どーもです。

先週末、神奈川・パシフィコ横浜で開催されたジャパン・ゴルフ・フェア2018レポート後編です。ボクの独断でお届けするレポートですが、基本的にクラブはまだゴルフ体験主義で紹介していないモノを主に紹介していきます。そんなわけで、早速レポしたいと思います。

まずは、ミズノ「GX」シリーズから紹介しましょう。発表試打会に行けなかったので、まだ紹介できていなかったモデルですね。おそらく「JPX」シリーズの後継モデルかと思われますが、海外ではJPXシリーズはまだ販売していますよね。国内専用モデルなのかな!?

ドライバーのソールデザイン

フェース

クラウンはこんな感じ。

FW

UT

アイアンです

フェース

トップブレードはこんな感じ。

「GX」シリーズはすでに試打クラブレンタルをオーダーしていますので、試打でき次第レポをアップします。

続いてグローブライド「オノフ」ですが、今年は赤オノフの年ですよね!! オノフブースは毎年コンセプトが統一されていますよね!

ドライバーのソールデザイン

フェース

クラウンはこんな感じ。

FW

UT

アイアンはこんな感じで

フェース

トップブレードはこんな感じでした。

ダイワ名義で出している「GⅢ」シリーズは隣のブースで展示されていました。こちらは高反発モデルですね。

ドライバーのソールデザイン

フェース

クラウンがなんと金色!!

FW

UT

アイアンはこんな感じで

フェース

トップブレードはこんな感じでした。

続いては「ヨネックス」ですが、こちらでは池田勇太プロ使用の「EZONE CB501 フォージド」アイアンと「EZONE CB301フォージド」アイアンを紹介しておきましょう。

「EZONE CB501フォージド」アイアンはこんな感じで

フェース

トップブレードはこんな感じでした。

「EZONE CB301フォージド」アイアンはこんな感じで

フェース

トップブレードはこんな感じ。

お弁当箱パターはいつの間にか4兄弟に!

また、個人的にはシューズにも興味津々です。

なぜなから、ボクは普段ヨネックスのウォーキングシューズを愛用しています。もうかれこれ7年近くなりますが、「パワークッション」がマジで疲れないんです! 「パワークッション」採用のゴルフシューズが出たとうことで注目していました!

続いては「ジオテックゴルフ」です。

実は「クロト」シリーズ最新モデルはすでに試打済みで4月早々に紹介予定なので、ここではプロトタイプ「RF10」シリーズのウッド系を紹介しておきましょう。これはハードヒッターが思う存分叩けるというコンセプトモデルのようです。

まずはドライバーのソールデザイン

フェース

クラウンはこんな感じ。

FW

UT

個人的に気になったアイアンを2モデル紹介しておきます。

まずは「N17フォージド」アイアンですが、マッスルバックタイプです。

次は「フォージドJF10」アイアン。シンプル・イズ・ベストを地でいくようなモデルですね。

もう1つ、クロトブランドの「フォージドCNCキャビティ」アイアンを紹介しておきましょう。このアイアンはまだ試打していないので、ぜひ打ちたいですね。

フェース

結構グースネックですね!!

続いては「DOCUS」です。今回最新モデル711シリーズにフォーカスしたいと思います。

ドライバーのソールデザイン

フェース

クラウンはこんな感じ。

ちなみに、シャフトもオリジナルで登場でした!

FW

UT

アイアンはこんな感じで

フェース

トップブレードがチョー薄いっす!

この711シリーズも試打させて欲しいとオファーしていますので、試打でき次第レポします!

次はシャフトですが、まずはフジクラ。フジクラで注目したのはパター用シャフトですが、こんな感じでした。

三菱ケミカルでは試打会に参加できなかった「KUROAKGE XD」シリーズを発見! 打ってみたいですわ~!

日本シャフトでは「ゼロス」の軽量モデル「ゼロス6」に注目しました。これ、実際に打ちましたが、しなり感のあるスチールシャフトでしたね!

「グラファイトデザイン」では最新モデルの「IZ」シリーズとUT専用シャフト「U」が気になりました。

今年のブリヂストンブースは「JGR」ボール展示がメインでした。このボールも実戦投入してレポしたいと思っていますので、もうちょい暖かくなったら投入してきます!

「Volvik」ブースはカラフルでしたね!! 以前何か忘れましたが、実戦で使った感覚は曲がりが少なかった印象でした。

今の時期の枯れた芝でも映えるのでカラーボールもありかなと思わせてくれたボールでした。

その昔「サソー」が「KAEDE」ボールを出していましたが、今回似たようなボールを発見しました。その名も「MYHANABI」。使う機会があればレポしたいですねw

今年、妙に目についたのはヘッドカバーでしたが、まずは「AZAS GOLF」。たむ。プロご用達ですが、トゲトゲが80年代ヘビーメタル風で、当時バンドをやっていたボクにとっては、妙な懐かしさを感じるヘッドカバーだったりします(笑)

キャディバッグとともに!

「GRANDE」では猫をキャラクターにしたヘッドカバーを展開していました。「DALLY NA CAT」はブランド名なのかな!?

ポケモンヘッドカバーは即売会で3000円でした。

「ぐでたま」5周年とコラボしたゴルフグッズも!!

そうそう、目を引いたベルトがあって「モーション」なるブランドでした。まあ、チョー高いので買えないと思いますけどねw

最後は近隣ホテルで展示会を開催していた「ロマロ」を紹介しておきましょう。18年モデルは「バリスタ」アイアンのようですがこのアイアン、参考出展されていたのは、ボクの記憶が正しければ3年前でした。やっと納得のいくモデルが完成したということなのかな。

フェース

トップブレード

トゥ側にウエートが配置されています。

実はネック内部にもウエートが装着されているようです。ウエートは調整可能のようです!

「アルコバッサ ストリーム」ウエッジも一新されました。

また、ウエッジは「RAY SX-ZERO」をラインアップしていました。

この「RAY SX-ZERO」ですが、ロマロ独自のカラーミーリングを施していました。

見る角度でカラーが見え隠れするようですが、これはロマロしかできない技術のようです。打ってもこの色は消えないようです。性能的にどうなのかはわかりませんが、少なくとも他のウエッジとの差別化は図れるでしょうね! ちなみに、マゼンタ、グリーンなど複数の色があるようです。

パシフィコ横浜に移動して2年目のゴルフフェアですが、今年は23・24日が午後7時までと、開催時間が延長されていました。仕事帰りにも寄れるようにという意図あるようですね。ゴルフ業界のお祭りだけに、来場者が増えているといいですね。