どーもです。

茨城・太平洋クラブ美野里コースをラウンドしてきましたが、このラウンドではいろいろとやらかしました。この日のラウンドは小野寺誠プロ、ゴルフイラストレーターでブログ「ゴルフバカな話」でおなじみの野村タケオさんとのラウンドでしたが、有無を言わせずのチャンピオンティ!! それだけでも事件ですが、実はこの前日、夜番ということで寝不足のまま挑んだ結果、後半途中軽い熱中症気味にもなり、まったくゴルフにならない状況でした。もちろん、自らの実力不足も否めませんし、体調管理まで含めてゴルフということで、全ては自業自得です。そんな感じのラウンドレポですが、よかったらお付き合い下さい。

今回ラウンドした太平美C美野里Cは、チャンピオンティ使用でアウト3,419y、イン3,527y、トータル6,946y。コースレートは「72.5」。この日の グリーンセッティングは、刈り高3.6mm、スティンプメーターは9フィート表示でした。

試打クラブを返却したため、ドライバーは久しぶりのマイクラブ、ジオテックゴルフ「クロト」使用です。

1番は420y、ストレートなミドル。

いきなり長いです。クロトティショットは、まずまずの当たりでFWキープ。

残り181y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)#5ショットは当たりが薄くショート。残り18yラフから52度寄せがピン奥4y。1stパットを打ちすぎて50cmほどオーバー。軽い気持ちでお先にパットしたらクルンって。3パットで素ダボ。なんか、いやな予感が・・・

2番は533y、右ドッグレッグのロング。

クロトティショットはプッシュウトでカート道の右。

残り262yでしたが、ここからはグリーン方向を狙えないので、ここは脱出優先。木の左狙いだけど、最悪木の上にいってもいいようにPWショットでしたが、無事FWに脱出成功。残り165y#7ショットはプッシュアウトで右ラフ。残り28y52度寄せダフってカラー。ピンまで5yはパターで寄せましたが、あとひと転がり足りず。タップインでボギー。

3番は185y、左手前から約270度、池に囲まれたショート。

#5ティショットはチョロ。ピンまで48y58度寄せは、ピン手前9y。2パットでボギー。

4番は406y、ほぼストレートのミドル。

クロトティショットはFWセンターキープ。残り154y#8ショットチョロ。残り100y52度ショットは打ちすぎて左奥のカラー。ピンまで9yはパターで寄せて、タップインで1パットのボギー。

5番は396y、右ドッグレッグのミドル。

クロトティショットは、無事FWキープ。

残り150y#8ショットはピン右8yにオン。ですが、3パットでボギー。ん~、ショートパットが・・・(涙)

6番は378y、左ドッグレッグで右に池が絡むミドル。

クロトティショットは引っ掛けで左ラフ。残り206yは前に木があって狙えないのと、極度のつま先下がりのライから、刻みを選択。残り100yを意識した52度刻みは無事FW。残り96y52度ショットはピン右6y。2パットでボギー。

7番は340yですが、途中から90度右に曲がったミドル。

クロトは当たりそこね、かつ引っ掛けで、左ラフ。

残り132y#9ショットは想定外の木の枝に直撃。幸い池ポチャにならず、そのまま下に落ちてくれたことです。残り21y打ち上げの58度寄せは、下を抜けるミス。再び58度で19y寄せでしたが、今度は打ちすぎてピン奥9y、2パットで素ダボ(涙)

8番は180yショート。

右手前が池です。#5ティショットはピン手前8yにオン。ところがですよ、1stパットが2yショートと微妙!! 結局3パットでボギー。

9番は581y、右にラウンドしたレイアウトで右にはずっと池が絡むミドル。

クロトティショットは無事FWキープ。残り318yは距離稼ぎでX HOT 3Wを選択。これもいい感じでFWキープ。

残り141y#9ショットは、ピン左13yにオン。何とか2パットで、この日初のパーセーブでした。

前半はいろいろやらかして、10オーバーの「46」。パットは19でズダボロンチョ!!(涙)

フロント9は結構涼しくて氷のうも用意したけど氷も入れず、のどもそれほど渇かなかったので、ドリンクもそれほど飲んでいませんでした。今にして思えば、これが軽い熱中症への序章だったのかもしれません。

ランチでが「つくば鶏丼」をいただきましたが、完食できず・・・

バック9に入るころには日差しが回復し、氷のうに氷を入れて「いざコースへ」でしたが・・・。11番で突然頭痛に襲われ、徐々に口数も減って、「あれ、ヤバいのかな・・・!?」となっていました。

とにかく同伴者に迷惑を掛けないように意識したのと、なんとか完走を目指したので、10、11番と連続素ダボだったところまではスコアをつけていましたが、それ以降はスコアカードの記録もなく、帰宅してから思い出そうとしても思い出せません。ガーミンの記録を見る限りスコアは「97」でした。ということは後半「51」のようですが、これも果たしてあっているのかもわかりません。なお、後半のパットはガーミンの記録を見る限り21パットなので、な、なんと40パット・・・(涙)

なんだかふわっとした感じのラウンドレポートになってしまいましたが、ボクの今の実力ではフルバックへの挑戦は「無謀」だということだけはわかりました。

「熱中症、恐るべし!」です。例の件から約3年が経過し、真夏ゴルフも今夏から再開しましたが、「曇りで暑くない」=「熱中症対策は不要」ではないということを、身をもって体験しました。まだまだ、自分の体力を過信してはいけないのですね。いい、戒めになりました。

まだまだ、残暑が厳しいですが、みなさんも熱中症にはケアし過ぎても、過ぎることはありませので、十分注意しましょうね!