どーもです。

令和初ラウンドとなった、千葉・市原ゴルフクラブ市原コースのラウンドレポート後編をお届けします。今回東・中コースだったので、中コースのラウンドはなんと6年ぶりでした。前半は素ダボスタートだったわりにはなんとか耐えて、8オーバー「44」でした。でも、今年のボクの調子だとここから90を打つことのほうが多いですからね・・・。新時代の幕開けは、石にかじりついてでも80台を出したいところです。そんな気持ちで挑んだラウンドレポです!!

今回早朝スルーのためハーフ終わっても、まだ6時半でしたw トイレだけすませ、いざ出陣!!

中コース1番は338yと距離が短めのミドル。

ティショットはX HOT 3Wで無事FWキープ。

残り116y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)48度ショットはピン左2y手前にオンのバーディチャンス!! 令和初のバーディチャンスですが、痛恨のショート・・・(涙) でも、2パットのパーセーブなので良しとしましょう!

中コース2番は164yショート。

ピンはグリーン左のやや奥で170y。#6ショットはドプッシュアウト! ピンまで12yの1stパットの芯を外してしまい4yもショート。結局3パットでボギー。

中コース3番は382yミドル。

G30ティショットはいい感じの手応えで、FW左をキープ。

残り140y#9ショットはピン左1yのバーディチャンス!! 今度こそは・・・! 「真っ直ぐ!!」と宣言したパッティングをプッシュアウトで外しました(涙) 同伴者からも「それは入れないと・・・!!」って。でも、2パットの「パーセーブなのでOK!!」って、自分に言い聞かせていましたw

中コース4番は585y、約40~50y打ち下ろしでグリーン手前に池が絡むロング。

G30ティショットは引っ掛け気味で左ラフ。でもたむ。プロとほぼ同じ所だったので、距離は出ていたと思います。残り252y。たむ。プロに「狙いましょう!!」とあおられましたが、当然刻みですw 残り100yを意識した#7ショットはまずまずで、FWキープ。でも残り96yをコスッてしまいグリーン右。ピンまで18y52度寄せはピン右1y。今度は1パットで沈めてパーセーブ。

中コース5番は414y、打ち上げのミドル。

G30ティショットはFWキープ。

残り165y打ち上げは#6でしたが、これはグリーン右。ピンまで20yは#9で転がし。これがピンに絡んで、1パットのパーセーブ!!

中コース6番は378yミドル。

G30ティショットはプッシュアウトで右ラフ。つま先上がりのライから残り133y#9ショットは、ラフに負けました。残り32y58度ショットは上手く打てた感じでしたが止まらず、ピンを6yオーバー。それもそのはずで、奥に下っていました。で、1stパットでパンチが入ってしまい、今度はピンを6yオーバー。たむ。プロから「そこまで上ってないでしょう!!」と突っ込まれるくらいのノーカンでした。結局3パットの素ダボでした。

余談ですが、このホールを見て思い出したのが、ラウンドネスのドラマーで亡くなった〝ひぐっつぁん〟こと樋口宗孝氏に連れて来てもらったのがこのコースだったことです。しかも、その時に一緒にラウンドしたのがたむ。プロで、それが初めての出会いでした。レギュラーティから344yですが、たむ。プロがドライバーでグリーンオーバーしていたのを鮮明に思い出しました!! 「そんなこともありましたね~!!」と昔話に花が咲きました。

中コース7番は159yショートですが、この日は145y。

ピン手前でOKの#9ティショットはフックでグリーン左。ピンまで9y52度寄せはピン手前1y。ここも「真っ直ぐ!!」と宣言してのパッティングでしたが、再びプッシュアウト。2パットでボギー。さすがに同伴者も、無言になっていました・・・

中コース8番は362y、軽く左ドッグレッグのミドル。

G30ティショットはいい感じでFW右をキープ。

残り120y48度ショットはピン奥4y。下りのカップ前で軽くスライス読みも、なぜか打ち切れずショート。3度目のバーディ逃しですが、まぁ、2パットのパーセーブだから良しとしましょう。

中コース9番は514yで上りのロング。

G30ティショットは力んだのか、どひっかけで左ラフ。残り321yは距離稼ぎのX HOT 3Wでしたが、頭をぶったたくミスで距離を稼げず・・・

残り183yロマロUTショットは先っぽショットでフック! 残り28y52度寄せはピン手前6yと寄らず。2パットのボギー。

後半は3度のバーディチャンスを逃しましたが、5オーバーの「41」。パットは18パットでした。というわけで、令和初ラウンドは「85」の35パットで、無事80台発進できました!

新時代は、この調子でいきたいですな~!!