どーもです。

立て続けに台風がやってきました。特に西日本で被災された方は、大丈夫だったでしょうか? そんな中、関東地方では、暑さが復活してきました。酷暑ですよね。日本はいつから亜熱帯になったのでしょうか。こんな暑い夏は、インドアゴルフで腕を磨くのが1番!! というわけで「PCMラボ」に興味津々です~! 近いうちに体験しに行きたいですね。第2週の週末となりましたので、PCM筒康博の「これってギアで解決? それともレッスン?」をお届けします。今回の内容を読めば、ボクのように興味津々になるのでは・・・

■「スイング」を見る「ヒト」「クラブ」の動き

この連載も5回目を迎えました! 5といえば「Ⅴ(ファイブ)」!

人気の「スピーダーEVOLUTION」の5代目「Speeder EVOLUTION V」がもうすぐお目見えします。僕が総合コーチを務める「PCM Labo(ラボ)」では、最新作シャフトの詳細な計測を行って「どんな特徴があるのか?」「どんな人に合うのか?」を調べています。9月発売予定の「PCM」誌面で詳しく取り上げますので、気になる方は楽しみにしてくださいね!

◎「スイング」ってそもそも何?
「PCM Labo」では、ゴルファーとギアの「個性」や「特徴」、すなわち「プロファイル」を見ることで、スイングを無理なく相性のあったクラブを見つける「プロファイルフィッティング」を行っています。もし、難しい言葉が多かったら申し訳ありません。

簡単に言うと、「そもそもスイングって何?」ということを、実際にクラブを振ってもらって「事実を一緒に確認する」と言ったらわかりやすいでしょうか?

◎スイング「プレーン」は一枚じゃない
PCMラボには「GEARS(ギアーズ)」という、最新型のスイング解析器があります。名前は明かせませんが、写真は有名な米PGAトップ選手のデータの一部です。

特にレッスンの現場で「スングプレーンが…」という言葉を耳にしますが、そもそも「一枚の板」なんかじゃなく、世界のトッププロでさえ「スイングしたヘッド軌道」が結果になっただけのものなんです。「上げたところを通る」なんて事も、実際にはできません。

また、「インパクトはアドレスの再現」という言葉がありますが、これは実際に行う際の「スイングを安定させるイメージ」くらいに、気楽に捉えた方が良いです。だって、世界中のプロでもできていない事なんですから・・・

◎ダウンの「タメ」の正体は?

プロのスイングで憧れる場面の1つに、「ダウンスイングのタメ」があります。「コックのタメ」とも言われる場面は、見る角度を変えてみると、意外と「腕とクラブの角度はそれほど鋭角でない」事がわかると思います。シャフトのしなりが大きい「印象が強い場面」なので、正面から見ると「腕とクラブが鋭角に見える」のです。ちなみに、トップスイングに戻ってみると、腕とクラブの角度は5度ほどしか変わりませんでした。

■手元の「浮き」は直るのか?

グリップにも「軌道」と「スピード」があります。「えっ? インパクトで手元を浮かすな」のレッスンは…? 「GEARS」では、なかなか治らなかったスイングの課題も計測してしまいました。

アドレスとインパクトの写真を見比べてください。同じどころか、全く違う場所を通っている事がわかります。「GEARS」を開発したマイケル・ネフ氏が膨大なプロのデータを計測したところ、写真のプロは「平均より差が少ない」部類に入るとの事。世界のトッププロができない事をやろうとするなんて無理がありませんか?

特にドライバーショットの場合は、ティーアップした「空中のボール」を打ちます。シャフトがしなり「走る」事でヘッドスピードが上がるわけですから、当然身体も力を解放するように動くのは自然じゃないかと思います!

◎クラブによって変わる「スイング」

「クラブヘッドの動き」を見ながら、「すべての原因はヒトにある」スイングレッスンに疑問を持っている方が、最近「PCMラボ」に多く相談に来ます。スイングが「クラブヘッドの動きと弾道結果」なら、クラブによって結果も変わるはずです。

例えば、ヘッドスピードの数字も、極端にいえば300gのドライバーと1kgのトレーニングクラブで違うのが当たり前。「貴方のヘッドスピードは?」の質問には「どんなクラブで打った時か」があって、初めてゴルファーの「プロファイル」ができるはず。クラブが変わればヘッド軌道も改善できるって知っていましたか?

文・構成/猿場トール

■筒康博  ギア&スイング両方に深く精通し、のべ8万人へのアドバイスを経験。「PCM Labo」総合コーチの他、「PCMアカデミー」ヘッドティーチャー、フィッティングイベント&セミナー講演、フィリピン・セブ「LILOAN GOLF」アンバサダーなど活動は多岐に渡る。
PCMウェブサイト  LILOAN GOLFウェブサイト