どーもです。

マルマンのニューモデル「マジェスティロイヤルSP」シリーズですが、このドライバーには45.5インチと46.5インチがラインアップされています。昨日は45.5インチモデルを紹介しましたが、今日紹介するのは46.5インチの長尺モデルです。このゴルフ体験主義をいつも読んでくれる人はご存じだと思いますが、ボクは長尺モデルが大の苦手です(苦笑) そんなボクでも打てるのでしょうか。いってみましょう。

まずは見た目ですが、ヘッドは昨日紹介した45.5インチモデルと同じだと思います。という訳で、割愛してもいいのですが、このページしか見ない人もいうかもしれないので、文章は在版流用(業界用語かな?)します。

さすがマジェスティ!! 醸し出す雰囲気がもう高級感でいっぱいですね。

フェースはトゥ側にボリュームがあるちょっと特殊な形状だと思います。このミーリングも高級感満載!

ボディは意外にもファット系でした。

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積は大きめですが、結構締まって見える形状だったりします。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「マジェスティLV520 for W」Sフレックス装着モデル。スペックはロフト角9.5度、ライ角未発表、長さ46.5インチ、総重量293g、バランスD3。ヘッド体積460cm3。シャフトスペックは、重量50g、トルク4.0、全体しなりです。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、総重量的は軽めですね、グリップも45.5インチモデルに比較するとやや細めに感じましたが、気のせいかな・・・? シャフトを手でしならせてみると、長尺モデルでも結構手元がしなるイメージで、しなりポイントは中間よりやや手元側に感じました。素振りしてみると、素直な挙動で思った以上にシャープに振れる印象で、この辺の感覚は45.5インチモデルのフィーリングとほぼ同じだったかな。

実際に打ってみると、やっぱり長尺モデルは苦手かも…。ボクのスイングはかなりアップライトの縦振り系なので、根本的に長尺モデルだと振れないといいう大問題があります(汗) いつもよりもよりフラットなスイングを意識しているから、出球傾向は45.5インチモデルとほぼ一緒ですが、打点がバラけているので距離やスピン量がバラバラな結果になってしまいました。飛ばしにおいて、振れれば長尺のほうが有利ですが、少なくともボクのようなアップライト系にはNGでしょうね。というわけで、この長尺モデルはボディターンタイプの払い打ち系スイングの方限定だと思います。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS46.2m/s、初速67.0m/s、打ち出し角14.7度、バックスピン量2527.2rpm、サイドスピン75.8rpm、飛距離260.0y
【ベスト】
HS46.6m/s、初速67.1m/s、打ち出し角15.5度、バックスピン量2846.7rpm、サイドスピン244.6rpm、飛距離262.6y

打感は弾き系でした。打感、打音的には45.5インチモデルと一緒ですね。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には中弾道イメージでした。長尺モデルで横降りを意識した結果なのか、球の上がり方はいまいちに感じました。なお、スピン量はなぜか少なめでしたね。これ、なんでなんでしょうね!? 普通に考えれば増えてもおかしくないと思うのですが。謎ですわ…

出球傾向は、ボクのスイングでややフェード系だったかな。長尺な分、気持ち振り遅れ傾向が強調されているようにも感じましたね。

振り感ですが、昨日書いた通り、正気結構ハードな印象でした。ボクのイメージでは、正直45.5インチモデルを打った後でも「もうちょいしなり感はあるだろうな」なんてタカをくくっていました。でも、その思いは実際に打って粉砕されましたw イメージ的には素直にしなる中調子系のイメージで、思った以上にしっかり感がありました。

今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS40~43m/sあたりにおすすめ。長尺モデルということで、ボク的にはボディターンの払い打ち系の方限定かなと感じました。背の高い人なら叩けると思いますが、ボクの身長だとアップライトに振ってもダフっちゃいますので・・・w ボディターンの払い打ち系の人で、とにかく1yでも前に飛ばしたいという方はぜひお試し下さい。

<マルマン「マジェスティ ロイヤルSP(長尺)」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:7▽操作性:8▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:7▽ミスの許容度:9
■ヘッド:クラウン=6-4チタンGrade5、ソール=3-1-1-1チタン、フェース=Super438FG-X、ネック=軽比重フラーレンチタン
■シャフト(重量/トルク/調子):「マジェスティLV520 for W」(X=52g/4.0、S=50g/4.0、SR=45g/4.3、R=43g/4.4、R2=42g/4.4/全体しなり)
■価格:1本12万円+税。