どーもです。

第2週末です。ということでマンスリー企画、PCM筒康博の「これってギアで解決? それともレッスン?」をお届けします。いよいよマスターズが始まりましたね。ということは、寝不足が始まります(笑) まぁ、寝不足になったとしても見たいのが、マスターズですよね! 筒さんのコラムでは、マスターズに絡めた〝今どきドライバーの使い方〟を解説しています! マスターズとともにお楽しみください!

■ドライバーは勝負クラブ!? 

この連載がアップされているタイミングは、「2019マスターズ」の放映で皆さん寝不足では? そこで今回は、「勝負クラブ」について取り上げたいと思います。

昔から言われていたのが「ドライバー・イズ・ショー」「パット・イズ・マネー」の言葉。カンタンに言うと、ドライバーがいくら良くたって、パターが入らなければ稼げないよ」という意味の話ですが、現代でもそう考えるべきなのでしょうか? マスターズ観戦に絡めて、異論を唱えてみたいと思います。

■「強者」=「ドライバー巧者」に!? 過去10年間のマスターズ優勝者を調べて、使用ドライバーをまとめてみました。皆さんは、このメンバーを見て、何を感じますか? 〝鏡のグリーン〟のマスターズですから、当然パターが入ったから優勝しています。でもその一方で、〝パターが入ったドライバー巧者〟が優勝しているとは思いませんか?

■「直進系」&「可変調整」=「自分仕様」

「人気ドライバーが良い」なんて、つまらない話をするつもりはありません(笑)。ただ、ドライバーショットを武器に「ドライバー・イズ・マネー」につなげた優勝者たちは、シャフトはもちろんヘッドの「調整機能」をしっかり試して「自分仕様」のドライバーに仕上げているのではないでしょうか? 過去にはミケルソン選手がドライバーを2本入れた年もありましたが、最新ドライバーにはさまざまな調整機能がついています。

過去のデータと最新モデルの性能を考えると、優勝争いするドライバーはタイトリスト「TS3」、ピン「G410PLUS」、キャロウェイ「EPIC FLASH SUBZERO」、テーラーメイド「M5」が中心になると予想しています。放映時にTVに映っているのは、この中のどれになるのでしょうか・・・?

■今年は「○○」初優勝!?

せっかくなので、何人か「2019マスターズ」の優勝者予想とその理由をアップしたいと思います。

僕の中では「初優勝」をキーワードに、キャロウェイ「EPIC FLASH」を使用するF・モリナリ選手、タイトリスト「TS3」を使用するJ・トーマス選手、「M5」を使用するR・マキロイ選手に注目しています。スイングの「形」は全く異なりますが、「フットワークを動力に飛ばす」所にぜひ注目してほしいです。

もう1人は、何と言っても世界ランキングトップのJ・ローズ選手。彼が使う本間ゴルフ「TW747」ドライバーも、可変機能に優れたモデル。もし彼が優勝すれば、国産メーカークラブの初優勝にもなります!

■ポジションは球筋じゃない!?

せっかくの「可変調整機能」ですが、そもそも使ったことがない方や「やってみてもうまく調整できなかった」、または、「結局スイングのせいか分からなくて元に戻した」な方が多いのではないでしょうか? そんな方にオススメな方法を今回ご紹介します!

それは、
スリーブを可変させて「イメージした高さ」が出る調整を行うことです。無理にボールをしゃくり上げたり、いつもと違うボール位置やスイングにしなくても、ナイスショットに感じる高さ(打出し角)になるようにスリーブを使ってロフト調整を行なって下さい。仮に打ち出した後に曲がっても、この段階では気にしなくて結構です。練習場のボールの影響なのかもしれませんし、まずは「だいたい真ん中に当たっている」状態を作ることが先決です。

その後で、
ウエイトを移動させて「つかまり感」をフィットさせる とをオススメします。ここでは「コースで嫌なミスが出ない」つかまり感が出ればOKです。必ず真っ直ぐ飛んでいなくても、コースマネージメントできる「持ち球」や「傾向」がイメージできることを優先させて下さい。

スイングこそ違えど、ドライバー巧者たちは「自分のフィニッシュまで振り切っている」ことにも注目してほしいと思います。もし皆さんのドライバーがうまくいかないのは、単なるモデル選び以外にもシャフトや可変調整がフィットしていないのかも知れませんよ。ぜひ、お試し下さい!

文・構成/猿場トール

■筒康博 ギア&スイング両方に深く精通し、有名プロのコーチをはじめ8万人以上にアドバイスを経験。「PCM Labo」「PCMアカデミー」ヘッドティーチャー、イベント&セミナー講師、フィリピン・セブ島「LILOAN GOLF」アンバサダーなど活動は多岐に渡る。

クラブPCMサイト LILOAN GOLFウェブサイト インドアゴルフレンジKz亀戸店