どーもです。

某芸能事務所のコンペで、茨城・セゴビアゴルフクラブ イン チヨダをラウンドしてきましたが、今日はそのラウンドレポート後編です。前半はトリプルボギーを2Hでやらかし、10オーバー「46」でした。前回ラウンドは「90」でしたが、連続90オーバーは避けたいところです。この難コースで、90は切れるのでしょうか? では、早速いってみましょう。

その前に、ランチです。PGMは「ご飯がおいしい!」と思っていますが、いかんせん暑さで食欲が低下しています。実は「トルコライス」に目を惹かれましたが、気持ちが「食べたい!」と思っても、そのボリュームに体は「無理!!」と拒否反応を示していました。そこで、「厚切り熟成牛タン御膳」をオーダー。

これ、正解!! 麦とろ飯はスルスル入るし、牛タンも柔らかくて美味! ボクの中で、PGMの食事の評価はまたランクアップですw

10番は312yと距離が短いミドル「コリーダ」。

ロマロUTで無事FWキープ。

残り120y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)48度ショットは、打ちすぎでピン奥13y。下りスネークラインの1stパットが3yショート。なんとか沈めたいパーパットがカップ前でフック。3パットでボギー。

11番は496y、レイアウト的にはストレートですが、見え方がかなり嫌な感じのロング「ピレネー」。

右斜面狙いのバディティショットが、引っ掛けで左ラフ。残り276yは左足上がりの難しいライでしたが、ロマロUTで100y残り狙い。まずまずの当たりでしたが左ラフ。

残り110y48度ショットを引っ掛けて左ラフ。ピンまで26y、バンカー越えかつピンが近いという難しい状況でしたが、58度のマ開きのロブショット。無事ラフは出ましたが、距離のコントロールできず、奥のカラー。ピンまで16yパター寄せはピンに絡んで、タップインで1パットのボギー。

12番は371yですが、この日は350yでストレートなミドル「トレアドル」。

ティショットはX HOT 3Wを選択。これは快心の一撃で、無事FWキープ。

残り122y48度ショットはまさかのグリーンオーバー。左奥からピンまで15y52度寄せはピン手前2y。2パットでボギーでした。

13番は429yですが、この日は459y、右ドッグレッグのロング「ホーリィトレド」。

バディティショットは引っ掛け気味で、左ラフ。残り260yですが、左には池が絡みます。#7で100y残し狙いでしたが、なぜかめっちゃ高く跳ねました。いってみると、左ラフに排水用の格子があって、そこに当たったようです。が、どこを探してもボールがありません。本来であれば戻って打ち直しですが、同伴者の「跳ねたあたりからでいんじゃない」の言葉に乗って、1打罰で再開させていただきました。

残り108y52度ショットは思い切りダフり。残り26y52度寄せは、打ちすぎでピン奥5y。下りですが、ストレートだったので、「打てれば入る!」と確信したパットが入って、1パットのボギー。

14番は139yですが、この日は145yの浮島グリーンのショート「ガスパーチョ」。

ちなみに、11番から見たレイアウトはこんな感じです。

#8軽めのティショットでしたが、やはり池のプレッシャーがあったのかプッシュアウト気味で、結果は池ポチャ。グリーン右カラーにある前進4打の特設ティら13yはパターで狙いましたが、1yほど右。1パットでしたが、ダボ。

15番は349y、右ドッグレッグのミドル「サウスアメリカ」。

X HOT 3Wティショットはわずかに右ラフでしたが、当たり的には良い感じ。残り108y52度ショットはフライヤーしたのか、すごい勢いでグリーンオーバー。グリーン左奥から18y52度寄せはピンに絡んで、1パットのパーセーブ!

16番は317yと距離が短いけど、わずかに左ドッグレッグのミドル「グラナダ」。

ロマロUTショットは、またもやわずかに左ラフ。

残り101y52度ショットはピン左4y。2パットでパーセーブ。

17番は160y、手前が池でその池の外周を囲むようなグリーンレイアウトのショート「コスタ・プラバ」。

ピンは左なので、右に乗せたらやっかいです。14番で池ポチャだったので、ここは気合が入りました! #7ティショットはピン左4yのバーディチャンス! あとひと転がり足りませんでしたが、タップインの1パットでパーセーブでした。

18番は346y、ストレートなミドル「ジ・インクウィジション」。

X HOT 3Wティショットがど引っ掛けで、左の林の中でした。残り189yは#6で脱出優先ショットでしたが、これが木に「カーン!」って(涙) 脱出はしたけど、後退でした。残り218yX HOT 5Wショットは、若干薄め。で、結果は・・・

なんか良い眺め(笑) ピンまで28y52度ショットはピン左8y。2パットで素ダボでした。

後半も2Hやらかし、8オーバーの「44」。パットは15パット。トータル「90」の33パットは、前回太平洋クラブ美野里コースに続いて、連続「90」。あと1打の壁が・・・。まあ、それ以前に、OBやら、池ポチャ4発とか、今回はやらかし過ぎました。ポジティブに考えるなら、「それでも90でまわってこれた!」ですが、やはりあと1打は縮めたかったですわ~

セゴビアGCですが、さすが奇才デズモンド・ミュアヘッド設計のコースです。随所にバンカーや池が配置され、プレーヤーを困惑させます。ハザードにつかまって、起死回生の1発を狙うとさらにはまるという、分かっていながらも自分をコントロールできない部分が、かなりありました。そういう意味では、自分を試されるコースですね。なお、スペインを意識したコースは、フォトジェニックなポイントが随所にありました。

「そんなことより、ゴルフに集中したほうがいいじゃないの!」なんて突っ込みが聞こえそうですな(笑)

コンペ的には、この会は持ちハンデ制で、優勝するとハンデがガンガン減っていきます。2回優勝経験のあるボクのハンデは、なんと「3」です!! それでも、ネット87で5位。やはり、みんなセゴビアの罠にはまって、かなり叩いていました。

もう10年以上前に1度ラウンドしましたが、その際は「もういいや~」なんて思ったセゴビアGCですが、今回ラウンドしてみて「また、来たい!」と前向きになりました。こういう難コースを攻略したいですわ! 芸能関係者に、ここのメンバーでクラチャンにもなっている人がいるので、その方と1度まわってみたいかも・・・!