どーもです。

新時代「令和」初ラウンドですが、くしくもボクのホームコース、千葉・市原ゴルフクラブ市原コースとなりました。「たむ。プロのつぶやき」でおなじみの三浦プロがコンペ開催にあたり、下見を兼ねてのラウンドに誘っていただきました。これが〝アーリーバード〟で4時36分スタート! 新時代初ラウンドは、完全徹夜でのラウンドとなりました。平成ラストラウンドはあやうく100叩きとなるところでしたが、気持ちのよい新時代幕開けとなるのでしょうか? 早速レポしたいと思います。

今回はたむ。プロの下見ラウンドといことで、東・中コースのバックティ使用。東コース3,238y、中コース3,296yでトータル6,534y。コースレート「71.1」でグリーンセッティングは表示されていませんでしたが、感覚的には8.5フィートといった感じでした。中コースは、かなり久しぶりでした。

到着時のマスター室はこんな感じ! 「本当に明るくなるか!?」なんて思っちゃいました(笑)

そうそう、このラウンドでは前回途中降板させてしまったムジーク「コルテオ42」をあらためて実戦投入しました!

東1番は456y、軽く左ドッグレッグで打ち上げのロング。

記念すべき新時代のG30ドライバーの第1打は

チョロ!!!!

さらに、2打目カート道手前、左足下がりラフからの#7ショットも

チョロ!!!!

ん~、なんかイヤな予感・・・。再びラフから52度ショットはプッシュアウトで右ラフ。

ここまで3打消費!! 残り184y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)ロマロUTショットですが、ラフに負けてかなりショート。残り48y58度ショットは打ちすぎて、2段グリーン下段のピンにも関わらず上の段でした。ピンまで16y下りスライスは、朝露で重くなっていたけどタッチがあいました。2パットですが素ダボスタート。

東2番は400y、軽い左ドッググレッグで2打目が打ち上げとなるミドル。

G30ティショットはまずまずの当たりで、無事FWキープ!! これを幕開けショットにしたかった・・・w

残り152y#7ショットは頭をたたくミス。残り100y52度ショットはピン右4y。カップ前で軽いフック読みでしたが、そもそもショート。2パットでボギー。

東3番は140yショート。

ピンが奥で155yでしたが、打ち下ろしもみてティショットは#9。でも、プッシュアウトで右ラフ。ピンまで8y52度寄せはピンを1オーバー。なんとか1パットで、令和初パーセーブ!!

東4番は364y、打ち下ろしのミドル。

G30ティショットはいい感じで、FWキープ。残り100y52度ショットは、コスッてしまい右バンカー。ピンまで15y58度バンカーショットはピン奥3y。2パットでボギー。

東5番は376y、右ドッグレッグのミドル。

X HOT 5Wで林スレスレ狙いショットは狙い通りでしたが、飛びすぎてラフ。

残り152y#7ショットはラフに負けてショート。グリーン左にバンカーでした。ピンまで17y58度バンカーショットは出ただけ。ピンまで15yはパター寄せでしたが、これがピンに絡んで1パットのボギー。

東6番は518y、ひたすらストレートなロング。

G30ティショットはプッシュアウトでこんな感じ・・・

セーフだけどベアグランド。残り331yは#6で低い球で、まずは脱出優先です。これはうまく打てました。残り176y#6ショットは、いい感じの手応えでしたがカラーでした。ピンまで13yパター転がしでしたが、パターにも関わらずプッシュアウト! ピン右3yは朝露でブレーキがかかりショート。2パットでボギー。

東7番は171yショートですが、この日はピンが奥で185y。

奥は厳禁なので#5でフルショット。プッシュアウトから持ち球のフックで戻ってきて、段の中腹で止まっていました。「こんなところに止まるのか!」ってな場所でした。ピンまで12yですが、1stパットを当たりそこねて4yほどショート。はい、3パットでボギー(涙)

東8番は372y、打ち上げのミドル。

G30ティショットは快心の当たりでしたが、プッシュアウトで左の林。残り173yですが、ベアグランド。ここは脱出優先で#6で低いショットでしたが、無事脱出成功! FWから残り71y58度ショットは打ちすぎで、乗ったけどピン奥8y。2パットでボギー。

東9番は441y、約40y打ち下ろしから左にほぼ90度ドッグレッグのミドル。

240y(打ち下ろし無し)打つと池ポチャ。ということで、ティショットはX HOT 5Wで左の林辺りに打ち出して、真っ直ぐかナチュラルに持ち球狙い。これが狙い通りに打てました! が、カート道に当たった音が聞こえました。行ってみると、FWセンター! これ、ラッキー!!

残り118yPWショットはピン右奥7y。軽い下りのフックですが入れに行く距離ではないので、ここは距離合わせ。無事2パットでパーセーブ!

令和初ラウンドは波乱の幕開けでしたが、なんとか持ちこたえて8オーバー「44」。パットは17パットとイマイチでしたが、まぁ、今年のゴルフを考えれば悪くないというか、むしろ〝まずまず〟でした(笑) たむ。プロと一緒に回ると、やっぱり気持ちが締まるのかな!?

早朝スルーのためトイレだけ済ませ、久し振りの中コースへと挑むのでした。