どーもです。

さあ、今月も残りあとわずか!! 平昌五輪では冬の五輪としては日本の獲得メダルが史上最高を記録していますね。そんな中、ピッチ&パットのワールドカップも決定していますし、来月にはゴルフフェアも開催されます。そんな状況でのたむ。プロのつぶやきをお楽しみください!

どもです。

2月が終わります。そんな週末は、決まって僕のたわいもない話にお付き合いいただきますw

金曜日は、太平洋御殿場でのラウンドだったんですね。木曜日、東京も雨とか、みぞれとか降りながら寒かったじゃないですか! 見事に

「降雪のためコースクローズ 」

ですよ。

ゴルフ場さんから朝5時半前にお電話いただいたので、家を出る前でした。そこから一気にモードチェンジして、2度寝はせず、普段やれない数字の計算をやったりと、なんか充実していましたが、やはり

ラウンド出来なかった…

という残念が残りました。

残念というと、カーリング女子の北海道弁ネタなんですけど。

子どもが真似して困るから公共の電波に乗せないでほしい

これ、かなりネットで話題になっていますが、「ネタですよね??」と思ったのですが、本当にいるんですね。こんなこと言う人が…

「子供が使いもしない方言を覚えていじめられたりしたら…」とか言う人は、僕はおかしいと思います。もしも、ですよ お子さんがいじめられるなら、こんなことをいう親のせいだと思うんですよね。こんなことを自分の親が言い出したら、吐血するまでコンコンと説教すると思います。僕はそんな時代に生まれていないので、「みんなから外れず、目立たないように学生時代を過ごす」なんてこと考えもしなかったし、「自分を表現しないのが普通」なんて…。今の幼少期っておかしな時間を過ごさないといけないんですね。

ちょっと違った内容になりますが、SNS内でのことです。僕もいろいろやっていますが、コレは Facebook のことです。日々、多くの方から「友達申請」というのをいただきます。保留したまま承認していない方も数百人はいます。理由は簡単なんですけど、もちろん普段からの顔見しりやお名前を存知の方は承認しますよ。当たり前じゃないですか。

でも、「この方、誰なんだろ?」という状態での申請には、まずこの方は「ゴルファーなのかな?」から入ります。まず、保留している方はここで引っかかっています。

何故か?

ゴルフの時に皆さん初めての方と同組になった時、朝どうされますか?

「おはようございます。◯◯といいます。今日は1日…」という具合になりますよね。それをしないで、何も喋らずにスタートする方がいたら、逆におもしろいですけど…。「寡黙な方なのかな?」。それとも「ビビってんのかな?」。 いずれにしても、どちらかでしょう。そんなこともあるので、ただ申請だけだと、ボタンを間違えて押してしまったのかもしれませんし、スパムに乗っ取られて申請しているのかもしれませんから、全てそのままそっとしてあります。

ゴルファーからの申請なら必ず「一言」あるはずですから!

自分が投稿するものは、「友達限定」や「友達の友達まで」など公開範囲を設定はせず、普通に「全て公開」設定にてアップしていますので。どなたでも、どこからでもご覧いただけるのでしたら、いくらでOKな状態にしています。なので「話はしたくないんだよ」でしてら、ぜひ、「フォロー」でお願いします。

そして、今年のお知らせもちょいちょいと!

昨年からスタートした「ピッチ&パット」ですが今年 9月、日本でのワールドカップの開催が決まっています!

既に昨年の地区予選から日本大会での上位入賞者の出場が決まっています。そして昨年、地区予選に出られなかった方には、今年も3月から始まる地区予選から夏の「ワールドカップ選手選考会」に出場できるチャンスを掴めます!

世界30カ国以上が国際ピッチ&パット協会に加盟しています。世界からの猛者たちと北谷津ゴルフガーデンのピッチ&パットティから戦うワールドカップへ。そしてつい最近、2021年全英オープンの開催コースがセントアンドリュースに決まりました。

その前年となるオリンピックイヤーの2020年ピッチ&パットのワールドカップ 会場もセントアンドリュースに決まっています(2019年は世界選手権なのでワールドカップではありません)。

ゴルファーとしても「こんなタイムリーな『お祭り』を見過ごして良いのか!」なんて思います。

僕は今年も神奈川・緑野ゴルフクラブを管轄します。もちろん、ワールドカップにも関わります。今年は関東だけでなく、関西、四国でも開催があるようです。そちらも、準備が整い次第お知らせしたいと思います。

また3月23~25日には、パシフィコ横浜で

今年もゴルフフェアが開催されます。

今年はどんな新しいクラブや製品が目にできるか楽しみです!!

直前情報でも、いつもよりも早めに出せましたらお知らせします。

それでは、また!

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)