はまずまずの当たりでしたが左ラフ。

残り112y48度ショットはピン手前10y。上りストレートと読んだけど、1stパットを3yショート。なんとか入れたいパーパットがクルンで3パットのボギーで終了でした。

後半は2バーディを奪いながら6オーバーの「42」。パットは17パットと微妙。トータル「85」の32パットは、まあ、いつも通りでした。

今回初めてプレーした城山CCですが、レギュラーティからプレーする分には距離が短めですが、OBが絡むホールが多いので距離よりも正確性を意識すればスコアに結びつきそうですね。ボクのようにドライバーを振り回さなければ・・・w

今回、小・中学生時代の同級生との初めてのラウンドということで心から楽しめました。ボクが卒業した小・中学校は1学年3クラスで総勢108名(だったと思う)で、9年間ほぼ同じメンバーです。高校進学である程度ばらけましたが、その後ボクは大学進学で上京。そのまま日刊スポーツに就職してからはほとんど帰郷していませんでした。

最初の同窓会に出たのは1998年でした。昨日冒頭に書きましたが、2年前に倒れた際、噂を聞きつけた同級生がお見舞いに来てくれたのが縁で、2回目の同窓会に出席したのが2017年の夏でした。その時ゴルフをやるメンバーがいるということで盛り上がり、今回のラウンドが実現しました。ラウンド後には地元の同級生も何人か集まってくれて、ちゃんこ屋で反省会も実施しました。幼少期を9年間過ごした仲間とまたこうして時間を共有できるのは、やっぱりいいですね!! ゴルフはそんなコミュニケーションツールにもなるということを、今回改めて実感できました。