どーもです。

今日紹介するのは、ゴルフパートナーのニューモデル「NEXGEN(ネクスジェン)7」シリーズのFWです。昨日紹介したドライバーは、ボクにはかなりつかまりのいいモデルでしたが、結構距離を期待できそうなモデルでした。となると、自然とこのFWの期待も高まりますよね! というわけで、早速レポしてみましょう。

まずは見た目から!

ソールデザインは、当然ですが、ドライバーと同様です。先代同様、ブラックボディに赤い差し色でした。ウエートの配置位置も、先代とほぼ同様に見えました。そのウエートですが、どうやら固定のようです。

フェースは、先代同様ディープフェースですね。形状的にもほぼ一緒かと思われます。

ボディも先代同様シャローですね。ドライバーは形状的にもかなり変更していましたが、FWは先代を踏襲したイメージでした。

後ろ姿です。

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積は大きめですね。先代はネック側バックがやや絞られた洋ナシ型を思わせるイメージでしたが、今作はほぼ丸型になっていました。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「E.I.Fシャフト」装着モデルの3W。FWもフレックス表記はなく、ワンフレックスです。スペックは、ロフト角15度、ライ角58.5度、長さ43.5インチ、総重量306g、バランスD1.5。ヘッド体積185cm3。シャフトスペックは、重量52g、トルク4.0、中先調子です。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用です。

持ってみた感覚ですが、重量的には結構軽め。グリップもやや細めです。ドライバー同様シャフトがやや長めに感じましたが、一般的な3Wよりも0.5インチ長くなっていました。シャフトを手でしならせてみると、しなり感はドライバーと同じような柔らかさですが、捻れ感がちょっと抑えられた感じかな。しなりポイントは、中間から先辺りに感じました。ワッグルしてみるとドライバーほどヘッドが動くイメージはありませんでしたが、素振りしてみると、やはりヘッドが返ろうとする動きは感じました。

実際に打ってみると、ドライバーほどオートマチックにつかまるイメージはなかったけど、かなりヘッドが走るイメージでした。打ち出しから左ではなく、右には出せるけどヘッドが走るイメージの分ドロー(笑)の度合いも大きくなっていたように感じました。また、スピン量ですが、ロースピン化モデルが多い昨今では、なかなか珍しいある程度スピン量が確保されたモデルです。芯を食っても3000~3100rpmで、「ちょっとコスッかも!」とか思うと3600rpmは行ってしまいました。でも、ボクレベルでは吹け上がるイメージはなかったです。ドライバーとは若干弾道イメージが違いましたが、これはこれで打ちやすさも意識したモデルかと感じました。

スカイトラックの弾道はこんな感じで、

その各球データがこちら。

【3球平均】
HS42.9m/s、初速59.4m/s、打ち出し角17.1度、バックスピン量3496.1rpm、サイドスピン-607.8rpm、飛距離230.0y

【ベスト】
HS42.3m/s、初速58.7m/s、打ち出し角17.5度、バックスピン量3174.7rpm、サイドスピン-503.0rpm、飛距離231.4y

打感は弾き系。ドライバー同様、キンキンしたやや金属的な感じの弾き感でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には、高弾道で。動画弾道は若干トゥヒットのイメージでたが、それでもしっかり球は上がりますね。ティアップして230yをしっかりキープできれば、飛距離も期待できそうなモデルでしょうね!

出球傾向ですが、ボクのスイングでやや強めのドロー系。重心角が大きい分つかまりのモデルと言えるでしょうが、ヘッドが走るイメージの分、ボクのスイングだと曲がりも大きくなるようなイメージでした。

シャフト挙動ですが、かなりヘッドが走るイメージでしたね。ドライバーほどオートマックにつかまるイメージはありませんが、それでもつかまりはいいモデルです。

今回ボクが試打した限りで、このスペックのドンピシャHSはやはり40m/s±2m/sあたりかな。ワンフレックスモデルで、メーカー的には「HS30m/s台から50m/s台までの幅広いゴルファーをカバー」とうたっていますが、さすがにこのFWはボクレベルのHSで限界かなとも感じました。ジャンル的にはオートマチック系だと思いますが、HS42m/s以下のアウトサイドイン系のスイングの方が真っ直ぐもしくはドロー系で飛ばせるクラブだと思います。ボクのようなインサイドアウト系でアッパースイングタイプは、しなり感に慣れが必要でしょう。また、45m/s以上だと吹け上がって距離をロスしそうな気配もしました。というわけで、ボクはHS42m/s以下のアウトサイドイン系スイングの方におすすめです!!

<ゴルフパートナー「NEXGEN7」FW>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:8▽上がりやすさ:9.5▽操作性:8▽構えやすさ:9▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:9.5
■ヘッド:ボディ=カーペンター450スチール、フェース=カーペンター455スチール
■ロフトバリエーション:3W=15度、5W=18度、7W=21度
■シャフト(重量/トルク/調子):「E.I.F」(52g/4.0/中先調子)
■価格:各1本2万5000円+税