どーもです。

「樋口宗孝メモリアル」コンペが静岡・御殿場ゴルフクラブで開催され、久しぶりに参加できました。「ゴルフ体験主義」を古くから読んでいただいている方には説明不要かとも思いますが、ひぐっつぁんはヘビーメタルバンド「ラウドネス」のドラムで、元ドラマーのボクにとってはまさに〝神〟です!! ひぐっつぁんが肝細胞ガンで亡くなってから明日11月30日で、ちょうど10年になります。そんな感じのコンペですが、早速レポしてみましょう!

まずは、ひぐっつぁんのメモリアル碑にごあいさつ!!

個人的なゴルフの調子ですが、今年は乱高下が激しい状態です。そこで、以前のドライバー&パターに戻してラウンドしてみました。ということで今回のドライバーはピン「G30」のATTAS6★S装着モデル、パターはオデッセイ「ホワイトホット#7」でスーパーストロークの極太グリップ装着モデルにしてみました。

御殿場GCですが、ここはひぐっつぁんがこよなく愛したゴルフ場です。赤星四郎氏設計のかなり戦略的なコースですが、「こういうコースでスコアを出せるようになれば、普通のゴルフ場がラクやろう!」と豪快に笑う姿が懐かしいです。今回はレギュラーティ使用でアウト2,905y、イン2,987y、トータル5,892yと距離は短め。コースレートは「68.8」でグリーンセッティングは、表示されていませんでした。ラウンドした感覚ではスティンプメーターは「8.5フィート」ってな感じですかね。

インコーススタートで10番は405yミドル。

打ち下ろしの左ドッグレッグです。ティショットはX HOT 5Wで、やや引っ掛け気味で左ラフ。

残り140y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)ですが、打ち下ろしをみて130y読み。PWショットはトップ気味でピン奥18y。はい、3パットでボギーっす。痛い・・・

11番は580yロング。

右OB左1ペナの狭いロングで、クランク状のレイアウトです。G30ティショットは気持ち薄めでしたが、ペナルティなしだったのでOK!! 左ラフから残り282yは#5で100y残しイメージ。これもいい感じでFW!

残り103y52度をまたもやハーフトップで突き抜けました。12番のラフから残り28y58度はいい感じに打てたけど止まりません。カラーから15yはパターで寄せて、ピン手前50cm。1パットでボギー。

12番は127yショート。

打ち下ろし10yをみて48度ショットでしたが、グリーン左ラフ。ピンまで11y#9転がしはカップのわずか左をかすめて1yオーバー。1パットでパーセーブ!

13番は450yロング。

ひたすら打ち上げのホールですが、こっちのティグランドはあまり記憶にありません。いつもは左のティグランドで、ティショットは打ち下ろしになりますが、右のティグランドは全てが打ち上げになります。G30ティショットは、当たりは薄めですが、まあFWにいるのでOK! 残り246yは100y残しをイメージして#7。これはまずまずでFW。残り93y52度ショットはピン手前4y。フックラインのバーディパットは打ち切れずショート。でも、2パットでパーセーブ。

14番は295yミドル。

距離が短いのですが、230yで池に入ります。#5ティショットは、ここ最近ない当たりで、まさに会心の一撃! ですが飛びすぎでラフ・・・w

残り81y58度ショットは、2段グリーンの段に当たって戻ってしまいました。ピンまで13yを2パットで、無事パーセーブ!

15番は465yロング。

距離は短めですが、クランク状のレイアウトなので、落としどころがミソ! 右狙いのG30ティショットは引っ掛けで左ラフ。残り252yですが、狙えないので100y残しを意識して#7で刻み。ショット自体はまずまずでしたが、ライがつま先上がり。

残り102y52度は引っ掛けないように右前に出すイメージで打ったら、そのままプッシュアウト。結果、グリーン右のガードバンカー。ピンまで21y58度バンカーショットはピンを1yオーバーの奇跡的ショット! 1パットでパーセーブ。

16番は125yショート。

PWティショットは、プッシュアウトでグリーン右ラフ。ピンまで13yは#9転がし寄せでしたが、カップをかすめピンを2yオーバー。これを沈められず、2パットのボギー。

17番は175yショート。

ピン奥で189yですが、打ち下ろしもみて#6を選択。これがプッシュアウトで左奥のピンに対して右手前にオン。ピンまで23yと超ロングパットは結局3パットでボギー。

18番は365yミドル。

ここもひたすら打ち上げですが、ストレートです。G30ティショットは相変わらす薄い当たりですが、FWにいるからOK!

残り162y打ち上げは#6でナイスショット! でも、届きませんでした。ピンまで12y#9転がしはピン手前3y。でもこれを沈めて、1パットのパーセーブ。

気が付けば、前半は4オーバーの「40」で16パットと、ここ最近では嘘のようなスコア。決して自分の中ではナイスショットを連発しているわけではありませんが、果てしなく曲げてケガというのがなかったです。あとは、決めたいパットが何回か入ってくれた感じですかね。

とかいって、後半逆噴射しないようにしないと…(汗)