どーもです。

前回のKOSHIGAYA GCからちょうど1カ月、復活後初となる夏ゴルフに挑戦してきました。舞台は千葉・グレンオークスカントリークラブ。目標はとりあえず、熱中症にならず完走すること! スコアは二の次ですが、90は切りたいかな・・・と、まあ、そんな感じでした。3年ぶりに氷嚢をひっぱり出して、日焼け対策やら水分補給やらと、万全の対策のおかげで、熱中症にはならず無事完走できました。こだわっていなかったスコアですが・・・! そんなわけで、早速ラウンドレポをお届けします。

今回ラウンドしたグレンオークスCCは、かなり前の正月にラウンドした記憶があります。ボクの記憶ではそのころは独立系でしたが、今はアコーディアになっていました。今回は白ティ(フロントティ)使用で、アウト2,914y、イン3,090y、トータル6,004yで、コースレートは「68.8」。グリーンセッティングは、刈り高3.5mm、スティンプメーターは8.5フィートでした。

この日のラウンドでは、先週紹介した「ファイアーエクスプレスK2」F2装着モデルの「バディ エピソードG」(以下バディ)ドライバーを実戦投入してきました。

10番は411yミドル。

バディがいきなり火を噴きました! 完璧なほぼストレートボールで、無事FWセンターキープ!!

残り130y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)、ピン奥10yで140y、#9ショットはフックでグリーン左ラフ。ピンまで21y52度寄せは、ピン手前3y。2パットでボギースタート。

11番は508y、軽く右ドッグレッグのロング。

バディティショットは、ここも良い感じでしたが、右バンカー上狙いがやや左に打ち出してしまいました。その結果・・・

FWを突き抜けてラフ! 残り265yですが約170y地点にクリークが横たわっています。このクリークを越えてもラフなので、100y残りを意識して#7で刻み。残り104y52度ショットはピン右2y。バーディチャンス! 下りフック読みは真っ直ぐ抜けましたが、返しを沈めて2パットのパーセーブ。

12番は322yミドル。

いつもならX HOT 3Wですが、この日は試打の意味も込めてバディを選択。当たりイマイチで、結果は右ラフ。残り92y58度ショットは、ピン手前5y。2パットでパーセーブ。

13番は146yショート。

#8ショットは完全にミスショット。芯を外してしまい、右手前のバンカー手前でした。残り26y52度寄せは、打ちすぎてグリーンオーバー。ピンまで12y52度寄せはダフって乗っただけ。8yは2パットでしたが、素ダボっす。

14番は336y、軽く左ドックレッグのミドル。

バディティショットは、ギリギリFW右をキープ。

残り76y58度ショットは打ちすぎで、ピン奥12y。でも、なんとかと2パットで無事パーセーブ。

15番は328yミドル。

バディティショットは右FWキープでしたが、ここ、行ってみてFWの狭さにビックリ!! 知っていたら、ドライバーの選択はなかったですわ~! 残り80y58度ショットは、ピン手前5y。2パットでパーセーブ。

16番は392y、軽く右ドッグレッグのミドル。

バディティショットは、わずかに左ラフ!

残り140yピン奥6yの146yは手前覚悟で#9を選択。結果はピン手前7y。2パットでパーセーブでした。

17番は139yショート。

#9ティショットは、完全なフックで左バンカー。ピンまで18y58度バンカーショットは、砂が薄くバンスが跳ねてしまいグリーンオーバー。ピンまで12y52度寄せはピン手前4y。2パットで、またもや素ダボ(涙)

18番は503y、ストレートだけどセカンドから左右に池が絡むロング。

バディティショットは良い感じで、FWセンターキープ。

残り235yでしたが、ここはリスクが大きすぎるので刻み。左の池を越えるのは150yですが、160yで右に行くと池に入る可能性もあるという、かなり難しい状況でした。若干迷いましたが、#7で左の池越え狙いを選択。ですが、プッシュアウト気味で一瞬「ヤバイ!」と思いました。行ってみると、無事池ポチャは逃れていました。残り62y58度ショットは、ピン奥9y。2パットでパーセーブでした。

前半は、実戦投入したバディが良い感じでした! でも、ショートホールが2つとも素ダボと、なんとも情けない結果でした。でも、1ボギー2ダボの5オーバーは「41」。パットは18パットでしたが、全体的になんか良い感じでした。無欲が良かったかな・・・(笑)