どーもです。

ミズノの新製品発表試打会の日が、ちょうど休みだったので顔を出してきました。今回発表されたのは「ミズノプロ319」「同719」(以下「319」「719」)の2モデル。これまでは「ミズノプロ」シリーズとしては「118」「518」「918」「Ti18」の4モデルでしたが、今回の2モデルで計6モデルとなりました。頭の数字が小さい方がアスリートテースト、大きい方がより扱いやすさアイアンのようですね。今回発表された「319」「719」は、どんな感じなのでしょうか。ほんの30球程度でも汗が滝のように流れ出しましたが、軽く試打でもしてきましたので第一印象をレポしたいと思います。

「319」アイアンは、「118」よりもより扱いやすさくを意識したハーフキャビティモデルです。「719」アイアンは、ソールにスリットを入れた「マイクロスロット構造」アイアンとなっていました。

某社の「スピードポケット」同様の効果を目指したものだと思いますが、これを鍛造でやっていて、しかも完成品は敢えてそれを意識させないというのが、「なんか日本人っぽいな・・・」なんて妙な感動すら覚えましたw

というわけで、まずは「719」の見た目から。

構造的には「マイクロスロット構造」ですが、要はポケキャビの貫通モデルですね。もちろん、貫通させた穴は埋めていますが、各社が樹脂で埋めているのに対し、ミズノは敢えて鉄で埋めているようです。「マイクロスロット構造」で稼いだ余剰重量をトゥ側に配置することで、よりフェースの開閉が少なくつかまり過ぎないモデルを意識しているようですね。

顔はこんな感じですが、ミズノらしいですな!

ちなみに、ソールを見てもこれが貫通しているなんて、一切分かりません!!

構えてみると、こんな感じでした。

続いては「319」アイアンですが、こちらはハーフキャビィティモデルですね。

顔はこんな感じですが、まあこれも、ミズノらしい顔です。「719」に比較するとやや小さめですが、「118」に比較すると、それでも一回りは大きい感じでした。

構えてみると、こんな感じ。ん~、小顔ですな~!

というわけで、両者を試打してみました。試打モデルは共に#7で、シャフトは「ダイナミックゴールド105」S200装着モデル。ボールはレンジボール使用です。打感は「319」はマイルドですが、「719」は「319」に比べると若干弾き感があるようにもかんじました。とはいえ、いわゆる弾き系アイアンほどではないので、こだわりのあるゴルファーでも気にならない程度ではないかと思います。球の上がり方は両者とも、しっかり上がります。「719」は思った通りですが、「319」がしっかり上がるのは意外でしたね。とはいえ、実はその性質に違いがあって、「719」は多少芯を外してもクラブが上げてくれるイメージですが、「319」は弾道高を調整できそうなイメージでしたね。

続いては、弾道計測器を用いた弾道データですが、その結果はこんな感じでした。赤が「719」で、青が「319」です。

横からのデータがこちらで、

その各球データがこちら。

ロフト角は「719」が32度、「319」が34度です。写真が見えにくいので、各データの平均を出しておきましょう。

■「719」 HS34.3m/s、初速46.6m/s、打ち出し角18.5度、バックスピン量4877rpm、サイドスピン-513.5rpm、飛距離158.5y
■「319」 HS34.3m/s、初速46.6m/s、打ち出し角19.3度、バックスピン量5129.5rpm、サイドスピン-1246rpm、飛距離156y

わずかな球数の試打ですが、明らかに違いを感じたのはミスヒットの寛容ですね。当然ですが、「719」のほうが芯は広めですが、イメージとしてはつかまりを抑えているような感じでしたね。ボクのようなフッカーが、左に行きすぎないようにつかまりを抑えているというよなイメージでした。

というわけで、こちらの試打クラブを借りられる予定ですので、試打でき次第またレポします!

<ミズノ「ミズノプロ319」アイアン>
■価格:スチールシャフト「ダイナミックゴールド105」「NSPRO950GH」装着モデル各1本1万9000円+税、「NSPRO MODUS3 TOUR125」装着モデル各1本2万円+税。カーボンシャフト「MFUSION i」装着モデル各1本2万1000円+税、「MCI80」装着モデル各1本2万4000円+税、「ツアーAD-75」装着モデル各1本2万5000円+税、「OTi85」装着モデル各1本2万6000円+税。※単品販売、#3~PW
■発売予定日:2018年9月7日

<ミズノ「ミズノプロ719」アイアン>
■価格:スチールシャフト「ダイナミックゴールド95」「NSPRO950GH」装着モデル各1本1万9000円+税、「NSPRO MODUS3 TOUR120」装着モデル各1本2万円+税。カーボンシャフト「MFUSION i」装着モデル各1本2万1000円+税、「MCI80」装着モデル各1本2万4000円+税、「ツアーAD-75」装着モデル各1本2万5000円+税、「OTi85」装着モデル各1本2万6000円+税。※単品販売、#3~PW
■発売予定日:2018年9月7日