どーもです。

茨城・取手桜が丘ゴルフクラブのラウンドレポート後編です。前半はショットの手応え的には悪くない感じでしたが、7オーバーの「43」。パットはもうちょっと入ってくれればというイメージで、16パットでした。前半投入した「ローグ」ドライバーはかなり良い感じでしたが、後半は「ローグ サブゼロ」ドライバーを実戦投入。さて、どんなスコアになるのか? さっそく、いってみましょう。

昨日予告済みのランチバイキングですが、まあ、メニューが豊富でしたね!! 和洋中はもちろん、ラーメンに、デザートとより取りみどり!! そんな中まずボクが選んだのは・・・

ちゃ、茶色い・・・w

ということで、このあとサラダも取ってきましたが、写真は撮っていません。昔はランチバイキングで満腹になるまで食べてしまい、ティグランドで後悔をしていました。でも今は、根本的に小食になってしまいました。この後、どうしても我慢できず、小さなケーキ2つとコーヒーのセットで終了。気持ちでは食べたいけど、お腹が受け付けない状態でした(涙)

なお、このランチバイキングはゴルフプレーをする人だけでなく、一般の方の利用も可能になっていました。もちろん、生き残りをかけてでしょうが、これだけ豊富なメニューでクロワッサンもその場で焼いていたし、マシュマロのチョコレートタワーもあって、これはテンション上がります!! 価格を調べていませんが、近くにこんなランチバイキングがあればぜひ行きたいですね!!

バック9はドライバーで「ローグ サブゼロ」、ボールは「クロムソフトX」の組み合わせです。

1番は457yロング。

風は左から右。ここは左ドッグレッグで右OBというレイアウト。「ローグ サブゼロ」ティショットはいい感じに打ち出したけど、風に流されて右ラフ。

残り188yロマロUTショットはプッシュアウトでグリーン右のバンカー。残り38yと距離のあるバンカーショットは出ただけ。ピンまで18y52度寄せはダフり。ピンまで9yは#9で転がしてピン手前2yにつけたけど、パットがクルン。2パットで素ダボスタート・・・(涙)

2番は177yショート。

風は左後ろからのフォロー。#6ティショットは、これまたプッシュアウトで右。ピンまで28y#9転がしはピン手前2yでしたが、これを右に押し出していまい沈められず。2パットでボギー。

3番は360yミドル。

風は左後方からのフォロー。「ローグ サブゼロ」ティショットは良い感じでFWキープ。

残り108y48度ショットはピン右手前2yのバーディチャンス。このパットは右に押し出してしまいました。軽い気持ちで、片手でコツンと打ったらクルンって・・・(涙) 完全に油断しました。バーディチャンスから3パットでボギー。これは痛恨・・・

4番は404yミドル。

風は左から右。「ローグ サブゼロ」ティショットはダフリ機気味のヒールヒットでスライス。風にも乗って右ラフでした。

残りX HOT 5Wショットは良い感じだけど届かず。ピンまで11y#9転がしがピンに絡みましたが、前ホールを振り返りここは慎重に打ちました。1パットで無事パーセーブ。

5番は178yショートですが、写真、撮り忘れました・・・。風は左後方からのフォロー。#6ティショットはグリーン右ラフ。ピンまで11y#9転がしは手前3y。2パットでボギー。

6番は392yミドル。

風は左から右。左に池が絡むレイアウトですが、ここは強気に責めました。が、「ローグ サブゼロ」ティショットはやや右で、右ラフ。

残り165y#6ショットはグリーン右のバンカー。ピンまで16y58度バンカーショットはピン手前3yと上々。でも、2パットでボギー。

7番は360yミドル。

風は右から左。ここは左ドッグレッグだったので、「ローグ サブゼロ」で左の林スレスレ狙い。このショットはまずまずでしたが、いってみるとバンカーでした。

残り91y52度バンカーショットはクリーンを意識した結果のトップ。奥からピンまで15y#9転がしがピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

8番は554yロング。

風はモロアゲ。「ローグ サブゼロ」ティショットは快心の一撃でしたが、いかんせんモロアゲなので距離がでません。でも、無事FWキープ。残り320yX HOT 3Wはトップのミスでクリークのネットでした。残り250yは再度X HOT 3Wでしたが、今度がネットに当たりましたが前にはいってくれました。残り46y52度は乗ったけどピン手前13y。2パットでボギー。

9番は422yミドル。

風は右前からのアゲ。「ローグ サブゼロ」は振っていったらヒールヒットでスライス。結果は右ラフ。

残り192yロマロUTショットは、快心の一撃でしたがやはり届かず。ピンまで14y#9転がしはピン右2y。なんとか沈めたいパーパットでしたが、切れないと読んだけどカップ前でスライス。2パットのボギーで終了でした。

後半は8オーバー「44」。パットは17パットでした。なんかショットの手応え的には決して悪くはありませんが、上がってみるとボギーなんですよね。パットがもう少し入ってくれればね・・・。って、「ればたら」語っても意味がないですけどね。というわけで、トータル「87」の33パットでした。

取手桜が丘GCのコースについてですが、基本的にフラットなコースです。が、巧みには配置されたバンカーや池がプレッシャーになるので、ティショットの落としどころはもちろん、パーオン率が低い我々アマチュアはセカンドの外しどころも考える必要の有るレイアウトだと思います。今回プレーした日のように風が吹くと遮るものがない吹きさらし状態なので、かなりやっかいなコースになると思います。また、グリーンの状態はかなり良好ですね。この時期の9.5フィートで球足が伸びていくのは、なかなかの状態だと思います。これボクの問題が大きいでしょうが、見た目では読みにくい起伏もありますね。それと、ランチバイキングがグッド!!(笑)

「ローグ サブゼロ」ドライバーの実戦投入印象ですが、レンジ試打時は良い感じでした。でも、実戦ではやはり若干シビアさがあるようにも感じました。「GBBエピック サブゼロ」に比較したら、格段につかまりが良く、その意味では打ちやすさはあると思いますが、まず球がやや上がりにくい印象だったのと打点によりシビアだったかなと思います。「クロムソフトX」との組み合わせで、明らかにミスヒットだった1Hを除いた6H使用で、フォローやアゲの状態を含む平均飛距離は238.33yでした。最大飛距離は1番の248yでした。なお、飛距離は全てガーミンによる実測値です。

ボールについては明日、改めてレポしましょう。

ショット的には悪い訳ではありませんが、なぜかスコアが出ないという状態でした。原因はショートゲームでしょうね。もう少しパットが入ってくれれば、あと2~3打は縮められたかもしれませんね。特に3番の3パットは、ねぇ・・・(汗)