どーもです。

栃木・太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース(以下ヒルク)をラウンドしてきました。ここはいつもここのメンバーでゴルフイラストレーター野村タケオ氏とラウンドすることが多い・・・というか、ボクの記憶ではそれ以外はないのですが(笑)、今回は違うメンバーさんとのラウンドとなりました。最近90オーバーを連発していますが、ここでも今年2回90オーバーです。過去2回はフルバックでしたが、今回はレギュラーティ使用。距離が短ければスコアはでるのか? その辺も今回検証できそうです。というわけで、ヒルクのラウンドレポートをお届けします!

今回はレギュラーティ使用で、アウト3,112y、イン3,062y、トータル6,174y。コースレートは「68.5」。グリーンセッティングは刈り高3.8mm、スティンプメーターは9フィート表示でした。前回エアレーション直後でしたが、あれから約1カ月経過で、大分穴もふさがっていました。

また、ちょうど桜がいい感じ!! FWは桜の絨毯になっているところもありました! 

1番は336y、軽く左ドッグレッグのミドル。

ティショットはX HOT 3Wを選択。これは無事FWキープ。

残り103y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)52度ショットは、コスッてしまい左ピンに対してグリーン右にオン。7yのフックラインは2パットで、無事パーセーブ!

2番は384y、打ち上げのミドル。

レギュラーティからだと全然見え方が違いますね!! G30ティショットは当たりがいまいちの左ラフ。

残り163y#6ショットも当たりがいまいちでショート。残り28y#9転がしを寄せきれず11y。これを痛恨の3パットで素ダボ。

3番は158y打ち下ろしのショートですが、この日は137y打ち下ろし。

PWショットがピン右60cmについて、1パットのバーディ!!

4番は532y、打ち下ろしから打ち上げのロング。

G30ティショットは嘘みたいなプッシュアウトでしたが、傾斜を転がってなんとか打てるところまで出てきました。残り241yですが前には木があって狙えないので、#9で1回刻み。これが無事FW。残り152y#7はわずかにショート。ピンまで8yはパター寄せ。ピン右50cmを1パットでパーセーブ。

5番は352yミドルですが、左OB。

前回2OBを喫したホールです。距離もないのでX HOT 3Wを選択。当たり損ねで右バンカー。

残り123yPWショットは、クリーンに打てずにショート。グリーン右手前28y52度バンカー超え寄せはトップで奥のバンカー。ピンまで7y58度バンカーショットはピン右4y。2パットですが、ここも素ダボ。

6番は333yミドル。

X HOT 3Wは右ラフ。残り114y48度ショットはプッシュアウトでグリーン右ラフ。ピンまで9yですが下りフックの寄りそうもないライン。52度寄せは思ったところ落とせたけど、気持ち強すぎ。結果4yオーバー。上りストレートでしたが一転がり足りず、2パットでボギー。

7番は196yショートですが、この日は172y。

若干のアゲの風を感じました、#6を選択。いい感じに打てたと思いましたが、結果はショート。斜面に当たってグリーン手前の段になったラフ。ピンまで22y58度は勇気を持ってロブショット。これはいい感じでピン左2y。1パットでなんとパーセーブ!

8番は459y、グリーン手前に池が絡むロング。

G30ティショットは右ラフ。残り226yですが、ここはPWで刻み安全に刻みも、わずかに左ラフ。

残り108yPWショットはピン右奥9y。結果3パットでボギー。

9番は362y、グリーン左に池が絡むミドル。

G30ティショットは、左ラフ。

残り140y#9ショットは、若干カミ気味で乗ったけどピン手前17y。1stパットを打ちすぎて6yオーバー。結局3パットでボギー。

フロント9は6オーバー「42」、18パットでした。3パット3回はヒドイですが、フルバックから受ける〝距離が長い〟というプレッシャーがないのは気持ち的にラクですね。ティショットをスプーンで打てるのも気持ち的にはラクですが、だからといってそれがナイスショットにつながるかと言えば、話は別だったりしますけど・・・w

とはいえ、フルバックではこの2ラウンド連続「50」を叩いていましたが、レギュラーティですが「42」でクリア!! これは80台を出すチャンスかw 〝フルバックではない〟という気持ちのラクさが結果につながればいいのですが、果たしてボクは90を切れるのでしょうか!?