どーもです。

マルマンのニューモデル「マジェスティロイヤルSP」シリーズですが、今日は紹介するのはUTです。マルマンゴルフのUTはロフトによって「ユーティリティ・フェアウエーウッド」(以下UTFW)とUTの2タイプをラインアップしています。UTはロフト21度モデルを基本に±1度モデルを試打しています。「マジェスティ ロイヤルSP」はUTFW4(メーカー的にはUF4)の試打になりました。というわけで、早速いってみましょう。

まずは見た目から。

デザイン的にはドライバーから一貫したスタイルですね。形状的にはオーソドックスだと思います。

フェースはFW同様セミディープ系でした。そしてこのUTFWにも高級感あふれるミーリング加工が施されています。

ボディは、若干シャロー気味ですね。ストレッチバックで、妙に出っ歯なのが特徴的ですね。しっかりグースモデルだと思います。

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。ネックの形状がかなり特殊ですね。クラウンの投影面積もやや大きめで、いわゆるUTよりも安心感のある大きさだと思います。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「マジェスティLV520 for UF」Sフレックス装着モデルのUF4。スペックは、ロフト角22度、ライ角59度、長さ41インチ、総重量335g、バランスD1。ヘッド体積127cm3。シャフトスペックは、重量54g、トルク4.1、全体しなりです。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、総重量的にはやや軽めですが、グリップはちょうど良い感じの太さですね。シャフトを手でしならせてみると、昨日紹介したFWとほぼ同じような感覚で、やや柔らかめのイメージで、しなりポイントは中間だと思います。素振りしてみると、フィーリング的にはFWと近いイメージですが、やや先端が走るような感覚もあったように感じました。

実際に打ってみると、飛距離性能に加え打ちやすさにも感動ですね。まずしっかり球が上がりやすいので、自分で球を上げようという意識は一切不要だと思います。あのドライバーのテーストからすると、同じシリーズとは思えないテーストだったようにも感じました。また、かなりつかまりがいいモデルですね。ボクが普通に打つとやや引っ掛け気味でしたが、これはグースネックとシャフトの組み合わせによる影響かもしれませんね。まあ、飛距離性能、打ちやすさ、ミスヒットの寛容性の高さと、3拍子そろったモデルだと思います。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS42.9m/s、初速62.2m/s、打ち出し角17.0度、バックスピン量4410.9rpm、サイドスピン-751.0rpm、飛距離218.0y
【ベスト】
HS43.4m/s、初速62.9m/s、打ち出し角17.0度、バックスピン量4436.3rpm、サイドスピン-833.5rpm、飛距離220.8y

打感は弾き系ですね。イメージ的にはFWよりのややマイルド感もあるイメージでした。音は若干金属的な高音系だと思います。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこんな感じ。

弾道的には文句なしの高弾道。ドライバーのあのイメージからは全くの別物ですね。スピン量もやや少なめで、ドーンと打ち出しから高弾道のいわゆる棒球系の弾道を楽しめると思います。

出球傾向は、ボクのスイングでドロー系でした。ドライバー、FWとはイメージが違って、オートマチックにクラブが球をつかまえてくれる感じだったかな。

振り感ですが、ほぼFWと同じだと思います。ただし、強いて違いを挙げれば、FWよりもややヘッドが走る感覚があったように感じましたね。その感覚の影響なのか、出球にもそれが反映していたように感じました。

今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS40~43m/sあたりにおすすめ。このUTFWはボディターンタイプの払い打ちタイプで持ち球はフェード系およびスライサーにぴったりなモデルだと思います。そういう意味では、オートマチック系クラブで、しっかりクラブに仕事をさせてあげれば、好結果に導いてくれる1本だと思います。ドライバー&FWのイメージからすると、若干性格が違うようにも感じましたが、まあその辺は・・・w それにしても、打ちやすいですわ~!

<マルマン「マジェスティ ロイヤルSP」UTFW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ=カスタム450+タングステンウエート、フェース=TSP910チタン
■ロフトバリエーション:UF2=16度、UF3=19度、UF4=22度、UF5=25度、U5=23度、U6=26度、U7=29度
■シャフト(重量/トルク/調子):「マジェスティLV520 for UF」(S=54g/4.1、SR=47g/4.5、R=45g/4.5、R2=44g/4.6/全体しなり)。「マジェスティLV520 for U」
(S=55g/3.7、SR=47g/4.4、R=45g/4.4、R2=44g/4.5/先調子)。
■価格:各1本6万円+税。