どーもです。

千葉・習志野カントリークラブキング・クイーンコースのラウンドレポート後編です。前半は、G30が安定せず、ショートパットも押し出し気味で「45」の18パット。はい、今回も90オーバー目前です。でも、まだ今回は90切りの可能性もあります。そんな望みを胸にバック9に挑むのでした。

この日、メチャクチャ寒かったので選んだのは「石焼きハンバーグカレー」。同伴者はこのハンバーグを見て、「イシイのハンバーグみたいだな!!」って。店員さんがいる前で堂々というので、ボクが恐縮してしまいました。

石焼きカレーは初めて食べましたが、お焦げ感がいいですね。また、ルーも冷めないので、猫舌のボクは敬遠しがちなメニューですが、これ、有りですね!!

アウトコース1番は379y、左ドッグレッグのミドル。

G30ティショットはややプシュアウト気味でしたが、この日初めてのFWキープ。

残り162y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)#6ショットは芯食った感覚でしたが、やはり距離が足りません。グリーン手前のバンカーでした。ピンまで13yバンカーショットが厚く入りすぎてしまい、ここで大惨事!!

ガーン!!!!!

絶対でないヤツじゃん! 新ルールの2打罰でバンカー外も考えましたが、ここは果敢にバンカーショットを選択。58度で1回バンカーに落として、残り13yを再びバンカーショットでした。これはなんとかピン奥3yでしたが、2パットで素トリ・・・

アカ~ン!! 一気に尻に火がついた~!!!

2番は347yミドル。

調子が悪いG30は諦めて、ティショットはX HOT 3Wを選択。これがバカ当たりでFWセンターキープ!

残り100y52度ショットはピン手前9yでしたが、2パットでパーセーブ。

3番は159yショート。

ボクのプシュアウトクセをよく知る同伴者さんから、「右の木に当てたりしてな!」なんて言われましたが、それが現実となってしまいました。悔しいです!! もう、パペット状態・・・。残り144y#8ショットはフックが腐れフックでグリーン左。ピンまで14y52度寄せはピン右3yでしたが、2パットで素ダボ。

4番は583yと距離の長いロング。

G30ティショットはここも引っ掛け気味でしたが、なんとか左ラフでセーフ。残り262yX HOT 3Wは頭を叩くミス。残り206yX HOT 5Wは当たったけどプシュアウト。残り23y58度ショットはピン手前7yに乗ったけど、ここもまた全然入るイメージがでないポテトチップグリーン!! 結局3パットで素ダボ。

おっと、連続素ダボでカラータイマー点滅!!

5番は420y、右ドッグレッグのミドル。

G30ティショットは、今度はプッシュアウトで右の林の中!!

ショットが荒れてるな・・・。1回出して残り141yですが、この#8ショットがピン左4y。軽いフックラインがイメージ通りの1パットでパーセーブ。

平穏無事を装ってはいましたが、心の中の上下が激しいかったな~

6番は159yショート。

#6ティショットでしたが、ここで痛恨のハーフシャンク!! 右グリーン手前でした。残り58y58度をダフって、残り21yは乗っただけ。ピンまで13yのロングパットは2パットで素ダボ。

ここで、潜らない限り90オーバーが確定しました・・・

7番は377yミドル。

G30ティショットは、当たり損ねでしたがこの日2度目のFWキープ(笑)

残り252yは届かないので100y残しを意識して#7でボギー狙い。まずまずのショットで残り103y。52度ショットはピン右6yでしたが、なんとか2パットでボギー。

8番は498yロング。

G30ティショットは、若干プッシュアウト気味で右ラフ。残り256yはX HOT 5Wで距離稼ぎ。これはいい感じで、残り87y。左足上がりのライでしたが52度ショットが痛恨のシャンク!! 残り42yはピン手前6yにオン。2パットでボギーでしたが、シャンクは痛いっす。

9番は377yミドル。

G30ティショットは最後まで安定せず、ドプッシュアウトで右ラフ。

残り155y#7ショットは当たりが薄くショート。ピンまで21y52度寄せをダフって、ピンまで11y#9転がしはピン手前2y。なんとか1パットのボギーでした。

バック9もいろいろやらかして12オーバー「48」。パットは17パットと冴え無し。トータル「93」の35パットは、今年4ラウンド中3度目の90オーバー。誘ってくれた方も「お前のゴルフ、こんなんだったっけ!?」と厳しいお言葉でした。毎ホール1打余計ですよね。寒いとはいえ、言い訳できません。これはボクの実力です。練習もできていないので、悔しがる立場にもありませんが、それでもやはり悔しいです・・・

ここ習志野CCキングCですが、10番正面の〝NCC〟の植え込みに見覚えがるな~なんて思って、過去のラウンド記録を見返してみました。すると08年12月にラウンドしていました。約10年前! その時のスコアは、レギュラーティ使用で「87」の35パット。ん~、劣化しとる・・・(涙) ちなみに、その時もインスタートでイン「47」、アウト「40」でした。ん~、そう考えると後半スコアが出ないのは体力的なこと…って、それも言い訳だな!!

PGAツアー開催はキングCとクイーンCのいいところ取りの18Hになるようなので、どこが使われかは現時点では不明です。でも、ドッグレッグが多い印象でしたね。あとはカップ位置によってグリーンもモンスターに化けることは間違いないと思います。PGAツアーのプロがどんな風に攻略していくのか。今から楽しみですね。