どーもです。

ロマロの限定生産モデルアイアンですが、今日紹介するのは「RAY Hリミテッド」アイアンです。ベースモデルは「RAY H」ですが、もはや興味津々なのは、ミーリングによるスピン量の違いの1点になりそうです。ベースモデルに対して400~500rpmの差があれば、たまたまではないということになりますよね。果たして、3球平均でどれくらい変わっているのでしょうか? そこ以外ももちろん紹介しますので、早速いってみましょう!

まずは見た目から。

やはり、ベースは「RAY H」だと思ったのですが・・・

フェースは、小顔です。が、形状をじっと観察すると、なんか違うように見えるのは気のせいかな!? ベースモデルよりも、トップラインがストレートになっていたように見えたのは気のせいでしょうか? ミーリングの色は、グリーンでした。

ソールは、やや広めかな。ん~、なんかヘッドが違うような気がするんですよね。ベースモデルはもっと狭かったように感じましたからね・・・

ネックは、ほぼストレート。ん~、やっぱりベースモデルと、微妙に違う気がするんですよね。

構えてみると、こんな感じ。この「RAY Hリミテッド」だけ、ベースモデルと若干変更されていると思います。

今回試打したのは、スチールシャフト「ダイナミックゴールド」S200フレックス装着モデルの#7。スペックはロフト角34度、ライ角62度、長さ36.75インチ、総重量445.9g、バランスD2。シャフトスペックは、重量129g、トルク1.6、元調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはやや重めかな。でも、グリップはやや細めに感じました。素振りしてみると、素振り程度では、しなり感ほとんど感じられません。ですが、その分変な挙動が無くシャープに振れるイメージでした。

実際に打ってみると、まぁ~シビアです。ボクには、昨日紹介した「RAY MCリミテッド」以上にシビアだったかな。ある程度のミスヒットでも球はしっかり上がります。これは、見た目通りの結果だと思います。ただし、飛距離がかなりバラつきます。しっかり芯を食って155y程度ですが、ちょっと外すだけで軽く10yはショートします。で、問題のスピンですが、な、なんと500rpm少ないという予想外の結果に!! そうなると、ボクの打ち方の問題と結論付けざるを得ないのですが…。でも、この「RAY Hリミテッド」とはベースが違うと思われるので、この「RAY Hリミテッド」は別モノとして捉えた方がいいのかもしれませんね・・・

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、

その各球データはこちらです。

【3球平均】
HS38.9m/s、初速49.7m/s、打ち出し角17.7度、バックスピン量5526.9rpm、サイドスピン-1369.3rpm、飛距離155.7y
【ベスト】
HS39.1m/s、初速50.2m/s、打ち出し角17.1度、バックスピン量5683.7rpm、サイドスピン-1322.2rpm、飛距離157.1y

打感は柔らかめですが、若干カッチリ感があったような感じ。芯を外したのかな? 若干弾き感があったようにも感じました。

弾道はこんな感じで、

そのスカイトラックデータがこちら。

弾道的には、高弾道です。多少下目に当たっても、クラブがしっかり球を上げてくれます。が、前述通り、飛距離の差は軽く5~10yと1クラブは変わってしまいますね。そんなシビアさは、ベースモデルと変わらない感じでした。

出球傾向ですが、ボクのスイングでドロー系。ベースモデル並みの操作性かと思いきや、意外にもこの「RAY Hリミテッド」のほうが左右の曲がり幅が小さめに感じました。

振り感ですが、試打が終盤になったせいか、シャフトのハードさがより強調された感じで、しなりを感じませんでした。まあ、かなりシャープに振れるイメージではあります。ヘッドとの相性もいいかもしれませんね。

今回ボクが試打した限りで、最低でもHS44~45m/sは欲しい感じです。昨日紹介した「RAY MCリミテッド」同様、誰でも使えそうなモデルではないと思います。ですが、距離のバラつきはありますが、「RAY MCリミテッド」よりは意外にもスピン量少なめで、左右の曲がり幅が少ないイメージでした。ベースモデルに比較すると、若干つかまりが良くなっているようにも感じましたが、ボクの中ではこの「RAY Hリミテッド」だけはベースとは別モノだと思っています。ボク的には、これだけはベースモデルのほうが合っていたような気がします。

<ロマロ「RAY Hリミテッド」アイアン>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:9▽操作性:10▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:9.5▽ミスの許容度:7
■ヘッド:軟鉄(S20C)※カラーミーリング加工
■シャフト(重量/トルク/調子):スチールシャフト「NS 950GH」(S=98g/1.8/中調子)、「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.6/元調子)。
■価格:スチールシャフト装着モデル6本(#5~PW)セット15万6000円+税、単品(#3、#4)各1本2万6000円+税。