どーもです。

令和1発目の「たむ。プロのつぶやき」をお届けします。今月頭にお届けした筒康博氏コラムで、筒氏とたむ。プロの2ショット写真が掲載されていました。ボクはジャパン・ゴルフ・フェアの1コマと思っていましたが、どうやらこれはボクの勘違い!! 韓国のゴルフフェアだったようですね。あらためて訂正させていただきますw そんなこんなですが、「たむ。プロのつぶやき」をお楽しみください!

ども、5月も月末です。

今月・・・、というよりも先月末ですが、韓国での「グローバルゴルフEXPO」というイベントに出展させていただきました。今年からゴルフ場の代表もさせてもらったりしています。僕のいるゴルレボグループの紹介をしてきました。

同じくゴルフ体験主義でコラムを書いていらっしゃるPCMラボの筒さんとユニバーサルゴルフ社代表の村田さんのブースや

ラウドマウスやフィラゴルフなどを展開されているニッキさんと、一緒に写っているのはデザイナーさんです。この時、ヒドい具合に太ってきています(汗)

そして、韓国でお初にお目にかかりました。姫路の下崎ゴルフ下崎一夫さん! 知る人ぞ知るクラブ研磨などの大御所というか、生きるレジェンドです!

それこそ高校時代の松山英樹選手は、下崎のウエッジをこよなく愛していたと耳にしています。

グリップ交換に追われるカデログリップのブースでは、筒さんがバイトしていましたw

こういう光景も、日本から出展させていただいている代表団の自然な連携というところでしょうか…。ステキなことです!!

この韓国ゴルフEXPOで感じたこと、そして4月の頭に運良く僕はオーガスタナショナルに行っていました。これ、合成じゃないですからねw リアル15番ホールの3打目地点のめっちゃ左足下がりのフェアウェイです!

その数日前にラスベガスのトップゴルフに立ち寄りまして、結構な衝撃を受けたんです!!

それはトップゴルフが、あり得ないくらいゲーム性の高い場所であることにでもなく(打っている絵がほしかったので先輩に勝手に登場していただいています)

設備がとんでもなく豪華ということにでもなく

綺麗な女の子がたくさん働いているからというところでもなく

ゴルフをする人に向けたところではなく、ゴルフしない人が飲みながらテレビモニターを観ながら、ゴルフクラブも持たずゴルフウエアを着ることもなく、ただ単に遊びに来ているところがゴルフの練習場みたいなアミューズメントスクエアであるという感じでした!

実際にゴルフ修行をしていたユタでのラウンド後にこちらを訪れた我々は、先輩を見ても分かるように、当然ながらとても浮いていました(笑)

今、日本では〝ゴルフ人口が爆発的に減っていて、増えていくような兆しは一向にない〟という状態です。あちらこちらで「ゴルフ人口を増やすために」とか口にしていますが、ゴルフをこよなく愛している人からしたら「ゴルフを全くやらない人がなんで興味が無いのか」「なんでやろうとしないのか」なんて「わかるはずがないんだろう」と僕は思います。

だって、自分達は普段から「好きでやっている」という感覚だから〝始まり〟というか、観点がそもそも違うじゃないですか。だから、トップゴルフを日本にそのまま持ってきても、ゴルファーが「新しいところが出来た!」で行ったら直ぐに廃るでしょうね。

きっと、「ここはゲームでゴルフの練習にならないよ。モニター見ないとどこに入ったかも良くわかんないし」などと、直ぐに言われるでしょう。

実際、ゴルフとして認識しながら足を踏み入れた僕もそう思いました。しかしながら、考えはそこではなくて、ここはクラブだったり、ダーツなどが置いてある大型スポーツバーだったり、もしかしたら千葉にある「東京夢の国」だったりと変わらない、〝誰もがその場で、その瞬間を楽しむための施設〟 という見方をしたら…。今後ここからゴルフを実際にやって続けていく人が、1人でも2人でも出てくるんじゃないか?? そんなきっかけを作るためのアミューズメントパークならば、ここは完璧でしょう!! 日本にも早くできてほしいものです。

ただゴルファーが喜ぶと思ってやるなら、間違いなく廃れるでしょう。

何故?

それはゴルフをする人としない人の割合からしたら、9:1以上でしない人のほうが多いでしょう。ということは、とてもマイノリティなものだということは間違いないのです。

だから、ゴルファー増やすために無料レッスンイベントなんてやっても意味がないんです。だって来るのはタダで教えてほしいゴルフしている人で、ゴルファーが増えることには何もつながらない。

確かに〝その人がゴルフをやめないためにも〟とも思いますが、そんなところに僕らが時間費やしたら、仕事にならないから僕らが倒産しますw

「タダで」と思っている人は、そんなこと思いもつかないでしょう。自分さえ良ければOKみたいな人ばかりだろうし。もちろん、ゴルフのレッスンを生業としていますので、きちんとしたご依頼には100%応えます!!

でも、仕事では無いのは、プライベートの関係の仲があるからこそだから、そこは忘れないでね!! 仲間にはなんでもOKなのは僕も同じ! 楽しくつながれるのは大好きだし、最高なので!

さて、ゴルフをずっとしてきていて、ゴルフの面白さがとてもわかっている僕らが、ゴルフをしない人にすすめて楽しいって思い、そのまま続けていける人へ何人を導けるかな?

そこがこれから大事になってくる問題だろうなって。ゴルフ人口ってやっぱ少ないですよ…

「高い」と言われそうだけど、実は、海釣りやテニスのほうが、遥かに趣味としてやるには費用が必要なのを知ってました???

ゴルフって、実はそんなに高くないんですよ!! 高かったら、我々はもっと楽に生活してますから(笑)

今月はこんな感じっすかね。また来月末にお会いしましょう!!

では

三浦辰施 Tatsuya Miura
たむ。プロ