どーもです。

とある芸能事務所のコンペが千葉・かずさカントリークラブで開催されました。そのコンペに参加してきましたので、そのラウンドレポートをお届けしましょう。前回紹介した「樋口宗孝メモリアル」で戻した「G30」ドライバー&「ホワイトホット#7」パターが思いの外よかったので、引き続き投入でした。というわけで、さっそく紹介しましょう。

今回ラウンドしたかずさCCですが、ここは以前会社のイベント運営で何度も訪れていたコースです。が、ラウンドしたのは数回のみ。ボクが訪れていたころは独立運営でしたが、今はアコーディアグループになっていました。今回はレギュラーティAグリーン使用で、つばめコース3,105y、さくらコース2,902yで、トータル6,007yと距離は短め。コースレートは「69.0」で、グリーンセッティングは刈り高3.6mm、スティンプメーター「9フィート」表示でした。

さくらコース1番は381y、左ドッグレッグのミドル。

写真を見てもらえば分かりますが、ガスっていました。おまけに逆光です。パター練習のみでスタートした第1打のG30は、トゥヒット気味でした。でも、FWだからOK!

残り168y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)#5ショットは、若干薄めなグリーン左。ピンまで26y52度寄せはピン手前4yと微妙。2パットでボギースタート。

つばめ2番は476y、打ち下ろしでやや右ドッグレッグのロング。

G30ティショットは、ドロー強めで左ラフ。残り217yからX HOT 3Wで狙いましたが、左足下がりのライで当たりはやや薄めでした。残り23y52度寄せはピン手前8yのショート。でも、なんとか2パットでパーセーブ。

つばめ3番は150yショートですが、この日は168y。

#6ティショットは「いい感じ!」で弾道に酔いしれていたらショート。ピンまで17y花道は#9で転がし。ピン左手前1yでしたが外してしまい、2パットのボギー。

つばめ4番は348y、左ドッグレッグで途中から下りのミドル。

正面210yで突き抜けるので、ここはX HOT 5Wで左斜面の木の上狙い。これは完璧なショットでした!

なんと斜面を転がったのか、平らなところまで来ていました。残り91y52度ショットはピン筋!! でも、グリーンオーバー(笑) グリーン奥ラフから12y52度寄せは止まらず、ピンを7yオーバー。結局2パットのボギー。

つばめ5番は389y、打ち上げから打ち下ろしのミドル。

「G30」ティショットはいい感じでFWキープ。

残り160y#7ショットはピン左7y。2パットでパーセーブ。

つばめ6番は159yショートですが、この日は179y。

#6ティショットは若干引っ掛け気味で、グリーン左。ピンまで10y#9転がしはピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

つばめ7番は472y、やや打ち下ろしのロング。

「G30」ティショットはしっかりFWキープ。

残り261yは乗らないので、100y残しを意識して#6で刻み。これがプッシュアウトで右ラフ。残り90y52度ショットは、なぜか上がりすぎ! 乗ったけどピン手前11yでした。でもなんとか2パットでパーセーブ。

つばめ8番は273yと距離が短いミドル。

ロマロUTショットで無事FWキープ。残り58y58度ショットは、「開いてロブ気味に・・・」なんてやったら見事にダフりました(笑) 残り32y58度はピン右奥4y。これは奇跡的に1パットでパーセーブ。

つばめ9番は367y、やや打ち上げのミドル。

「G30」ティショットは若干ドロー強めでしたが、無事FW左端をキープ。

残り153y打ち上げは#7でしたが、これは腐れフック!! グリーン左21yから52度寄せはピンを10yオーバー。2パットでボギーでした。

上がってみれば、4オーバー「40」でパットは16パット。今年普通に90オーバーしていたのが、嘘みたいな好調さです。たまたまかもしれませんが、ドライバー、アイアン、ウエッジ、パターと平均して悪くない感じでした。とはいえ、どこかに自分を信じ切れない自分がいます。後半の逆噴射も・・・!? 一抹の不安を胸にランチへ向かうのでした。

あっ、明日は筒康博氏のコラムをお届けしますので、後編は週明け月曜日に更新します! そこまで引っ張るネタではありませんけどね・・・(汗)