どーもです。

某芸能事務所のコンペが開催されましたが、その舞台が茨城・セゴビアゴルフクラブ イン チヨダでした。鬼才デズモンド・ミュアヘッド設計の難コースで、スペインをコンセプトにしたゴルフ場ですね。ここは、ゴルフを始めたころに1度ラウンドした記憶があります。その時は独立系でしたが、今はPGMのラグジュアリーブランド「GRAND PGM」になっていました。というわけで、ラウンドレポをお届けします。

今回はレギュラーティ使用でアウト3,112y、イン2,916y、トータル6,028yと距離は短め。コースレートを確認すると、どうやらこれはフロントティのようですが、「69.0」。グリーンセッティングは、刈り高3.5mm、スティンプメーター9.5フィートでした。

プレー当日は猛暑日! 睡眠不足気味もあったので、熱中症対策を万全にし、練習はせず、パター練習のみで出陣でした。

1番は443y、軽く左ドッグレッグのロング。1Hづつ名前が着いていて、ここは「フラメンコ」。

試打クラブでお借りした「バディ エピソードG」を最後の実戦投入。そのバディが左に打ち出してからのドローで、左の木にガサガサって・・・

結果OBで、前進4打を使用です。残り265y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は#7で刻み。残り107y52度ショットも引っ掛けて、乗ったけど右ピンに対して左端で、その距離24y。3パットで、トリプルボギースタート(涙)

2番は367y、左ドッグレッグのミドル「アンダルシア」。

バディティショットは、プッシュアウト気味で右ラフ。わかりやすいですねw

残り132yPWショットは、ピン左14y。でも2パットで、なんとかパーセーブ。

3番は152yのショート「ギター」。

その名の通りギターを摸したレイアウトになっています。#8ティショットはピン左3yのバーディチャンス! でも、あとひと転がり足りず。「クゥ~!!」でしたが、無事パーセーブ。

4番は376y、右にずっと池が絡むミドル「クロスボウ」。

ここはFWキープを意識してX HOT 3Wを選択。結果はわずかに右ラフ。

残り155y#8ショットは、強めのドローでグリーン左のラフ。ピンまで21y52度は手前6yと寄せきれず、2パットのボギー。

5番は385y、再び右に池が絡むミドル「ゲルニカ」。

FWで最もせりだしている地点は290y打てるということで、ここはバディを選択。ですが、プッシュアウトで右の池。212y地点からX HOT 5Wで挽回を狙いましたが、頭をぶっ叩くミスで再び池ポチャ、。残り105y地点から52度ショットはピン左8y。2パットで、再びトリプルボギー。

ミスを取り返そうとして、さらにミスするという、まさに「あるある」状態でした。

6番は390y、左右に池が絡む右にラウンドするミドル「イベリア」。

X HOT 3WでFWキープ狙いでしたが、ここに来て腐れフック!! 幸い左のバンカーでした。残り172yは脱出優先のPWで刻み。残り76yFWから58度ショットはピン奥10y。なんとか2パットでボギー。

7番は513y、ストレートですが左右に池が絡むロング「マーベラ」。

バディティショットは、左方向に打ち出してしまい、そこから軽いドロー。左ラフに着弾したけど、結果池ポチャ。

残り280y#6ショットは無事FWキープ。残り108y48度ショットは、軽くダフって、乗ったけどピン手前8y。2パットでボギー。

8番は129yですが、この日ティグランドがほぼバックティの154yショート「ホアン・ミロ」。

#8はハーフシャンク(涙) 残り83y58度ショットは、グリーンオーバーでカラー。奥から7yパター寄せはピンに絡んで、1パットのボギー。

9番は357y、ほぼストレートのミドル「ダリ」。

バディティショットは、ややドロー強めで左ラフ。

残り110y52度ショットは、ピン右3yにオン。バーディチャンスでしたが、あとひと転がり足りず。でも、タップイの2パットで無事パーセーブ。

2Hほどやらかしてしまい、前半は10オーバーの「46」。パットも18パットで、さえなしでした。日差しがかなり厳しかったですが、万全の熱中症対策で、取り敢えず前半はクリア。久しぶりに、OB&池ポチャ3発で、ハーフでボール3つを紛失。手持ちのボールが2つになってしまったので、ランチ休憩時に車にボールがあるか確認に行くことにまでなってしまいました。なければコースで購入でしたが、いつ車に積み込んだのかが分からないナイキ「RZNプラチナム」がありました。後半は、いまさらですが、このボールを投入となったのでした。