どーもです。

千葉・ブリストルヒルゴルフクラブをラウンドしてきました。別荘のような邸宅がコースのあちこちに点在し、あの石川遼プロも購入(?)したと言われるいわゆるリゾート系コースです。ボクは今回初ラウンドですが、口コミを見る限り「狭くて難しい」と評判のようですね。何はともあれラウンドレポ、いってみましょう!

今回ラウンドしたブリストルヒルGCですが、レギュラーティ使用でアウト3,025y、イン3,303y、トータル6,328yです。コースレートはなく、グリーンセッティングはスティンプメーター10フィート表示でした。

ちょうどテーラーメイド「M3」「M4」試打クラブを借りていた時期でもあったので、アウトコースでは「M4」ドライバー&3W、インコースでは「M4」ドライバー&3Wを実戦投入してみました。ボールはスネル「GET SUM」使用です。

1番は左OBで右ラテラルの416yミドルですが、この日は391y位置でした。

「M4」ドライバーティショットはちょっとダフり気味のショットでしたがFWセンターキープ。

残り156y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)#7ショットは当たりが薄くショート。ピンまで18y#9転がしはピン手前3y。10フィート表示にビビッてショートさせてしまい、2パットのボギー。

2番は左右ラテラルで右奥OBの右ドッグレッグ474yロング。

「M4」ドライバーティショットは再びちょいカミショットだけど、FWキープ。

残り220yは「M4」3Wで軽めにショット。これがまずまずだったけど、ちょっと右に出してしまい惜しくもグリーン右。ピンまで22y#9転がしはピン手前3y。軽いスライスの下りをうまく沈めてバーディゲット!

3番は右手前OBであとは全部ラテラルで右ドッグレッグの528yロング。

「M4」ドライバーはやっと当たったけど、ややフック強めで左ラフ。残り288y「M4」3Wショットはまずまずだけどちょっと吹け上がった感じでした。残り60y52度ショットはピン奥6y。下りラインを打ちすぎてカップを4yオーバー。返しも沈められず3パットでボギー。

4番は164y打ち下ろしのショート。

ちょい上げ&打ち下ろしでしたが、ガーミンを見るとセンターまで打ち下ろし込み140y。アゲの風と相殺と呼んで#8ショットでしたが、読みが甘かったです。風に負けて手前のブッシュ。ドロップエリアから56y52度ショットはピン奥8y。2パットでダボ。

5番は右奥OBであとは全部ラテラルの左ドッグレッグ363yミドル。

曲がった先はこんな感じでしたが、これはセカンド地点に行くまでわかりません。

230y以上でOBの危険もあるし、FWセンターから左は左に傾斜しているということで、「M4」3Wを選択。結果はダフりスライスで右ラフ。残り190yロマロUTはつま先上がりのライを意識しい右に打ち出したらそのまま右に真っ直ぐドーンでラテラル。ドロップエリアから23y52度寄せをダフり。しかし、残り17y52度がまさかのチップインでチップボギー!! でもこれ、ハッキリいって想定外でした(笑)

6番は左右ラテラルの369yミドル。

「M4」3Wティショットはバカ当たりでした。おまけにカート道を下ってこんな感じ。

残り74y52度寄せがピン横1y。これを沈めてバーディゲット!

7番は140yショート。

#9ショットはピン右4yにドン!! 軽いフックラインを沈めて、なんとこの日3つめのバーディゲット!!

8番は左右ラテラルの350yミドル。

「M4」3Wショットはややプッシュアウト気味のスライスで右ラフ。

残り124yPWショットはトップのミスでグリーンオーバー。奥からピンまで22y52度寄せはダフってしまい乗ったけどピン手前。12yロングパットはなんとか2パットでボギー。

9番は148yショート。

打ち上げもみて#7で軽めのショットは乗ったけど、グリーンの傾斜で手前に戻されてしまいました。ピンまで8yを2パットで沈めて無事パーセーブ。

前半はなんとダボもあったけど3バーディで3オーバーは、パー35なので「38」。パットはチップインもあって14パットとこれは文句なしですね。前のラウンド「97」打っていますが、こんなこともあるからゴルフはやめられませんね(笑)

テーラーメイド「M4」シリーズですが、結論からいうダフりの連続だったり、カート道を使ったりで、飛距離的には正当な評価ができませんが、2番のようなちょっとカミショットで248y(ガーミン表示)飛べば文句なしでしょう!! ただし、オリジナルシャフトモデルは、ボクにはやはりアンダースペックだと思いました。