どーもです。

千葉・真名カントリークラブゲーリー・プレーヤーコースのラウンドレポート後編です。このコースはなかなかトリッキーだなという印象でしたが、バック9でまわったアウトコースは別の印象でした。課題の90は切れるのか? というわけで、早速いっていましょう!

同コースのランチは、バイキング形式でした。しかも、な、なんと・・・

スキヤキ!!!!!

まさか、ゴルフコースですき焼きがいただけるなんて、思ってもいませんでした。付け合わせというか、この日ボクが選んだのはこんな感じ。

なんか、茶色い・・・(汗) あと、〝名物〟カレーのルーのみでご飯は自粛しました。

バイキングはヤバイですね。自制できないと、貧乏性なのでお腹いっぱいになるまで食べてしまいます。この日も「ご飯を食べない」自粛をしたにも関わらず、食べ過ぎでお腹いっぱい!! これはバック9スタートホールのティショットに不安が・・・(笑)

1番は395y、ほぼストレートですが左右OBのミドル。

「クロト」ティショットは、不安的中のプッシュアウト! 行ってみるとわずかにOB。というわけで、前進ティを使用。

残り110y52度ショットもプッシュアウト気味で右手前花道。ピンまで残り11y52度寄せはピンに絡んで、タップインの1パットでしたが、OBパーのダボ。

ランチバイキング食べ過ぎか・・・(笑)

2番は487y、左ドッグレッグのロング。

「クロト」ティショットはトゥヒットの当たりそこねで、左ラフ。

残り200yは無理せず、残り100y狙いの48度ショットで無事FWキープ。で、結果は、残り97yとまずまず。52度ショットはピン右6y。狙いにいきましたが、バッドコンディショングリーンでどちらに曲がるかが読めない状況です。というわけで、真っ直ぐ強めでしたが打ち切れず。でもタップインの2パットでパーセーブ。

3番は150y、打ち下ろしのショート。

打ち下ろしを見て、#9ティショットはピン右8yにオン。ここは2パットでパーセーブ。

4番は442y、ほぼストレートなミドルですが、この日は414y。

「クロト」ティショットは、快心の一撃!!!!

FWから残り135y#9ショットは、ピン左奥5y。下りだけど打ち切れず、2パットでパーセーブ。

5番は383y、曲がりくねったミドル。

見え方がイヤですね!! 手前の谷がプレッシャーですが、「クロト」ティショットは良い感じで谷の上を越えて、無事FWキープ。残り135y#9ショットをグリーン右バンカーに入れてしまい、このバンカーショットが出ず、4打でオン。ピンまで4yは1パットで沈めたけど、ボギー。

6番は187yショート。

やや打ち下ろしとピン手前ということで、175y読みで#6を選択。でも、力んだのかプッシュアウトで、グリーン右手前のラフ。残り15y58度寄せはピン手前5yと微妙。結局2パットでボギー。

7番は557y、ストレートでフラットなロング。

「クロト」ティショットは当たりそこねのひっかけでカート道左のラフ。残り367yつま先下がりのライからのX HOT 3Wショットはまずまずで無事FW復帰。

残り194yロマロUTショットは、右に出してしまい右ラフ。残り31y52度ショットピン奥8y。2パットでボギー。

8番は307y、打ち下ろしで距離のないミドルで、この日はさらに前で289y。

〝1オン〟のわずかな可能性にかけて「クロト」ティショットでしたが、結果は残り21yラフ。でも、52度寄せが痛恨のハーフシャンク! これはマジで痛い!! 残り19y52度はピン奥5y。2パットでボギー。ん~、これは痛い!!!!

9番は394y、左に小川が流れるミドルで、この日は364y。

「クロト」ティショットは、ひっかけ!! クリークの可能性大~!! 結局、クリークでした。

ペナルティを付加しての3打目は、残り172y。#6ショットはグリーン手前。ピンまで27y52度寄せはピン手前3y。なんとか沈めたいボギーパットでしたが、バッドコンディションでボール左右に揺れながら転がるという希有な現象でわずかにショート。2パットでダボでした。

後半は8オーバー「44」で、16パット。トータル「89」の32パットは、まあ、最低限の目標はクリアですが・・・。もったいないミスがまだ多いですね。簡単にダボ、トリを叩いてしまうのが、なんかふがいない気分です・・・

真名CCゲーリー・プレーヤーCの印象ですが、アウトは広めですが、インはトリッキーかなという感じ。レギュラーティからまわる分には、距離よりもショットの正確性を意識すべきコースでしょうね。たまたまですが、今夏の酷暑でグリーンが枯れてしまったので、芝を張り替えているような丸の群れがちょっと気になりました。同じ大きさの丸だと、どう配置しても絶対に隙間ができるので、その部分が土になりますよね。そんな場所がかなり目につきました。グリーン芝修復で、丸く芝を張り替えるのは初めてみましたが・・・

まあ、コース云々の前に、まず自分の状態をどうにかせんといかん状況ですね・・・。といいながら、忙しさを理由になんの対策もできていません。そんなわけで、日に日に下がっていく技術と体力をいかに維持していくか。それが、当面の課題です。

あっ、コンペ的には、ダブルペリア集計のハンデがはまらず「9.6」しかつきませんでした。で、12位とまったく馬群に沈みました。