どーもです。

マルマン改めマジェスティゴルフのフラグシップモデルにして最高峰モデル「マジェスティ プレステジオ10」シリーズですが、今日はFWを紹介します。このFWですが、めっちゃ打ちやすい上にぶっ飛び!! 昨日のドライバーもそうでしたが、「年齢的にまだ速い」という固定概念を根底から覆されました。というわけで、早速いってみましょう。

まずは見た目から。

ドライバー同様ゴールドのソールですね。まさに、ザ・工芸品!!

フェースは、気持ちディープかな・・・。このFWも、フェースのミーリング加工が美しいですわ~!

ボディは、シャローですね。フェースがセミディープに感じたわりにはシャローでした。ドライバーとは違い、かなり重心深度が深めなストレッチバックになっていて、全体的には丸みを帯びた曲線が女性的な印象でした。

後ろ姿です。

構えてみると、こんな感じ。ワインレッドのクラウンが印象的ですが、投影面積は大き過ぎず、でも小ささ過ぎずでした。ボクにはちょうどいい感じの大きさでした。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「マジェスティLV730」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角15度、ライ角58度、長さ43インチ、総重量288g、バランスD2。ヘッド体積200cm3。シャフトスペックは、重量42g、トルク5.0、全体しなり。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

まず持ってみた感覚ですが、総重量的にはかなり軽め。でも、グリップはいい感じの太さで、この辺のフィーリングはドライバーと一緒です。シャフトを手でしならせてみると、Sにしてはやや柔らかめなのと、ドライバー同様イメージとしては素直に中間がしなる感じでした。素振りしてみると、バランスは同じですが、ドライバーほどヘッド重量を感じません。もちろん長さの影響もありますが、その分よりシャープに振り抜けるイメージでした。

実際に打ってみると、まずその強弾道ぶりに驚きました。まぁ~、ちょっとしたドライバー並みですわ~! 見た目的にもかなりの教弾道イメージで、スカイトラックデータを確認してみても、3球平均2500rpmあたりと、FWとしてはかなりのロースピンモデルでした。ティアップしての250yオーバーは、新年1発目としては上々の結果。長尺ドライバーを振った後ということを差し引いても、かなりシャープに振り抜けるイメージで、振り心地も文句なし! 試しに直打ちしてみましたが、しっかり球も上がります。年明け早々のおめでたい雰囲気にもってこいの1本となりました!

スカイトラックの弾道データはこんな感じで

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS44.7m/s、初速64.7m/s、打ち出し角18.4度、バックスピン量2524.5rpm、サイドスピン-528.9rpm、飛距離254.1y
【ベスト】
HS44.7m/s、初速64.6m/s、打ち出し角18.6度、バックスピン量2571.0rpm、サイドスピン-445.1rpm、飛距離255.5y

打感は、弾き系。ドライバー以上の弾き感で、やや硬さもあるような感じでした。音も、ドライバーに比較するとやや甲高いイメージで、気持ち金属音が強調されていたようにも感じました。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータがこちら。

弾道的には、文句なしの高弾道。ガッツリ球を上げてくれるし、弾道を見る限りちょっとしたドライバーのような軌跡です。実際に230y表示の気持ち下部あたりに着弾していましたので、マジでドライバー並みの飛距離も期待できると思います。スカイトラックのデータでも、スピン量とかドライバーと変わりませんでしたしね!!

出球傾向ですが、ボクのスイングで軽いドロー系。気持ちよく振り抜けるからなのか、ボクレベルでも弾道がそろいます!! プチヒッタータイプのボクが叩いても、曲がりがこのレベルってのは、ぶっちゃけ、意外でした!

シャフト挙動と振り感ですが、これはドライバー同様素直に中間がしなる中調子系の動きでした。ボク的には、全体しなりではないかな・・・と。振り感は、かなりシャープに振り切れると思います!!

今回ボクが試打した限りで、このスペックでHS43m/sあたりにオススメですが、HS45~46m/sでも充分使えるモデルだと思います。昨年モデルあたりからかなりぶっ飛び系のFWが登場していますが、この「マジェスティ プレステジオ10」もそんな1本といっていいと思います。また、同ブランドを個人的には「年齢的にまだ早いモデル」と位置づけてきましたが、ボクレベルのパワーであれば充分使えるモデルということも実感できました。まぁ、価格的に購入可能かという問題はありますが、性能的には充分選択肢に入るモデルと言えるでしょう! それを体感できただけでも、進化だと思います。

<マジェスティゴルフ「マジェスティ プレステジオ10」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:6.5▽ミスの許容度:10
■ヘッド:ボディ=高比重チタン、ソール=タングステン合金、フェース=DAT55Gチタン
■ロフトバリエーション:3W=15度、4W=17度、5W=19度、7W=21度、9W=24度
■シャフト(重量/トルク/調子):「マジェスティLV730」(S=42g/5.0、SR=40g/5.0、R=39g/5.0、R2=38g/5.1/全体しなり)
■価格:1本15万8000円+税