どーもです。

埼玉・浦和ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。関東が大雪に見舞われる前のラウンドで、気候的には1月にしてはかなり快適な状況でした。しかし、この日は全てが崩壊状態。特にアプローチが酷かったです。そんな内容ですが、自戒の念も込めてしっかりレポしたいと思います。というわけで浦和GCのラウンドレポ、早速いってみましょう。

今回ラウンドした浦和GCですが、かなり前に1度ラウンドした記憶があります。河川敷テーストの林間コースなのでフラットですが、ショットの正確性が求めてられるレイアウトだったような記憶があります。レギュラーティのベントグリーン使用でアウト3,126y、イン3,065y、トータル6,191y。コースレートは「69.7」。グリーンセッティングは表示されていませんでしたが、ボクの感覚では9フィートぐらいだったかな。

1番は396yミドル。

G30ティショットは悪くない手応えでFWキープでした。

残り193y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)ロマロUTショットはトップ気味でショート。ピンまで38y52度寄せをダフり、ピンまで26y52度を再びダフリ、ピンまで7y#9転がしはピンに絡んで1パットでしたが、FWキープからの素ダボって・・・(涙)

2番は357yミドル。

G30ティショットはややプッシュアウトで右ラフ。

残り161y#7ショットは良い感じでしたが、グリーン右手前のバンカー。残り12y58度ショットは出ただけ。ピンまで7yは#9で転がし。これがピンに絡んで1パットでしたが、ボギー。

3番は左ドッグレッグの327yミドル。

G30ティショットですが、引っ掛けで隣のホール。しかし、どこを探してもボールが見あたりません。すると同伴者が「前々の組がボールを拾っていたように見えたけど・・・」って。確証はありませんが、ロスト扱いで1ペナを払って残り130y付近の左ラフから3打目にさせていただきました。#9ショットはまたもやバンカーに入れてしまい、残り16yバンカーショットは再び出ただけ。ピンまで7y#9転がし寄せはピン手前3yでしたが、これを沈められず2パットでトリ。

3Hで6オーバー!!!!

4番は487y右ドッグレッグのロング。

右ドッグレッグなのでフェードが必要ですが、G30ティショットはこんな時に限ってバカ当たりのドストレート!! 結果は・・・

林の中。ドライバーを持った時点で選択ミスだったんですね。まずは脱出優先ですが、ここからの脱出はかなり難しいですよね。#6で出ればラッキーの低弾道ショットでしたがもちろん出るわけもなく、結局脱出まで2打を費やしました。残り186yロマロUTショットはグリーン右。ピンまで12y#9転がしはピンを3yオーバー。これを沈められず2パットで素ダボ。

5番は左ドッグレッグの365yミドル。

G30ティショットは快心の一撃でFWキープ。

残り141y#8ショットはややプッシュアウトで右のバンカー。17yバンカーショットは出ただけ。残り9y#9転がし寄せはピンに絡んで1パットでしたがボギー。

6番は168yショート。

#6ティショットはグリーン左。ピンまで11y#9転がし寄せはピン手前2y。これを外して2パットのボギー。

パーが取れない!!

7番は517yロング。

G30ティショットはまずまずの手応えでFWキープ。

残り273yロマロUTショットはプッシュアウト気味で右ラフ。というか、ベアグランドでした。残り98y52度ショットは良い感じに打てて、ピン手前で2yにドン! これを1パットで沈めて、なんとバーディゲット!!

これがあるからゴルフはやめられないっすね・・・w

8番は146yショート。

#8ティショットはピン右6yにオン。2パットでパーセーブ。

9番は363yミドル。

G30ティショットはFWキープだったけど飛んでない・・・

残り150y#7ショットはグリーン右。ピンまで7y#9転がしはピンに絡んでタップインの1パットでパーセーブでした。

一時はどうなるかと思った内容でしたが、7番バーディからは耐えて前半は9オーバーの「45」。パットは13パットでしたが、結果だけみればパットに救われた感じですね。とはいえ、52度アプローチのダフリとバンカーショットがヒドイなぁ・・・(涙)