どーもです。

ジオテックゴルフのアイアンですが、今日紹介するのは「GTフォージドI-817」アイアンです。見るからに上級者の使用を意識したようなフォルムですが、その上級者が満足するレベルの「打ちやすさ、打感、安定性」を具現化したモデルのようです。というわけで、ボクは上級者ではありませんが、その実力を検証できればと思います。さっそく、いってみましょう!

まずは見た目から。

バックフェースの厚みがしっかり確保されているので、かなり打感にはこだわったモデルだと推測できますね。トゥがツンと立った形状で、かなりコンパクトですね。

フェースは、コンパクトでした。アイアンの王道のような形状ですね!!

ソール幅は、意外としっかり確保されていました。リーディングエッジが削れているのは、打ち込んでの抜けの良さを意識してだと思います。でも、これだけソール幅があれば、多少ダフり気味でも、滑ってくれそうな雰囲気でした。

ネックはドストレート!! いかにも操作性が良さそうなオーラを感じます。

構えてみるとこんな感じ。コンパクトですね!! 昨日紹介した「I-215」ほどではありませんが、それでもこのコンパクトフェースで、トップラインがこれだけ確保されていると、心強いかもしれませんね!!

今回試打したのは、スチールシャフト「NSPRO MODUS3 TOUR105」Sフレックス装着の#7。スペックは、ロフト角32度、ライ角61.5度、長さ37.25インチ、総重量419g、バランスD1。シャフトスペックは、重量106.5g、トルク1.7、元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはやや軽め。この「I-817」もバックラインありだったので、その分グリップは太めにも感じました。また、昨日紹介した「I-215」を打った後だったので、「おっ、長い!!」なんて感じちゃいました。また、「I-215」に比較すると同じバランスなのにややヘッドが軽めに感じました。タメるタイプにいいかもしれません。

実際に打ってみると、キャビティモデルなので、まあ、球は上がります。その点での扱いやすさはあると思いますが、さすが上級者向けというだけあって、優しくはないです。個人的には打点のシビアさを感じました。もちろん、芯を食ったときの気持ちよさは言うまでもありませんが、「I-215」よりもコンパクトヘッドなので、操作性も高かったように感じました。打点が安定していれば、思い通りの弾道を操れるモデルのように感じました。個人的にはメッチャ好きな顔つきですが、気持ちシビアさもあったかな。少なくもボクのエースアイアン、「Xフォージド」よりも操作性は高く感じました。

スカイトラックデータはこんな感じで、

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS40.7m/s、初速52.1m/s、打ち出し角18.7度、バックスピン量5249.3rpm、サイドスピン-1115.3rpm、飛距離169.3y
【ベスト】
HS40.8m/s、初速52.3m/s、打ち出し角19.2度、バックスピン量5271.8rpm、サイドスピン-1147.3rpm、飛距離171.0y

打感は、超マイルド!! 昨日の「I-215」に比較しても、引けを取らないマイルドさでしたね。とはいえ、この「I-817」は芯を外すとパチンとした感じで、これまた打点を意識しやすいモデルだと思います。音は、「パシャ!!」と、ご機嫌なシャッター音でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には、高弾道です。「I-215」に比較しても気持ち高めでしたね。でも、スピン量はやや多めで、弾道的には「I-817」のほうが力強そうでした。

出球傾向は、ボクのスイングでやや強めのドロー。振っていくと、ヘッドがクルンと返ってどこまでも曲がりそうなイメージもありました。実際に腐れフックも出ちゃいました(汗) まあ、優しすぎないアイアンですかね・・・

振り感ですが、個人的にはシャープに振れて、かなり好きな振り感でしたね。前にも振れていますが、タメて叩くタイプにおすすめかもしれません。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43m/s以上は欲しいかなと。スイングタイプ的には、払い打ち系でも球は上がりそうですが、このアイアンの性格を堪能するには、ある程度ダウンブローに打てるヒッタータイプにおすすめしたいかも。個人的にはかなり好きな顔つきですが、今のボクには気持ちシビアさがあったようにも感じました。球筋を操りたいアスリート系ゴルファーで、マッスルバックよりは簡単にゴルフをしたいというプレーヤー向けモデルといえるでしょう。でも、打点を意識しやすいのはいいことだと思うので、そこを目指すゴルファーにとっては、自分を成長させてくれるアイアンかもしれません! 優しすぎないキャビティアイアンといったイメージでした。

<ジオテックゴルフ「GTフォージドI-817」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:9▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度9
■ヘッド:軟鉄
■価格:ヘッド1個1万円+税 ※#4~PW