どーもです。

埼玉・ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場さくら草コースのラウンドレポート後編です。前半は5オーバー「41」で15パットと上々でした。ショットは決していい感じではなく、アプローチ&パターで拾った感じでいた。結局ゴルフはアプローチ&パターなんだなって、妙に実感しました。というわけで、さすがにここから90叩きはないと思いたいですが・・・。そう言い切れないのが今年のボクです。どっちに転ぶか!? というわけで、いってみましょう。

この日のランチは「埼玉県産豚ロースの味噌漬け焼き」をチョイス。

ここはドライブインのフードコートを思わせる雰囲気で、ほぼセルフサービスです。味的には、可もなく不可もなく、でした。ご飯が硬めなのは好きですが、もう少し水分があったほうがよかったかな。炒飯には合いそうな炊き方でした。

後半もこのウエッジと

パターを投入でした。

後半は風も収まって、ほぼ感じませんでした。

10番は359yミドル。

X HOT 3WティショットはFWセンターをキープ。

残り153y#8ショットは痛恨のチョロ!! 残り103y52度ショットも右に出してしまい、グリーン右9y。52度寄せがピン手前1y。これは1パットでボギー。

11番は146yショートですが、この日は148y。

#8ショットはピン右8yにオン。2パットで無事パーセーブ。

12番は463yロング。

G30ティショトは無事FWキープ。

残り220yは届きそうだけど、頭をぶっ叩くミスを考えて残り100yマネージメンでPW刻み。結果は残り94y。52度ショットはピン奥5y。下りスライス読みが真っ直ぐで入らず。でも2パットでパーセーブ。

13番は421yミドル。

G30ティショットはドプッシュアウトで隣ホールのラフ。残り194yロマロUTショットは前の木に当たって落下。残り42y52度ショットはピン右1.5y。軽い上りのカップ手前でフック読みを押し出してしまい、2パットでボギー。

14番は176yショートですが、この日は160y。

#7ティショトは若干プッシュアウト気味でグリーン右やや奥。ピンまで9yパター寄せはピンに絡んで1パットのパーセーブ。

15番は362yミドル。

X HOT 3Wティショットはやや引っ掛け気味で、行ってみると・・・

グリーンは木の先ですが、ナチュラルにフックがかかれば、ですね問題は高さです。残り142y#6コントロールショットは・・・

シャンク!!

残り87y52度ショットがピンに絡んで、1パットのパー。これは拾いましたね~!

16番は328yミドル。

ロマロUTティショットはわずかに左ラフ。残り128yPWショットはグリーン右。ピンまで11y52度寄せはピン手前2y。2パットでボギー。

17番は396yミドル。

G30ティショットはFWセンターキープ。

残り168y#6ショットはプッシュアウト。ピンまで28y52度寄せはピン右2yにオン。上りフックを1パットで沈めて無事パーセーブ。

18番は449yロング。

G30ティショットはいい感じでFWセンターキープ。

残り218yは届きますが、待ちチョロが嫌だったので刻み。残り100y地点にクリークがあったので、安全かつ58度フルショット距離の80y残しを意識して#9で刻み。結果は残り76yでした。58度ショットはグリーン右5yのオン。軽い下りのフックライン。これは読み通りで最後はカランって!

バーディフィニッシュ!!

というわけで、後半は2オーバー「38」で、な、なんと13パット!!!! トータル「79」の28パットはある種逆噴射でしたわ~! やっぱりスコアメークのカギはアプローチ&パターなんですね。それを痛感するラウンドとなりました。

それにしても、実戦投入した「アルコバッサ」ウエッジと「タンクフランカー」パターはかなりいい感じでした。特にパターはマジでいい感じ! お願いしてもう1ラウンド借りましたので、次回ラウンドも投入します!! でも、取り敢えずこのラウンドで感じたままにレポします。

そうそう、このコースですが、半径50cm圏内をOKパットを推奨していました。

実際のカップ周りには、こんな感じで砂サークルが設定されていました。

この50cmって意外とでかいんですね。でも、これが寄らないもんですね。アプローチでこのサークル内に入ったのはわずかに2回だけでした。ロングパットもこのサークルを目指して打てるので、実はこの影響もあったのかもしれませんね。その辺も確認すべく、次回ラウンドでもう1度このパターを実戦してきます!!

何はともあれ、70台が出るとうれしいですね~!! でも、ここで安心せずに、アプローチ&パターを磨きます!