どーもです。

千葉・太平洋クラブ市原コースをラウンドしてきました。こちらのコース以前1度ラウンドした記憶がありましたが、コースレイアウトまでは思い出せませんでした。ですが、実際にホールを見ると、意外とホールレイアウトの記憶が甦ってくるモノですね! 過去のラウンド記録を確認せずに挑みました。さて、ボクの〝好調〟はここでも通用するのでしょうか? ラウンドレポート、いってみましょう!

今回ラウンドした太平洋クラブ市原コースはレギュラーティ使用で、アウト3,016y、イン3,142yで、トータル6,142y。コースレートですが、J-SYSで確認する限りではありませんでした。グリーンセッティングは刈高3.8mm、スティンプメーター10.0フィートでした。

インスタートで10番は488yロング。

緩やかにずっと上った、ストレートなレイアウトでした。G30ティショットですが、ロクにウォームアップもしないで素振りと軽いストレッチだけで放ったショットは、プッシュアウトスライス!! 腐れフッカーのボクにとって、チョ~逆球っす。その結果は、OB・・・!!

暫定球を打たずに進んでしまったため、前進ティを使用しました。残り260y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は再びドライバーでバチコーンでしたが、当たりはイマイチで左ラフ。残り51y58度ショットがラフの下をくぐってしまいバンカーイン。ピンまで38y58度バンカーショットは出ただけ。ピンまで27y#9転がしもタッチが合わずショートで6オン!! 結局2パットでトリプルボギースタート!

なお、今回もピンを立てたままのラウンドです。

11番は408yミドル。

左ドッグレッグで、曲がったところからずっと下りです。G30ティショットですが、ここはいい感じに打ち出せましたが、微妙にフェードしていました。なんか、おかしい・・・

残り223yラフからロマロUTショットは、無事FWキープ。残り23y52度ショットはピンを7yオーバー!! ここも2パットでなんとかボギー。

12番は157yショート。

ピン手前で150y#8ショットは、腐れフック!! ドライバーは逆ダマでアイアンは持ち球。これは、波乱の予感が・・・(汗) 池ポチャはギリギリセーフ。ピンまで12y#9転がしは、下りをビビッて打ち切れず2yショート。下りスライスはかなり難しいタッチで、やはり入らず。2パットでボギーでした。

13番は505y、ストレートなロング。

左右OBとなかなかプレッシャーのかかるホールでした。ティショットはX HOT 3Wでした、これが痛恨のダフリ。ティアップしてボールの手前20cmあたりをダフるって・・・。残り402yは再びX HOT 3Wはまずまずの当たりでした。直打ちで打てて、ティアップしてダフるって、どうよ!? 残り184y#8ショットは若干薄めでショート。ピンまで19y52度寄せはピン手前4yにオン。上りの軽いフックラインの読みが当たって、1パットのパーセーブ!!

14番は394yミドル。

打ち下ろしで225y(打ち下ろし抜き)で池が絡みます。ロマロUTティショットはカス当たりかつプッシュアウトで右の谷底。残り198yからPWで1回脱出。

残り81y58度ショットはピン奥7y。またもや下りの微妙なライン。2パットでボギー。

15番は366yミドル。

G30ティショットは無事FWキープ。残り126yPWショットがピン右手前5yにオン。2パットで無事パーセーブでした。

16番は150yショートですが、この日はティグランドが前で121y。

PWショットがハーフトップ!! ピン方向ですが奥の壁にドン!! かなり左足下がりのラフで、ボールが若干浮いているような難しい状況でした。ピンまで8yカラーまで4yだったので、「フワッ」とした58度ショットを意識するも、下を抜ける大惨事。1yしか前に進みませんでした。ピンまで7y58度寄せは、ピンを6yオーバー。結局2パットで素ダボ。

17番は306yミドル。

センターに木が絡むミドルですが、距離はないのでX HOT 5Wを選択。そして、13番同様、手前20cmを大ダフリという惨劇が再び・・・。しかも右に飛び出してOB。打ち直しもX HOT 5Wでしたが、再び大ダフリ。幸いOBは逃れましたが・・・(涙)

残り143y#9ショットは腐れフックでグリーン左のカラー。ピンまで15yパター寄せは、かなりスライスと読んだにも関わらず、思ったよりも右に出してしまいました。結果ドンドンピンから離れていきました。ピンまで7yは2パットでOBもあってトリプルボギー。

18番は378y、池が絡む左ドッグレッグのミドル。

この日、ティアップすると漏れなくダフってきたFWですが、ここは敢えてX HOT 3Wを選択。これがやっと狙い通りに打てて無事FWキープ。

残り118y48度ショットは、フックを警戒した右狙いにも関わらずフックしないという状況! 結果、ピン右17yにオン。1stパットはまずまずで右1.5y。真っ直ぐ読みがカップまでギュンとフック! 3パットでボギーでした。

いや~、やらかしましたわ~!! OB2発とダフリにトップ。まさにミスのオンパレードです。結果12オーバーの「48」。パットも18パットでした。これは2019年2ラウンド目にして、早くも90オーバーのピ~ンチ!! まさに、カラータイマー点滅状態ですな。まぁ、去年も2ラウンド目で90オーバーでしたしね。この時期スコアを出すことが難しいとは思いますが、それでも、なんとか「90を切りたいんじゃ~!!」。一縷の望みをかけて、後半へ挑むのでした。