どーもです。

今日紹介するのは、フォーティーンのニューモデル「TC340フォージド」アイアンです。以前「TC330フォージド」アイアンってあったと思いますが、こちらもどうやらその後継モデルではないようです。見た目でもこれ、ぶっ飛びアイアンってな感じですよね! その実力を確認してきましたので、早速レポしてみましょう。

まずは見た目から。

軟鉄鍛造のフルキャビティモデルですね。まさにフォーティーンらしいシンプルなデザイン!

フェースがシャローな面長系で、かなり長方形なイメージでした。低重心を意識させる見た目で、いかにも球が上がりそうなイメージでした。

ソール幅は超ワイド!! 払い打ち系に相性が良さそうなモデルかもしれませんね。

ネックはセミグース。ボディはかなりファットなので、かなりの深重心モデルだと視認できるのは、メンタルにも良さそう。

構えてみるとこんな感じ。アイアンというよりもアイアン型UTって感じかな。写真では分かりませんが、実際に構えてみるとソールがバックフェースよりも厚く見えるのは、個人的にはちょっと違和感にもつながる要因ですけど・・・

今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO ZELOS 6」装着の#7。スペックは、ロフト角28度、ライ61.5度、長さ38.2インチ、総重量374g、バランスC9.5。シャフトスペックは、重量58g、トルク4.3、中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的には軽めで、グリップも細めでした。まあ、デフォルトモデルで「NSPRO ZELOS 6」が装着されているモデルなので、それは想像の範疇ですね。素振りしてみると、バランスが軽い分シャープに振れるイメージですが、スチールシャフトのわりには結構しなり感のあるある感じでした。

実際に打ってみると、何はともあれ、ぶっ飛びです!! 1球目こそ187yでしたが、その後は190yオーバーを連発。別にマン振りしているわけでもないのに、普通に190y飛びますから!! 見た目でも奥のネットまで余裕で着弾していましたしね。フォーティーン史上最低重心かつ深重心モデルというふれ込みですが、その実力に間違いなしでしたね。とはいえ、個人的には見た目でちょっと違和感があったのも否めません。個人的にバックフェースよりもソールが広く見えるタイプのアイアンは苦手なんですよね。そういう意味ではかなり特殊なアイアンですが、アイアンに固定概念を持っていないプレーヤーやとにかく飛ばしたいというプレーヤーにはもってこいの武器だと思います!

スカイトラックデータの弾道データはこんな感じで、

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS40.1m/s、初速55.9 m/s、打ち出し角17.5度、バックスピン量4545.3rpm、サイドスピン-781.7rpm、飛距離191.2y
【ベスト】
HS40.3m/s、初速56.1m/s、打ち出し角17.7度、バックスピン量4302.5rpm、サイドスピン-808.3rpm、飛距離194.3y

打感はマイルド系でした。この辺はさすがフォーティーンって感じ! 飛び系アイアンでもマイルドな打感で、ここにこだわるのはさすがですね。音はやや高めですが、心地よい感じでした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には、高弾道ですね。見た目的にはライナー系の弾道でしたが、ロフト角を考えれば、十分高弾道と言えるでしょう。見た目的にも初速が速そうなイメージでしたが、スカイトラックデータでTP766と比較すると約2m/sほど速くなっていました。

出球傾向は、ボクのスイングで軽いドロー系。TP766よりも曲がりが少なく、ボクのスイングでもより弾道がそろうイメージでした。

振り感は、普通の#7よりも1.2インチ長い設定になっていますが、バランスがいいのかシャープに振れる印象でしたね。でも、さすが「NSPRO ZELO 6」です。スチールシャフトでもムチのようなしなり感でした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~42m/sあたりにおすすめ。とにかく、ぶっ飛び系アイアンですね!! 個人的意見ですが、見た目で違和感を持たないというのが第一のハードルかもしれませんね。とはいえ、1yでもいいから飛ばしたいという方におすすめです。払い打ち系のスインガーにおすすめですが、受注生産モデルの「NSPRO950GH HT」モデルであれば、ボクレベルのヒッターなら十分叩けるモデルだと思います。そういう意味では、しっかりしたシャフトを挿して、UTとして仕込むのもありかもしれませんね。なお、「NSPRO ZELOS 6」モデルは「HS43m/s以上の方は使用を控えてください」の但し書きも確認できました。そんなことからも、グランドシニアや女性使用を意識したモデルなのかもしれませんね。

<フォーティーン「TC340フォージド」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:8▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:9.5
■ヘッド:軟鉄(S35C)
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「NSPRO950GH HT」(S=98g/1.8、R=94.5g/2.0/中調子)※受注生産。「NSPRO ZELOS 6」(68.5g/3.0/先調子)。カーボンシャフト「FT-26i」(スペックは未確認)
■価格:スチールシャフト「NSPRO950GH HT」装着モデル5本(#6~P)セット10万円+税、単品(#5、P/A)各1本2万円+税。スチールシャフト「NSPRO ZELOS 6」、カーボンシャフト「FT-26i」装着モデル5本セット11万円+税、単品各1本2万2000円+税。
■備考:カーボンシャフト装着モデルは2018年5月発売予定