どーもです。

ブリヂストンゴルフのニューモデル「PHYZ」シリーズですが、今日紹介するのはUTです。先代はかなりつかまりのいいモデルのイメージでしたが、今回はどんな感じなのでしょうか? 昨日までに紹介したウッド系のイメージから、ニューモデルもかなりつかまりがいいモデルだと想像させますが、その辺りもしっかり確認できればと思います。早速、いってみましょう。まずは見た目から。

ソールデザイン的には、抜けを意識したFW同様のデザインになっていました。形状的にはトゥ側にボリュームがある、最近のUTっぽいイメージですね。

フェースはシャロー。形状的には、先代に比較すると、トップラインのカーブ度合いが少なくなっているような感じでした。その分、さらにシャローになった印象も受けました。

でもボディはややセミディープ気味ですかね・・・。FW同様ネックが先代よりも後部にずらされていました。

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。トゥ側にボリュームがあるような感じですが、今となっては当たり前の流れですよね。でも、この形状を始めたのは、実はPHYZだたったりして・・・なんて思っていますが、裏は取れていませんので!! 

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「PHYZオリジナルPZ-509U」Rフレックスモデルの5U。スペックは、ロフト角21度、ライ角60度、長さ39.75インチ、総重量332.0g、バランスD0。ヘッド体積102cm3。シャフトスペックは、重量51g、トルク4.3、中調子。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用。

持ってみた感覚ですが、重量的にはかなり軽め。グリップもかなり細めです。シャフトを手でしならせてみると、全体的にかなり柔らかめですが、しなりポイントはちょうど真ん中あたりでした。ワッグルしてみると、結構ヘッドが動くイメージですが、動き方はFWと同じような感覚でした。素振り感覚はFW同様、シャープに振り抜ける印象でした。

実際に打ってみると、まずがっつり球が上がります!! FWではやや吹け上がり傾向が強かった印象ですが、このUTではロフトに対してスピン量はまずまずのイメージでした。重量的に軽めなのと、シャフトが柔らかめな影響なのか、打ち方次第でスピン量も変わってきますが、それでも出球傾向はほぼ同じ。ドーンと高弾道で、しっかりつかまりますね。つかまりはFWと同じようなイメージでした。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS39.1m/s、初速56.7m/s、打ち出し角17.8度、バックスピン量3922.5rpm、サイドスピン-673.4rpm、飛距離201.2y
【ベスト】
HS39.8m/s、初速57.9m/s、打ち出し角17.2度、バックスピン量4333.1rpm、サイドスピン-623.3rpm、飛距離203.7y

打感は、弾き系ですかね。FWと同じようなイメージでした。音も、やや高めだったような感じ!

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には、高弾道ですね。ロフトに対してしっかり球が上がるイメージでした。FWではやや吹け上がりの傾向もありましたが、前述通りスピン量はロフトに対しておそらく適量かなと。でも、クラブ自体がボクには軽量ということもあり、スピン量のバラケはありました。これは紛れもない事実です。

出球傾向ですが、ボクのスイングでやや強めのドロー。ドライバー、FW同様かなりつかまりのいいモデルですね。でもイメージ的にはFWのつかまりと同じかな。ヘッドを右前に放り出すイメージでもしっかりつかまって、そこから曲がるイメージでした。

シャフトフィーリングですが、全体的にはかなり柔らかめです。とはいえ、FW同様バランスの軽さからか、ヘッドが動くイメージは無かったです。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS36~38m/s辺りにオススメです。ドライバー&FW同様、基本性格的にはクラブが球を上げて、つかまえてくれる、いわゆるオートチック系FWです。ということで、HSゆっくり目のゆったり振れる方向けで、持ち球的には断然スライスでしょう。そういう意味では、統一性のあるモデルだと思います。ウッド系は総じてイメージというかフィーリングの統一性があるモデルですが、つかまりに関してだけは、ドライバーだけFW&UTほどつかまるイメージでは無かったかなという印象でした。

<ブリヂストンゴルフ「PHYZ(2018)」UT>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8.5▽上がりやすさ:10▽操作性:6.5▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9
■ヘッド:ボディ=SUS630ステンレス、フェース=(5U)ハイパーマレージング綱AM355、(6,7U)SUS630ステンレス
■ロフトバリエーション:5U=21度、6U=25度、7U=29度
■シャフト(重量/トルク/調子):「PZ-509U」(R=51g/4.3、R-light=49g/4.4/中調子)
■価格:各1本3万5000円+税