どーもです。

「高級コース探訪の会」で訪れた千葉・成田ゴルフ倶楽部ラウンドレポート後編です。前半インコースは、なんとか7オーバー「43」でしたが、同伴者いわく「アウトコースのほうが難しい」ようです。ここ2ラウンド、連続で90の壁に阻まれていますが、果たしてボクは3ラウンド振りに90を切ることができるのでしょうか。早速、レポします。

腹が減っては戦はできぬ! というわけでランチですが、暑さで食欲はいまひとつありません。というわけで、無難に「冷やし中華(ごまだれ)」を頼みました。

食べようとした瞬間、携帯がなりました。直接的に仕事にからむ案件ではありませんが・・・。休みですが、無視もできない案件だったので、早々にたいらげて、スタートまでには目処をつけてゴルフに集中でしたわ~!

そうそう、後半ボールはVolvik「S4」です。

1番は354yミドル。

右に池が絡み、先が右ドッグレッグというレイアウトで、風はややアゲ。バディティショットは、10番のスタートを思わせる引っ掛け!

残り166y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)ですが、下は人工芝なので、ラフよりはいいかもということで、このまま#6でショット! これが

シャンク!!!!

まるで10番の再来です。右は1ペナなので50y地点ラフから58度は悪くない感じでしたが、ピンを4yオーバー。2パットで、ダボスタート。パットは10番のようにいきませんでした・・・(涙)

2番は372yミドル。

ここは途中からほぼ90度に右曲がりのレイアウトです。バディティショットは、またもや引っ掛け。

残り182yロマロUTショットは、さすがに届かずグリーン右手前斜面。ピンまで24y左足下がりのラフから58度寄せは、斜面にそってのショットでした、これはまずまず! ピン手前2yでしたが、これを沈められず、2パットでボギー。

3番は532yロング。

ここは、見え方がいやな感じでしたね。広いけど、FWは狭く、左、左で狙っていかないとダメそうな雰囲気でした。バディティショットは、FWの斜面に当たって右ラフ。残り289yロマロUTショットは、ラフに負けてフェースが開いての右プッシュアウト。これは、カート道を転がって落ちてきたようで、右ラフ。残り132yですが、前に木があって狙えません。58度で1回FWに出して、残り52y58度バンカー越えショットでしたが、これはピン右3yでまずまず! これを1パットで沈めて、無事パーセーブ!

4番は169yショート。

#6ティショットが腐れフックで、左奥の木のそばの斜面でラフという、かなりヘビーな状況でした。58度でしたが、これをトップ! グリーンオーバーでピンまで32y52度寄せは、ピン手前1yでした。でも、これを押し出してしまい、クルンって。2パットで素ダボっす・・・(涙)

5番は391yミドル。

軽く右ドッグレッグでした。バディティショットは、いい感じで無事FWキープ。

ややつま先下がりのライですが、残り138y右に行くことを想定してのショットがまさかのフック。乗ったけど、ピン左9y。なんとか2パットでパーセーブ。

6番は514yロング。

左ドッグレッグでした。バディティショットは、「鉄塔狙い!」の指示通りに打てて、無事FWキープ。残り240yは色気を出してX HOT 3Wで2オン狙い。でも、当たりが薄かった~! 不幸中に幸いは、花道だったこと。残り38y58度ショットはいい感じだったけど、まさかのグリーンオーバーで奥のカラー。ピンまで11yパター寄せは、1mほど手前。「入れる!」。そんな思いで打ったパットは、カップ前でスライスして入らず。2パットのボギー(涙)

7番は176yショート。

風が結構なアゲで190yをみてのロマロUTショットでしたが、これがまたチョ~うっすい当たりで右手前のバンカー。これ、きつかった!! 身長の倍はあるバンカーで、砂も薄そうな気配。これはむしろ開かずに・・・。そんな感じで放った42y58度バンカーショットは、出ただけでもラッキーですわ~! これで油断したのか、ピンまで16y52度寄せダフりました。残り10yはカラーからだったので、パターを選択。ピンに絡んで、1パットでボギー。

8番は397yミドル。

軽く右曲がりのレイアウトで、風はアゲ。バディティショットは、プッシュアウト気味で右ラフ。

残り187yロマロUTは、届けばラッキーくらいのショットでしたが、ラフにも負けて当然届かずのショート。残り32y52度寄せはピン手前6y。2パットでボギーでした。

9番は400yミドル。

右ドッグレッグで、右に池が絡むローケーション。風は止んでいました。バディティショットはやや引っ掛け気味で、左ラフ。

スタンスはカート道ですが、ドロップしたらラフに沈む可能性大なので、このままのショットを選択。残り153y#8ショットはうまく打てたけど、打ち上げを計算に入れなかった分ショートのカラー。ピンまで7yはパターで寄せて、わずかに右。タップインの1パットでパーセーブでした。

後半は8オーバーの「44」。パットは15パットでした。トータル「87」の32パットは、3ラウンド振りの90切り達成! 後半アプローチでやらかしましたが、肝心なパットが入ってくれて(外したのもあったけど・・・)、なんとか90を切れましたわ~!

成田GCですが、同伴者Facebookにアップした情報を見て初めて気付きましたが、アコーディアなんですね・・・。ゴルフ場では一切アコーディアマークを目にしませんでしたが、実はアコーディアのようでした。調べていると、かれこれ8年前からアコーディア傘下だったのですね。ビックリ!

コースの印象ですが、初心者も上級者も楽しめる不思議なレイアウトに感じました。自然の地形を生かしたレイアウトが特徴かと思いますが、レベルによってその趣が変わってみえるような感じですね。ラウンドすればするほど、ゴルフ場の怖さが見えてくるような感じかな。打った後、ボールのところに行ってみると、初めてその怖さに気付くパターンが多かったですね。噛めば噛むほど味が出る、スルメイカのようなコースだと思います! 同伴者から「アウトの方が難しい」と聞かされましたが、確かにやや戦略的なレイアウトが多かったです。でも、コースを知らずキャディさんの言うとおりにドーンと打てたせいか、スコアはまずまずでした。もし次ぎに来ることがあれば、怖くて打てないホールがいくつかありますね(笑)

実戦投入したがVolvik「S3」「S4」ですが、「S3」はソフト系でフィーリング的にも良い感じでした。ボク的にはいわゆるツアー系ボールのスピン系のイメージでした。「S4」は、ん~、とにかく硬いっす。芯を外しと手首にくるような硬さで、実際手首が痛くなって、暑さ対策の氷嚢でアイシングしながらのラウンドとなりました。まぁ、それだけ芯を外しているってことですけどね・・・w その辺は後日レポします!